『殺陣師段平』1962年版

★簡単な紹介

○公開
1962年9月30日

○上映時間
1時間26分

○スタッフ
原作:長谷川幸延
脚本:黒澤明
演出:瑞穂春海
撮影:今井ひろし
照明:古谷賢次
音楽:高橋半
プロデューサー:小沢宏

○出演
市川雷蔵……………沢田正二郎
中村鴈治郎…………市川段平
高田美和……………おきく
田中絹代……………お春
山茶花究……………兵庫市
上田吉二郎…………引抜きの男
浪花千栄子…………婆さん



★評

中古DVDをBookoffで発見、黒澤明の脚本なんで1秒も迷わず購入(笑)。

1:
へぇ~、悪くない。
出来がいい小品です。


2:
音楽の入れ方が最小限だし、控えめな音なのも好ましい。
音楽自体も良く、場面毎に合っています。


3:
お話は「全身全霊を注ぐ」です。
DVDのジャケットには
「立ち廻りに命を賭けた殺陣師の生涯。
黒澤明の芸道もの。」
と書いてあり、その通りの内容。
言い方を換えると「立ち廻りを愛した」です。

台詞は黒澤明らしく少々ぎこちないですが、巧い役者が多いのであまり気になりません。


4:
役者は主人公市川段平を演じた中村鴈治郎が驚きの巧さ。
今は亡き中村勘三郎を思い出して分かる通り、歌舞伎役者は非常に巧い。
中村鴈治郎もその例に漏れず、巧い。
この映画の成功は中村鴈治郎に負うところが非常に大きい。
演技にメリハリが有ります。

沢田正二郎を演じたのは、御存じ市川雷蔵
今回は看板役者に相応しい二枚目振り。

おきくを演じたのは、何と、当時15歳の高田美和(@_@)。
演技は下手だけど、可憐で可愛く美しいのは間違い無し。
『大魔神』(1966年)に出た時でも19歳かぁ…


5:
海辺のロケで撮ったカットがあるんですが、
これが川瀬巴水が描いた風景画と同じ(@_@)。
まぁ、川瀬巴水がその頃の街並みを描いているから当然(笑)。
それでも、実写でその風景を見られるのは感慨深い。
(参考、私の記事→http://cypresshushizen.blog.fc2.com/blog-entry-1565.html)



タグ 黒澤明 市川雷蔵 中村鴈治郎 高田美和



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

『マルモのおきて スペシャル2014』

★放送
2014年9月28日(日)
午後9:00~11:09
フジTV系

1:
友樹を演じた鈴木福、薫を演じた芦田愛菜、成長したなぁ…
顔付きが大人びてきた(@_@)。
やはり子供の成長は早い(@_@)。


2:
お話の方は高木護(阿部サダヲ)の愛情が少々空回り。
でも友樹とも薫とも結局巧く行く。
更に今回は護と畑中彩(比嘉愛未)も巧く行っちゃった(@_@)。

と言う訳でいい意味で当たり障りの無い話で、誰でも安心して観られる内容。

内容より注目していたのは、顔付きが大人びてきた鈴木福芦田愛菜の顔と表情。
へぇ、やるね、二人共(^.^)。
暗い表情も大人みたいに(笑)、出来るじゃん(^.^)。

この調子でいい役者になる事をファンとして祈ってます。



タグ 鈴木福 芦田愛菜 阿部サダヲ 比嘉愛未



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『キングコング対ゴジラ』

★簡単な紹介

○公開
1962年8月11日

○上映時間
1時間37分

○スタッフ
脚本:関沢新一
演出:本多猪四郎
撮影:小泉一
照明:高島利雄
音楽:伊福部昭

特殊技術
演出:円谷英二
撮影:有川貞昌、富岡素敬
照明:岸田九一郎
特殊美術:渡辺明

特殊視覚効果
合成演出:向山宏
合成撮影:三瓶一信
光学撮影:真野田幸雄、徳政義行
光学作画:幸隆生、飯塚定雄

プロデューサー:田中友幸

○出演
高島忠夫………桜井修
佐原健二………藤田一雄
藤木悠…………古江金三郎
有島一郎………多胡部長
田崎潤…………東部方面隊総監
平田昭彦………重沢博士
浜美枝…………桜井ふみ子
若林映子………たみ江
小杉義男………ファロ島酋長
田島義文………山本勇吉(第二新盛丸船長)
沢村いき雄……ファロ島祈祷師
堺左千夫………大林
松村達雄………牧岡博士

広瀬正一………キングコング
中島春雄………ゴジラ
手塚勝巳………ゴジラ補佐




★評

お馴染みのBookoffで中古DVDを発見、即購入。
CDと同じケース→トールケース
となったトールケース版。
だもんで、少々高かった(涙)。


1:
これも、手抜きこの上ない脚本。
これではいい映画になるはず無し。
人間に関しては喜劇調になってますが、これは、可も無く不可も無く、ですな。


2:
ゴジラキングコングの動きが速過ぎ、怪獣ではなく人間(溜息)。
前作『ゴジラの逆襲』で怪獣プロレスを定義しちゃったからなぁ(溜息)。
着ぐるみを着たコスプレプロレスなんですよ(溜息)。

円谷英二本多猪四郎田中友幸も、誰も疑問を感じなかったんでしょうか?
ヤレヤレ。


3:
それと、キングコングがねぇ。
ゴジラに比べると、手持ちの「武器」が弱過ぎない?
どう見ても特大類人猿だし、ゴジラの放射能炎で焼き殺されちゃうでしょう。
どうせならチンパンジーやヒヒみたいに驚異の瞬発力で動け、ゴジラの火責めからかわせるようにした方が面白くなるでしょう。
更に、帯電体質とかに変わったらしいから、両手から1億ボルト位の電気が出なきゃゴジラと太刀打ち出来ん。


4:
画質が悪いカットが何か所か目に付きますが、これは「東宝チャンピオンまつり」用に短縮版を作り、
その後16㎜のフィルムから復元されたためらしい。
まぁ、これ位はいいでしょう。

それより目に付くのが、ブルーバックで撮ったカット。
これは暗く青くなっていて、どうにかならなかったのでしょうか?


5:
こんな感じで大人になってから観ると駄作ですが、
それでも、観たいんだなぁ(笑)。



タグ ゴジラ キングコング 円谷英二 田中友幸 本多猪四郎




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : ゴジラシリーズ
ジャンル : 映画

『20世紀少年』色々その1

1:
Tレックス

1-1:
Tyrannosaurus Rex
ティラノザウルス レックス
の事。
例の肉食恐竜です。

Tyranno→ギリシャ語のラテン語訳→英語ではtyrant=暴君
Saurus→ギリシャ語のラテン語訳→英語ではlizard=トカゲ→「~竜」として用いる
Rex→ラテン語で「王」

つまり、凶暴な恐竜の中の王。
凶暴な恐竜の中で一番凶暴な恐竜って事。

こんな恐ろしい(笑)名前を持つロックグループの代表的な曲を題名に使っています。

「20世紀少年」が強大な権力を手にしたらどうなるか?
と言う意味が題名に込められているのが分かります。

1-2:
さて、『~最終章~ぼくらの旗』、チャプター13、“20世紀少年”。
DVDで1時間19分付近
ともだちの台詞

>カンナ 分かるかな
>僕こそ 20世紀少年なんだ

不自然なこの台詞に意味が、これで分かります。
全ては僕がやった、人類社会を滅茶苦茶にしたのはティラノザウルスの様な僕さ、
とカンナ(平愛梨)に告げたのです。
勿論、同時に観客にも告げています。


2:
『~最終章~僕らの旗』、最後のチャプター、“これでおしまい”
ボーナスステージで1973年の行ったケンヂ(唐沢寿明)。
ケンヂが14歳のカツマタ君に謝るだけでなく、

2-1:
14歳のケンヂ(田辺修斗)が放送室で「20世紀少年」をかけ放送校内に流します。
ケンヂ曰く、な~んもかわらねぇ。
ケンヂが気が付かないだけで、大きく変わっています。
おそらくポール・モーリア等軽い音楽しか流れなかった校内放送をティラノザウルスの様に「壊し」、校内放送の歴史を変えました。
でも、カツマタ君(神木隆之介)の自殺を思い止まらせ、ケンヂと友達になるキッカケとなります。
カツマタ君の友達がいない時代をティラノザウルスの様に「壊し」、中断し、新しい歴史を作り始めました。
ケンヂが口ずさむメロディーに歌詞をカツマタ君が乗せます。
名曲(笑)「Bob Lennon」が生まれた瞬間です。

2-2:
そして最後の独白(カツマタ君)

>中学の校庭に ロックが鳴り響いた日
>僕に初めて
>友達ができた

「20世紀少年」が生まれるのを防ぐ可能性が生まれました。
音楽の人を動かす秘めた力を示しています。

…ここでの神木隆之介がいいね。
…影の薄さが非常に巧い、現実感が有ります。




タグ 藤原薫 上原陸 神木隆之介 西山潤 研ナオコ 田辺修斗 石井トミコ 唐沢寿明 平愛梨 香川照之




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

『孤独のグルメ Seazon4』その12

最終話
東京都渋谷区恵比寿
海老しんじょう
焼きおにぎり

1:
最後まで下品な食べ方の井之頭五郎(松重豊)。



★まとめ

井之頭五郎を演じる松重豊は美味しそうに毎回食べるのはいいんですが、
毎回食べ方が下品で辟易。



タグ 松重豊 孤独のグルメ




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『若者たち2014』その11

最終話

1:
ん~、何かなぁ…
燃え尽きちゃったな、前回までで。

今回は前回までと違って、佐藤兄弟が皆不幸でもなければ、失敗もしてなければ、躓いてもいません。
お約束通り目出度し、目出度し、だからなぁ。


2:
それにしても、暁(=さとる、次男、瑛太)と多香子(長澤まさみ)のキスシーン。
何と、農業用水路の中、橋の下(@_@)。
こんな場所でのキスシーン、観た記憶無し(@_@)。

水は出帆→新たな人生→二人の結婚
農業用水→土に暮らす→農業

を表してるのは分かりますが、それでもねぇ…
殺虫剤、除草剤、消毒剤を撒くからねぇ、田んぼに。
それが農業用水に流れ込むでしょ。
汚いと言うより、少々危険じゃない?

人生に危険は付き物。
暁と多香子はすでに痛い目に遭ってます。
そういう人生を歩み始めた暁と多香子を表してると捉えられます。
しかし、これからは一人きりでなく、二人。
今迄と違い巧く行くかも。
そういう演出だな(^.^)。


3:
佐藤兄弟、やはり土地を手放す事に。
住み慣れた家を離れる佐藤兄弟。

巣立ち、独立、旭(=あさひ、長男、妻夫木聡)からの独立、佐藤兄弟の一人から一人の佐藤へ。
いつまでも父親が建てた家と旭に頼ってんじゃないゾ、って事です。



★まとめ

1:
観てる方が恥ずかしくなるような熱血漢、正義感のお話。
熱血漢兼正義感が臭い台詞を喚く。
それでも、違和感が無いのは演じた妻夫木聡の演技力の賜物。
妻夫木の代表作になるのは間違い無し。


2:
内容は何か古臭そうだけど、万古不易の正しい生き方の話。
50年近く前の1966年のドラマを基にしてるので現在に通用するかと疑問に思ってましたが、
通用しました(笑)。


3:
ケンカと罵り合いの絶えない佐藤兄弟。
それだけ関わりが深く、「ケンカする程仲がいい」であり、”No argument, no love”(=「愛が無ければケンカしない」)です。



タグ 妻夫木聡 瑛太 満島ひかり 柄本佑 野村周平 蒼井優 長澤まさみ 橋本愛 吉岡秀隆 杉田成道




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『聖女』その5

第五話

1:
主人公が女性登場人物と、何か、巧く行くのは安っぽいアメリカのミステリーに多い。
このドラマも、何かなぁ、危ないよ。
主人公の職業が弁護士なんだから、感情や情に流されない冷静さが必要なのに今回の様な展開は、自爆の可能性が在り、
落ち着いて観ていられません。

この辺にも弁護士と法廷と法律に疎い脚本家の弱さが漂ってます。

本物の弁護士が書いた法廷物が好きなんですが、弁護士の主人公が元カノの弁護をし助けるのは、
リチャード・ノース・パタースン(Richard North Patterson) の”Exile”(→日本語訳未刊)くらいかなぁ…


2:
さて、ドラマの繋がり上、基子(広末涼子)は今回も白尽し。
相変わらず花嫁願望も在りますが(笑)、千倉泰蔵(大谷亮介)の疑惑を晴樹(永山絢斗)が知っちゃったので、
「白々しい」嘘の意味も出て来ました。


3:
また、基子はホテルから誰にも告げずホテルの抜け出し海へ行きましたが、
晴樹と黒坂京子弁護士(田畑智子)に見つけられ出帆(=旅立ち、逃走)は出来ず。
(→海は船と出帆を連想させる)
また、泉美(蓮佛美沙子)も晴樹の自宅へ行く際、海から離れていくカットが入りましたから、
泉美も晴樹と基子との疑惑が消え晴樹との新たな関係へ進むことは不可能と暗示。
(そう思ったら、晴樹の家で晴樹の兄克樹(青柳翔)から晴樹と泉美の不幸を見たいと言われた(@_@)。)


4:
泉美を演じる蓮佛美沙子、いいなぁ(^.^)。
あの小さくて真ん丸のお目目が今回も表情豊か。

それに比べると基子役の広末涼子はエラく目が大きくなる。
大袈裟なんだけど破綻してないところが、これまたいい。

まぁ、これ位出来てるとどっちがいい、巧いではなく、
好みの差になりますな。

個人的には普通の女性っぽい蓮佛美沙子の方が、最近はいい。
広末涼子が悪いって事ではないですからね。
この点、強調しておきます。


5:
さて、晴樹は千倉から基子への疑惑を知らされ、どうするでしょう?
千倉は自殺を試みましたが、助かるのでしょうか?

次回も観ます。



タグ 永山絢斗 広末涼子 田畑智子 蓮佛美沙子 岸部一徳 田中要次 筒井真理子 中田喜子 安藤玉恵 大谷亮介




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『20世紀少年 ~最終章~ ぼくらの旗』 その3

1:
カンナが投降しともだちと会い対峙するカット。
(DVDで1時間13分付近)
ここで平愛梨がちゃんと銃を持てていないんだなぁ(溜息)。
地球防衛軍相手にドンパチやってた氷の女王一派なんだから、銃を正しく持てなくちゃおかしいでしょう。

でも、次のエレベーター内のカットではちゃんと持っている(@_@)。
(DVDで1時間16分付近)


2:
BDと市販用DVDに付いている“もう一つのエンディング”は、
「“もう一つのエンディング”バージョン」のチャプター22です。

ここでアフリカを舞台にするシークウェンス在るんですが、これが駄目なんだなぁ(溜息)。
CGでバオバブの木とか背景にいれてるんだけど、空気や光の色が違う以前に土の色が全く違うし、セイタカアワダチソウが生えている(涙)。


3:
CGは意外といい。
関所の砦、空飛ぶ円盤、直立二足歩行ロボット等
これ位出来れば合格。


4:
最後に出て来るカツマタ君を演じたのが、神木隆之介とは、驚きました。
美少年の印象が強いんでね。
でもよく見ると、佐々木蔵之介と目とあごの線が少々似てます。


5:
ケンヂが作詞作曲歌の「Bob Lennon」、生活に根付いた歌詞と曲で悪くはありません。
ともだちが作った社会がどんなものか、想像するヒントになります。
でも、あの強力な独裁者「ともだち」に対抗するのはあまりにも曲の力が弱過ぎます。
それにこの曲では最期のコンサートも盛り上がりません。


そしてもう一つ盛り上がらないのが、最後の「スーダラグータラ MUSIC FESTIVAL」。
DVDで観たためか、音が駄目。
特に10,000人はいるエキストラが大歓声を上げているはずなんですが、湧き上がるような音声ではありません(溜息)。
それに一応ドルビーの5.1chなんですが、群衆の喧騒が完全に平面的。
5.1chなのに立体的に聞こえません。
BDだとドルビーのTrueHD5.1chとdtsマスターオーディオ5.1chのはずなので、改善されているかもしれません。




タグ 藤原薫 上原陸 神木隆之介 西山潤 研ナオコ 田辺修斗 石井トミコ 唐沢寿明 平愛梨 香川照之




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

NHKで少年ドラマシリーズ『未来からの挑戦』発掘、修復中(^.^)

『悲しみは海の色』でこのブログを訪れる人が毎週数人はいらっしゃいます。
NHK少年ドラマシリーズの第五作目で、未だに関心を持っている方が少なくないと言う事です。
まぁ、私もその一人です(笑)。

NHK少年ドラマシリーズ」掲示板と言うところがありまして、
http://243.teacup.com/syonendorama/bbs

そこでNHKのHPで「『未来からの挑戦』をビデオを発見、現在修復中のページ」を発見された方がいらっしゃる(@_@)。
発掘ニュースNO.22→http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail.html?id=022

当時、CYPRESSはすでに高校生でしたが、毎回楽しみにしていた記憶が有ります。
NHKにも残ってない高校の頃の思い出のドラマがまた観られるとは、何たる驚き、喜び(笑)。

発掘ニュースNo.23→http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail.html?id=023
によると音声の修復完了、映像の最終調整中。
完成は10月下旬とか。

同じくNHKの「アカイさんノート」というブログで少年ドラマシリーズを取り上げています。
http://www.nhk.or.jp/archives-blog/genre/drama/10860.html#main

光瀬龍が好きなんで、光瀬龍原作の『暁はただ銀色』や『夕ばえ作戦』なんか観たいなぁ。


タグ NHK少年ドラマシリーズ 未来からの挑戦 眉村卓 光瀬龍



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『20世紀少年 ~最終章~ ぼくらの旗』 その2

7月季の連ドラが始まったんで、前回から2ヵ月半も空いてしまいました(^_^;)。


まずは、帽子と被り物の演出を考えてみましょう。


1:
帽子

1-1:
カンナ(平愛梨)、「氷の女王」になるとケンヂ(唐沢寿明)から貰った帽子を被りません。
ケンヂ(唐沢寿明)が言っていた「音楽が人類を救う」から離れ、武装した「氷の女王一派」になる事を強調する演出。

1-2:
そして、ケンヂが東京近郊の「関所」まで戻って来る場面ではお馴染みの帽子を被ってます。
町民達(?)の前で歌い、武力を使わずに関所を無事通過します。

…カンナとの対比になっているのか、
主役がカンナからケンヂに戻ったのか、

どちらとも取れる演出です。

…それにしても、全体主義国でお馴染みの物不足の中で、ケンヂにはどうやってあの帽子を再び手に入れたのでしょうか(笑)?


1-3:
その後、カンナがユキジ(常盤貴子)と歌舞伎町教会で会う場面。
(DVDで1時間28分付近)
ここでは、カンナが座るイスの横に帽子が置いてあります。
カンナはともだちを撃てなかったと話し、ユキジはあなたは銃を撃つような子じゃないと話します。

…やはり帽子は非暴力の象徴であります。
…帽子の色とイスの色の対比、明度の対比、この二つが強く帽子を強調しています。
…でも、カンナは取り上げ被りません。
…少々思わせ振りな演出です。

1-4:
カンナがガッツボールで氷の女王一派に提案。
万博会場で出来るだけ大勢の都民を助けるためにコンサート「スーダラグータラ MUSIC FESTIVAL」をやろうと。
(DVDで1時間38分近辺)
ここで、第3章で初めて帽子を被ります。
以降、「真打登場」まで被っています。

…やはり、帽子は愛と平和の印。
…、と同時にケンヂの「Bob Lennon」も象徴してますね。


2:
1970年を回想。
(DVDで1時間25分付近)
ここで、サダキヨ(藤原薫)とフクベエ(上原陸)が「ともだち」でない事を観客にバラします。
「ともだち」がサダキヨからナショナルキッドのお面を借りてサダキヨの振りをします。

…『ナショナルキッド』1960年8月4日から1961年4月27日まで日本教育テレビ(NET→現在のTV朝日)で放送されたとのこと。
毎週木曜日 午後6:15~6:45
全39回

…ふ~ん、だから私が知らないはずだ(笑)。
…ケンヂを初め登場人物は1959年生まれの設定だから彼等彼女等も知らなくてもおかしくありません。

…成程、演出の意味が分かって来ました。
…つまり、登場人物達が知っているようで知らない人を象徴してる訳です。

…因みにハットリくんのお面の『忍者ハットリくん』はマンガ雑誌「少年」に1964年~1968年に連載。
実写版ドラマは、第一作目が1966年4月7日~9月28日に放送。
第二作目は『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』の題名で1967年8月3日~1968年1月25日に放送。
二作とも全26回。
…これならケンヂ達も知っていて当然。


3:
ケンヂの活躍と被り物

3-1:
ケンヂ、カブに乗り現れる。
(DVDで1時間39分付近)

3-2:
ケンヂ、直立二足歩ロボット発見、飛び乗り、倒し動きを止める
(DVDで1時間54分付近)

3-3:
ケンヂ、ともだちと再会、対峙。
(DVDで2時間4分付近)

二足歩行ロボット中から最初に転げ出て来るのはヨシツネ(香川照之)。
ともだちにともだちマスクを被らされました。

3-4:
ここで、三部作の中で初めてともだち(佐々木蔵之介)がともだちマスクを取り、顔を見せます。
(DVDで2時間5分39秒付近から)

ここでは、血の大みそかでのトリックを映像で紹介。
(→ビルから落ちる時はワイアを使った。ともだち博の太陽の塔で姿と素顔を見せるのはホログラム)

フクベエを名乗るのを止めろとケンヂ。
ケンヂの方もサングラスを外し捨てます。
ケンヂはともだちに謝ります。

しかし、ともだちの正体はオッチョにケンヂが聞かれますが、
「分からない」
(DVDで2時間11分付近)


4:
ゲンジ一派とユキジ、ともだち府で地球防衛軍の兵士達を武装解除する。
(DVDで1時間46分付近)

ユキジが兵士のヘルメットのバイザーを上げ、顔を世間に晒します。


5:
最後のケンヂのコンサート。
(DVDで2時間11分付近から)

5-1:
まず、カンナが自分が氷の女王だと謝ります。
この時、当然ながら帽子を取ります。

…礼儀として、至極当然。
…氷の女王一派の活動がたとえ正義のためだったとしても犠牲者を出してしまったのは、事実。
…それに対する謝罪です。

…、と同時に自分の役目は終わり、この帽子を被るべき人間が現れると明示しています。

5-2:
そこへ現れるケンヂはサングラスを掛け帽子を被っています。

5-3:
歌い終わったケンヂはカンナに自分の帽子を被せます。

…ここでの意味は?
…愛情表現。


6:
エンドロールの後。

6-1:
カンナと母親キリコ(黒木瞳)との再会。
ここでカンナは帽子を取ります。

…まぁ、礼儀としては当然、問題無し。
…では、映画の演出としては?
…カンナの人類を救う役目は、漸く終わりました。
…これからは、医師のキリコが地味に(笑)人類の健康と福祉に貢献していく、と言う事。
…大きな役割がカンナからキリコへと受け継がれる儀式でもあります。

…だから祖母の遠藤チヨ(石井トミコ)がキリコの所へ行くカットが無いのです。

6-2:
ケンヂがボーナスステージへ行く。
勿論、帽子を被っています。

6-2-1:
1970年の場面
大人のケンヂは子供の自分(西山潤)にやらせます。
子供のケンヂはジジババ(研ナオコ)とナショナルキッドのお面を被った子供に帽子を取って謝ります。

6-2-2:
1973年の場面
大人のケンヂがカツマタ君(神木隆之介)にお面を取れと言います。
そして自分の悪行をカツマタ君に謝ります。
カツマタ君はお面を取り、中学生のケンヂ(田辺修斗)の所へ行き、
「Bob Lennon」の歌詞の出だしを言い、ケンヂと友達になります。

…この時、ケンヂはカンナと違い帽子を取りません。
…なぜでしょう?
…「一生十字架を背負う」であります。

…ところでカツマタ君が「Bob Lennon」の出だしの歌詞、本当に考え付いたのでしょうか?
…大人のケンヂがこう言えと教えたのでは?
…こう言えば、遠藤ケンヂと友達になれるゾ、とね(笑)。
…カツマタ君が画面下手を見るカットが在るんですが、「これでいいですよね、おじさん」とも捉えられるんです(笑)。




タグ 藤原薫 上原陸 神木隆之介 西山潤 研ナオコ 田辺修斗 石井トミコ 唐沢寿明 平愛梨 香川照之




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

『孤独のグルメ Seazon4』その11

第十一話
東京都大田区蒲田
海老の生春巻き
とりおこわ

1:
今回はベトナム料理。
ベトナム料理はサッパリ系中華料理と言う感じで、美味いんだなぁ(^.^)。
生野菜を付け合せによく使い、これが「サッパリ系」になります。
今回の料理は、

タマリンドジュース
海老の生春巻き
揚げ春巻き
肉入りおもち
とりおこわ
レモングラスのビーフン(=ブン・ボー・フエ)
ベトナムコーヒー

食べたことあるのは、海老の生春巻きのみ。
レモングラスのビーフンは是非食べてみたい(^.^)。


2:
今回も井之頭五郎(松重豊)の食べ方の酷さ、困ったもんです。




タグ 松重豊 孤独のグルメ




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

★放送
2014年9月19日(金)
午後9:00~10:54
NTV系


英語をせっせと勉強すると日本との違いや違和感がどんどん大きくなり、欧米に関する関心はどんどん小さくなりました。
逆に日本と東アジア、東南アジア、に対する親和性がどんどん大きくなりました。
私の好きなものなら、
映画なら、中国の張藝謀(チャン・イーモウ)、霍建起(フォ・ジェンチイ)。
絵画なら広重、北斎、川瀬巴水、川合玉堂、俵谷宗達、鈴木其一(すずききいつ)、酒井抱一、圓山應擧。
こういうものが好きになりました。

ハリウッド映画も観たいと思わなくなりました。
中国映画の自然の多彩さを利用した映画の背景の多彩さ(=ロケ地の多彩さ)に目を奪われました。

ハリウッド映画はわざわざレンタル屋さんで借りる気にもならず、
TV放送されてもCGの完成度の高さを誇る作品が多く、やはり観る気にならず。

それでも、『猿の惑星』第一作1968年版は発想が素晴らしいので、リメイク版を観たし、
この映画もまぁ、観てみるかと観ると…


1:
面白い(笑)。
これは、単純に面白い(笑)。
上映時間が105分なんで、殆ど丸々放送されたんでないでしょうか?
脚本を手堅くまとめ、編集が巧い。

ハリウッド映画の実力に打ちのめされました(笑)。


2:
欠点は、無いと言いたいけど(笑)…

まず、親の能力を劇的に改善、発展させても、子に遺伝するはず無し、のはず(笑)。
精子と卵子を改良しなければ子が超能力を発揮出来るはず無し、のはず(笑)。
遺伝に関係無く環境(→この映画では薬物)による変異は遺伝しない、はず(笑)。
(大昔の生物の授業で発生と遺伝の時にやっただけなのでイマイチ自信無し…(^_^;)。)

そうなるとスーパー類人猿は1世代限りになり、この物語が成立しない(笑)。

もうう一つは、CG。
類人猿が背景から不自然に浮きます。
特に類人猿の群衆カットで目立ちます。


3:
それでも、勧善懲悪の物語を作りやすい。
現実世界では善悪を二分出来るものではなく、日本の時代劇等勧善懲悪物は嘘っぽさが目出ち、イマイチ楽しくない。
しかし、相手が人間並みの知能と心を持ってるとは言え、相手はお猿さん。
そんなお猿さんをイジメる悪い人間達。
感情移入をしやすい。

非常に良く出来た設定です。


4:
類人猿は少々不自然に浮いちゃうCGですが、
CGの場面のカメラワークは素晴らしく、宮崎駿はこういう映画を実は撮りたいんだろうと言う出来。
オマケに映画として撮っています、当たり前だけど(笑)。
これはデカい画面で観た方が絶対カメラワークの良さが分かります。
24型のアクオスでは明らかに役不足(笑)。


5:
内容と言うより、終わり方に不満の方がネット上に少なくない様ですが、
まぁ、聖書の「創世記」と「出エジプト記」までなんですな、この映画は。
だからこういう終わり方でも変じゃありません。

人に偉そうな事言える程私自身聖書を読んでませんが、やはりハリウッド映画も欧米文化の一つですから、
少しは聖書を読まないかんですな。
私も新約を1回何とか最後まで読んだだけなので、旧約も何とか最後まで読まねば(笑)。


6:
最後にもう一度。
非常に面白い。
ハリウッド映画の実力に打ちのめされました(笑)。
次回作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』も観たいなぁ(笑)。




タグ 猿の惑星




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : アメリカ映画
ジャンル : 映画

『吉原裏同心』その12

最終話

1:
お約束通りの目出度し、目出度し。

最終話らしくエライ人数の悪者を切り捨てた神守幹次郎(小出恵介)。
吉原の会所の方々、死体を片付けませんでした(溜息)。
スタッフにやらせた様です(笑)。
ヤレヤレ。


★まとめ

1:
小出恵介は侍を想像出来る鋭さと軽快さが有り合格でしたが、
殺陣がイマイチ。
それでも、剣の稽古のカットがよく入り、中々宜しい。


2:
でも、勧善懲悪のつまらん脚本。
こんなんじゃ時代劇を観る人間がいなくなるし、発展は無いね。




タグ 貫地谷しほり 小出恵介 皆川猿時 近藤正臣




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『若者たち2014』その10

第十話

1:
(The Lord is my shepherd)

Yea, though I walk through the valley of the shadow of death,
I will fear no evil:
for thou art with me, thy rod and thy shaft they comfort me.
(Psalm 23,4)

(エホバはわが牧者なり)

たとひわれ死のかげの谷をあゆむとも禍害(わざわひ)をおそれじ
なんぢ我とともに在(いま)せばなり
なんぢの笞(しもと)なんぢの杖われを慰む
(詩篇 第二十三篇4節)

今回、新城医師(吉岡秀隆)の旭(=あさひ、長男、妻夫木聡)への言葉で思い出しました↑

>命と向き合う覚悟だ。
>体重が少ない。耳が聞こえない。
>そういう目の前の現実に惑わされずに
>命そのものを見詰めるんだ。
>そうすれば偏見や同情に心が動かされることもない。


今回、書くべき事、新城医師が言っちゃって何も無いです(笑)。


2:
そして、命そのものが奇跡。
そうなんですよ、奇跡です。


3:
それにしても、長澤まさみ、いつの間にか大人の女になりましたなぁ(^.^)。
中山美穂みたいな美人オバサンになってくんでしょうなぁ(^.^)。


4:
あ~、前回書き忘れた事。
旭達が香澄(橋本愛)の家近くから無断で脚立を借りた工務店が、

「矢島工務店」

なんだ、とんねるずじゃないか(笑)。


5:
次回最終話。
佐藤家が売れちゃいそうで、佐藤兄弟はどうなるんでしょう?
絶対観ます(笑)。



タグ 妻夫木聡 瑛太 満島ひかり 柄本佑 野村周平 蒼井優 長澤まさみ 橋本愛 吉岡秀隆 余貴美子




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『聖女』その4

第四話

1:
アメリカの本職の弁護士が書いた法廷小説が好きなんで、今回の裁判、興味深く観ましたが…
アメリカの小説が全てでもなければ、正しいとは限りませんが、
何かレベルが低くつまらん。


日本の裁判じゃ証人が証言中に自分の意見を述べていいのでしょうか?
アメリカの裁判じゃ事実だけです。
今回の様に証人が意見を述べれば反対側の弁護士、検察官が直ちに異議を申し立てるか、
判事が直ちに止めさせます。
証人に証言させる前に聖書に手を置かせ、「事実だけを述べます」と宣誓させるくらいですから。

それと、自分側が出廷させた証人が反対尋問で自分側に被害を与える証言をしたら、
再直接尋問で被害を軽減しようとするもんですが、アメリカの小説では。
最初の証人のメガネの件、被告側が反対尋問で信頼性を撃破したのは面白かったんですが、
検察側が再直接尋問をやらんとは、何たる失態(T_T)。
裁判が戦いだと理解してませんな、このドラマの製作陣は。

さらに、弁護士陣と検察官陣の証言中の態度、気を抜き過ぎ。
もっと集中してなければおかしい。
勿論、気が緩んでもいい証言もあります。
相手側がどんな尋問で攻撃してくるか分からないのですから、
反撃するために一言一句聞き逃さない集中力が必要。
誘導尋問等から自分側の証人を守らねばなりません。
本音を言わせるために敢て証人を怒らせたり、誘導尋問をしたりすることもあります。
(こんな感じで少々汚い事もやりますが、やり過ぎると判事から法廷侮辱罪で退廷させられ拘置所に一泊)


2:
公判期間中、肘井基子(広末涼子)は白尽し。
女性で白尽しと言えば、結婚衣装。
白装束は死への旅立ちの衣装でもあります。
白装束を結婚の時、なぜ着るかと言えば、死の覚悟が必要だったから。
パスツールと消毒概念以前の時代、
女性の出産は命懸けの行為で、無事に出産しても産褥熱で15%の女性が死んでいたと言われています。

殺人の容疑で起訴され、有罪になれば懲役20年にはなるんですから、正に命懸けの行為です。
逆に無罪になれば、結婚の様に新たな人生を歩み始められます。

こういう事を表す白尽しです。


3:
とりあえず基子は無罪。
検察側は直ちに控訴するらしい。

そして、
ドラマ最後で検察側に壊滅的な打撃を与えた証人千倉泰蔵(大谷亮介)が自分の証言に疑問を抱く。
基子を弁護している晴樹(永山絢斗)の兄克樹(青柳翔)は検察側から接触され、証言を求められてるらしい。
まぁ、ドラマの定石で視聴者の関心を繋ぎ止めておく技です。


4:
次回も観ます。




タグ 永山絢斗 広末涼子 田畑智子 蓮佛美沙子 岸部一徳 田中要次 筒井真理子 中田喜子 青柳翔 大谷亮介




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『孤独のグルメ Seazon4』その10

第十話
江東区枝川
ハムエッグ定食
カツ皿

1:
井之頭五郎(松重豊)の下品な食べ方。
今回はそれだけ。



タグ 孤独のグルメ 松重豊



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『おやじの背中』その10

最終話
脚本:三谷幸喜
父親:小林隆
息子:須田琉雅

1:
今迄と完全に違い、喜劇調。
軽く仕上がってます。
父と息子の関係を冷静に描いています。
う~ん、三谷幸喜を見直しました。

で、面白いかと言うと、別に面白くはなし(笑)。



★まとめ

ん~、全体に駄目。
倉本聰の回だけ良かった。
三谷幸喜の回も悪くなかったけど、一味不足。



タグ おやじの背中 倉本聰 三谷幸喜



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展』 印象派を魅了した日本の美

2014年6月28日(土)~9月15日(月)
世田谷美術館

HP→http://www.boston-japonisme.jp/top/

閉会間際になってようやく行ってきました(^_^;)。

田園都市線の用賀駅から臨時直通バスで往復しましたが、道路が狭い(@_@)。
どう考えても路線バスが通る道路じゃない(@_@)。
流石、人口東京23区で最大区(@_@)。

砧公園内に在り、公園に入ると美術館までは大きな木の並木を歩き中々気持ち宜しい。
天気も良く、湿度は低く、日差しの強さが心地良かったぁ(^.^)。

この美術館もトイレがキレイ。
壁は大理石。


1:
さて、展示物の方は…
ジャポニズム展と銘打ちながらも、日本芸術の素晴らしさを強調する展覧会となってしまいました。

日本物とそれに触発された西洋物。
何か、西洋物にイマイチ弱い物が多かった。

殆どの西洋物が返り討ちに遭ってました(T_T)。

好みの違いによるもので、私は日本物が好きなのが、ハッキリした展覧会です。

作品について書きましょう。


2:
やはり、広重北斎が別格の素晴らしさ。
これに敵う西洋物が一点も在りませんでした。
まぁ、これは私の意見ですから、感想、印象が違う方もいらっしゃるでしょう。
私は広重北斎が好きなんで、贔屓目を否定するつもりはありません(笑)。

さて、今回の展示品では、

北斎
展示番号001 富嶽三十六景 武州千住

広重
展示番号002 東海道五拾三次之内 三島 朝霧
展示番号003 名所江戸百景 大はしあたけの夕立
展示番号004 名所江戸百景 亀戸梅屋鋪
展示番号005 名所江戸百景 真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図
展示番号006 名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣
展示番号018 名所江戸百景 水道橋駿河台
展示番号074 名所江戸百景 深川洲崎十万坪
展示番号109 東海道五拾三次之内 岡崎 矢矧之橋
展示番号117 東海道五拾三次之内 沼津 黄昏図
展示番号128 名所江戸百景 する賀てふ
展示番号131 名所江戸百景 鉄砲洲稲荷橋湊神社
展示番号137 名所江戸百景 神田明神曙之景
展示番号139 名所江戸百景 愛宕下籔小路
展示番号143 東海道五拾三次之内 四日市 三重川
展示番号145 東海道五拾三次之内 鞠子 名物茶屋


これらは、
構図、色使い、誇張、省略、素晴らしい。
余白とべろ藍の使い方が絶妙。
絵が持つ力が強力。
視線釘付け、目を離せません。

富嶽三十六景、名所江戸百景、東海道五拾三次、これらをまとめて置くと、
一番目立ち視線を引き付けるのは、藍色、べろ藍(=プルッシャンブルー)です。
TV等でご覧になった方も少なくないでしょう。
べろ藍が視線を引き付けるのですが、
それだけに頼っている絵は一枚も在りません。
逆にべろ藍の強過ぎる力を殺し、非常に巧みに利用しています。

こんな巧みな、しかも単純な色に使い方している西洋物の絵、今回に展示物に皆無。
絵を描く方なら御存じと思いますが、べろ藍(プルッシャンブルー)はエラく目立ち色のバランスを崩し使いにくい。
オマケに他の色と混ぜると濁り、これまた使いにくい。
だもんで洋画ではあまり使われない色です。

こんな難しい色を使う感性と技術と決断。
正に大胆不敵。


3:
今回の広重、全て素晴らしく、全て欲しいんですが(笑)、
印象が一番強かったのと言うか、この絵に触発されたと解説された絵がしょぼくエラく目立った広重が、

展示番号137 名所江戸百景 神田明神曙之景

正に画家の心の、ある意味、強さが現れた絵です。
大胆不敵な構図で、全く迷いが在りません。

木の幹を中央に描き、絵を縦に半分してます(@_@)。
木の幹が主役になってます(@_@)。
絵画の教科書には、画面の中央にこういう細い物を持って来ると画面が半分になり力が弱くなり望ましくない、と書いてあります。
そんな事を笑い飛ばす大胆不敵構図(@_@)。

それに引き替えこの絵から触発された言われる作品は(T_T)、

展示番号136 マルタ・クンツ 仕事の後の休息
展示番号138 ジョン・ラファージ ヒルサイド・スタディ(二本の木)
展示番号141 フィリップ・レスリー・ヘイル 風景
展示番号142 エドヴァルド・ムンク 夏の夜の夢(声)

比べ物にならん魅力の弱さ(溜息)。
絵が弱い(溜息)。
しょぼい(溜息)。
絵の主題、主役を一本の木にしてないからです。


4:
今回西洋陣で一番強く広重北斎に負けていなかったのが、納得のゴッホ

展示番号045 フィンセント・ファン・ゴッホ 子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人

メトロポリタン美術館の「糸杉」は細かめのタッチで糸杉を描き込みお喋りな絵で力強かったのですが、
この絵はお喋りではありませんが中々の力強さ(^.^)。

色使いも浮世絵に倣ったのか、習ったのか、4色(緑系、赤系、白系、黄色系)でまとめています。

有名な絵で40年前から知ってますが、今回気付いたのが背景に入っている橙色の点々。
これが意外にも明るく鮮やかな橙色でした。
今迄見た画集では気付きませんでした。


5:
さて、今回の目玉のモネの「ラ・ジャポネーズ」。
題名から考えると何やら日本と関係ありそうですが、否。
奥方カミーユの肖像画。
顔に光りを当て強調していることから分かります。

ゴッホの上記「子守唄」は色でまとめた「感性優先型」とも言える絵ですが、
この絵はかなり考えて描いています。

カミーユは三角形の構図。

着物の三角形の構図。
着物を捩じり、画面下部に動きを与えてます。
安定した画面下部の動きに少々別の動きを与える団扇が2個。
これで画面下部に少し変わったリズム感が生まれます。

壁と床の明暗によるバランス。
着物の赤と補色になり、着物を強調する壁のくすんだ青緑。
カミーユの顔に右上から光を当て、それに直交する(90度で交わる左上→右下の線)団扇の数々が作る線。
また右上からの光線と重なり、繋がる団扇もあり、この右上からの線にも力を与えてます。
色と線で安定させています。
団扇の向きを変え、リズム感を発生。

こんな具合で、写実的描写の色使いですから、浮世絵と違い色数も多くなってしまい、
浮世絵と違い空白、余白が在りません。
「余白を活かす」で色を強調出来ません。
勿論悪い事ではなく、油絵、それも伝統的な手法で描けばこうならざるを得ません。
むしろ、大変良く出来た油絵です。

でもねぇ、好みの絵じゃない(笑)。


6:
そして、展示最後に在るモネの4枚。

展示番号144 トルー・ヴィルの海岸
展示番号146 積みわら(日没)
展示番号147 睡蓮の池
展示番号148 睡蓮

並んで展示されているのが広重。

展示番号143 東海道五拾三次之内 四日市 三重川
展示番号145 東海道五拾三次之内 鞠子 名物茶屋

広重と比べると色を使い過ぎのモネ
二人共技巧の限りを尽くしてるんですが、私にはモネはくどい。
完全に好みの差になりますね。

想像力を遊ばせる空間である余白。
これが在るのが浮世絵です。


7:
まぁ、最初にも書いた通り、自分の好みがよく分かった展覧会でした。




タグ モネ ゴッホ 広重 北斎 世田谷美術館



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村








テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

『孤独のグルメ Seazon4』その9

第九話
渋谷区神宮前
毛沢東スペアリブ
黒チャーハン

1:
今回の舞台「鉄板中華シャンウェイ」の料理は目新しく、珍しく、非常に巧そう(^.^)。
今回の物は食べてみたい。
「蒸し鶏のねぎ醤油(もも)」…10時間蒸して骨まで食べられる(^.^)。
「天使の海老ロンジン茶炒め」…海老を使う料理に不味い物無し(笑)。
「毛沢東スペアリブ (スペアリブの湖南風唐辛子炒め)」…辛み材を炒っていて、これが目新しく、美味そう(^.^)。
「黒チャーハン」…中華料理ではなく、ヴェトナム料理で黒いチャーハンを食べたことアリ。美味でした(^.^)。
「麻辣湯(まーらーゆ)」…辛いスープね、美味そう(^.^)。


2:
そして料理の美味そうなので、余計に目立つ井之頭五郎(松重豊)の下品極まりない食べ方。


3:
それでも次回も観たい。



タグ 松重豊 孤独のグルメ




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『吉原裏同心』その11

第十一話

1:
毎回文句を書いてますが、それ以外はそれ程悪くありません。
主役3人の小出恵介貫地谷しほり近藤正臣を筆頭に下手な役者がいなく、この点もいい。

でも、何か足りないんです。
それが何かと時間を掛けて考える程の作品でもなし。


2:
次回、いよいよ最終話。
観ます。



タグ 貫地谷しほり 小出恵介 皆川猿時 近藤正臣




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『若者たち2014』その9

第九話

1:
いいドラマであります(^.^)。


2:
今回は「人の為に」と言う題名。
他人の幸福を願い、そのために何かをする。
それが、人を愛すると言う事。

単純な事を単純に描き、非常に分かりやすい。
カッコつけず、愚直に描いています。


3:
今回の演出。
まずは、暁(=さとる、次男、瑛太)が瑞貴(広末涼子)の墓参りをした後、新城医師(吉岡秀隆)とかなりの急坂を下ります。
おまけにカメラの向きを変えると海まで見えます。
(→なかなかの景勝地なので、ロケ地を探しましたが、発見特定出来ず(T_T))

ふむふむ。

「坂を下る」→自分の心の底まで行って、本当の気持ちを考える。
「海が見える」→よくある「海→船→出帆→新たな旅路、始まり」と言う事。

つまり、新城医師の言葉通り、新しい愛情の対象、多香子(長澤まさみ)の事をどう思っているのか、と背景でも暁に聞いています(笑)。


滑り台が出て来るシークウェンスが2回。
これも最初の下り坂のカットと同じですな。
ここで暁が心の一番深い所で考え、感じてる事は何か?

ここは暁が旭(=あさひ、長男、妻夫木聡)達と子供の頃に遊んだ場所に間違いありません。
だから家族の事です。
この場合だと、勿論旭の事。

いつも他人の幸せを願う旭の気持ちが漸く分かり、感謝の気持ちを伝える場所にしました。


4:
今回の演出、暁と多香子編。

佐藤家へ食事に行くようになった多香子。
佐藤家2階で多香子が電話した後、暁が多香子と話します。
この時、暁が先にベッドに座ります。
「お前の話、じっくり聞いてやるよ」、と示しています。
それから多香子もイスに座ります。
「じゃぁ、話そうかな」、と多香子。
これで二人の関係がかなり近づいていると間接照明証明。

話が進み、暁が多香子に多香子の所で働くのを辞めると伝えに行くシークウェンス。
去って行く暁の腕を多香子が掴みます。
それを暁が振り払い、多香子が尻餅をつきます。
相手を少々傷付ける行為です。
相手を少々傷付けても許される関係になった事を表しています。
それ位まで二人の関係が進み、深まった、と言う事です。

そして、暁と旭二人がボコボコにされるのに耐え、最後の暁と多香子のシークウェンスへと続きます。
でも、最後のシークウェンス、カット割りが良くない。
余りにも単純なカット変え。
多香子の感情の変化を演出と長澤まさみの演技で見たかった。
長澤まさみの実力を見たかったんです。
おそらく長澤まさみは多香子の感情の変化、心の変化を表わせたはずです。


5:
次回も楽しみ、楽しみ(^.^)。



タグ 妻夫木聡 瑛太 満島ひかり 柄本佑 広末涼子 蒼井優 長澤まさみ 橋本愛 吉岡秀隆 杉田成道




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『吉原裏同心』その10

第十話

1:
今回も殺陣で人を殺さず大変宜しい(^.^)。

人を切り殺したら後始末が大変でしょう。
血で汚れた畳や襖は総取り替えしかない(T_T)。

それでもねぇ、心中に見せかけて二人も殺してんだなぁ。
男の方が店の金を持ち逃げした事にして店の番頭が自分の借金の返済に使う…

こんな事件を起こす必要、無いと思います。
現代劇を考えてみれば分かる通り、殺人とか強盗、使い込み等犯罪を描かなくても物語は作れます。
先入観なんでしょうね。


2:
それでも、いいのはNHKの時代劇らしく夜の場面が明る過ぎない事。
この事だけでも素晴らしい。


3:
次回も観ます。



タグ 貫地谷しほり 小出恵介 皆川猿時 近藤正臣




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『孤独のグルメ Seazon4』その8

第八話
東京都杉並区阿佐ヶ谷
オックステールスープとアサイーボウル

1:
今回も美味そうな料理と下品な食べ方。



タグ 松重豊 孤独のグルメ




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『おやじの背中』その9

第九話
脚本:井上由美子
親父:内野聖陽
息子:神木隆之介

1:
父親(内野聖陽)の復活物語。
特に、何も無し。

大手ゼネコンの部長が詰め腹を切らされる話。
かなり重い話なんで、これは1回で終わらせる話ではないね。


2:
このシリーズ、倉本聰が脚本を書いた第三話以外、全滅。
あと1回。
脚本は三谷幸喜。
私にとって面白い作品が一つも無かった脚本家。

大丈夫かなぁ…

心配しつつ次回も観ます。



タグ おやじの背中 内野聖陽 神木隆之介 夏川結衣




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『信長のシェフ』2014年版その8

最終話

1:
え~、これで終わり(@_@)?!

終わりじゃなくて中断じゃん。

ん~、本能寺の変まで話が進んでないから第三部、シーズン3までやるんだろうなぁ。


★まとめ

料理で気持ちや考えを伝えるのは他の芸術と同じ。
と言う事は、料理は食べる芸術と言えます。

それをこのドラマでも表しました。

前シリーズと同じく食材が簡単に手に入り過ぎ。
演出が安っぽく、また雑。

でもまぁ、そういう所を気にしなければ、まぁまぁの出来。



タグ 高嶋政伸 カンニング竹山 笹野高史 玉森祐太 志田未来 及川光博 ゴリ 芦名星 市川猿之助 正名僕蔵




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『家族狩り』その10

最終話

1:
まぁ、予想通りめでたし、めでたし、な終わり方。

そして山賀葉子(財前直見)と大野(藤本隆弘)の死を確認していませんから、予想通りの最後のシークウェンス。
(あの近距離で胸の中央を38splを撃たれれば、その場で崩れ落ち、逃走出来ないと思います)


★まとめ

ん~、やたらと人を殺すだけのドラマになってしまいました。
家族がどうだ、こうだ、と書く気もならず。
つまらんなぁ、このドラマも。



タグ 伊藤淳史 松雪泰子 遠藤憲一 浅田美代子 井上真樹夫 中村ゆりか 水野美紀 財前直見 藤本隆弘




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ゼロの真実~監察医・松本真央~』その8

最終話

1:
気を持たせた割りには大したことない終わり方と謎解き。
真央(武井咲)の母親の死因は自殺だった。

小杉貞夫(橋爪功)の3人の殺人についても、何かねぇ、説得力がないし、
小杉貞夫も別にいてもいなくても話に変わりが無いよねぇ。


★まとめ

ん~、つまらん。
監察医の仕事や死因の解明は興味深く、面白いんだけど。



タグ 武井咲 六角精児 尾美としのり でんでん 佐々木蔵之介 真矢みき 生瀬勝久 水沢エレナ 橋爪功




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『若者たち2014』その8

第八話

1:
今回の主役は旦(=ただし、四男、野村周平)。
末っ子だから愛されることのみ。
だから死んでお詫びするなんて甘えた事言うんです。
死んではお詫びも出来ず責任逃れです。
死んでは責任を果たせません。

でも、今回、旦が香澄(橋本愛)にした事に対する責任の取り方、確かに難しい。
警察に訴え実刑、罰金になったとしても、ネット上に流れた画像は回収不可能ですからねぇ…


2:
このドラマ、主役で長男旭を演じる妻夫木聡が引っ張ってるよなぁ(^.^)。
かなり臭い台詞を叫び続ける(笑)、観てる方が恥ずかしくなる熱血漢(笑)だけど、
全然不自然さが無いんだ(^.^)。

このドラマで妻夫木を見直した人、結構いるんじゃないでしょうか?
私もその一人です(笑)。


3:
さて、最後に旦が香澄が笑ってなかった、僕を許してないと恐ろしい事を言いました。
(でも、橋本愛の演技じゃなぁ… 胸に秘めた思いとか、怨念とか、自覚してない恐ろしさとか、そんなもんが皆無の演技)

多香子(長澤まさみ)には「土居」と言う視聴者と暁(=さとる、次男、瑛太)には正体不明の人物から謎に満ちたメールが届く。
予告編によると、暁が多香子にために何かやりそう。

残り3話かな?
巧いことまとめ、終わらせられるでしょか?

次回も観ます。



タグ 妻夫木聡 瑛太 満島ひかり 柄本佑 野村周平 蒼井優 長澤まさみ 橋本愛 吉岡秀隆 杉田成道



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『聖女』その3

第三話

1:
さてさて、今回は、と言うか今迄気が付かなかったのか、面白い演出が在ります。
晴樹(永山絢斗)と基子(広末涼子)の接見のシークウェンス。
中央の仕切りのガラス。
そのガラスへの映り込み。

晴樹のカットでは、晴樹の顔に基子の映り込みの顔が重なりません。

基子のカットでは、逆に基子の顔に晴樹の映り込みの顔が重なります。
更に二人の顔が並ぶカットまで在りました(@_@)。

基子の方で重なるとは、やはり基子本人が言ってる通り晴樹が基子にとって真実の愛だったんだぁ…
その一方で晴樹は、婚約者泉美(蓮佛美沙子)がいるし、突然行方不明になった事が心に重石の様になってるし、
何やら信じ切れない事があるんでしょう。


2:
意識不明だった千倉泰蔵(大谷亮介)の意識が戻った(@_@)。
どうも基子に有利な証言をしそうです。

さて、どうなるのでしょうか?


3:
次回も観ます。



タグ 永山絢斗 広末涼子 田畑智子 蓮佛美沙子 岸部一徳 田中要次 筒井真理子 中田喜子 安藤玉恵 大谷亮介



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『吉原裏同心』その9

第九話

1:
今回は人を殺さなかったから、今迄よりは、マシ。

でも相変わらず「時代劇=勧善懲悪」。
こんなんじゃ時代劇の佳作は出来んよ。



タグ 貫地谷しほり 小出恵介 皆川猿時 近藤正臣




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

CYPRESS

Author:CYPRESS
最近好きな女優は杉村春子と中谷美紀。
好きな監督は黒澤明と張藝謀。
気になる監督は堤幸彦。
山田孝之の実力が分かってきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様数
FC2ブログランキング
気に入った記事が有りましたら、クリックをお願いします。 ↓

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
22位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村のランキングです。
気に入った記事が有りましたら、「このブログに投票」をクリックして下さい。
"BLOG RANKING"のランキング
アットウィズ社提供のブログランキングです。気に入った記事が有りましたらクリックをお願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

ロッセリーニ 歌川広重 ジョン・エヴァレット・ミレイ 吉田博 奥田瑛二 真矢ミキ 佐藤二朗 高畑充希 サントリー美術館 清原翔 橋本環奈 石川恋 横山だいすけ 西岡徳馬 竹内涼馬 黒木瞳 借りぐらしのアリエッティ 梅沢富美男 和田アキ子 芳根京子 門脇麦 市原隼人 道枝駿佑 高橋メアリージュン 木場勝巳 井上芳雄 村井國夫 清原果耶 20世紀少年 獣人雪男 春風亭昇太 加藤晴彦 桂文枝 山口桂 伊藤若冲 クリスティーズ 吉田羊 ブリューゲル 雪舟等楊 長次郎 雪村周継 ボス 尾形乾山 長谷川利行 樂家 道入 本阿弥光悦 加山又造 了入 カフェ・パウリスタ 相葉雅紀 卯花墻 曜変天目 油滴天目 稲葉天目 破獄 東京藝術大学大学美術館 マリオカート 瀬戸康史 佐野ひなこ 人間の証明 森村誠一 スラヴ叙事詩 ミュシャ 福田ゆみ 大倉孝二 瑛蓮 篠原篤 鈴木省吾 中村蒼 東京国立博物館 平成館 平岡祐太 鈴木亮平 金田明夫 坂口健太郎 富澤たけし 松たか子 八木亜希子 吉岡里帆 並河靖之 濤川惣助 有線七宝 東京都庭園美術館 超絶技巧 無線七宝 木野花 住田萌乃 シシド・カフカ ヤオ・アイニン 工藤阿須加 渡辺大 新井浩文 キムラ緑子 山本未來 大島蓉子 Mummy-D 眞島秀和 中川知香 平幹二郎 菊池亜希子 タイム・トラベラー 石山透 栗本薫 グイン・サーガ 神保悟志 リー・ウェイ 菊豆 リー・パオティエン 山田美紅羽 手塚とおる 篠川桃音 風間俊介 水谷豊 桜田ひより 新田次郎 高倉健 秋吉久美子 新克利 緒形拳 三國連太郎 田中要次 小堺一機 柄本時生 野麦峠 山本茂美 女工哀史 志尊淳 ビリギャル 地井武男 原田美枝子 森次晃嗣 山田涼介 木下ほうか 川崎紘菜 新川優愛 ディーン・フジオカ 土屋太鳳 篠井英介 田中直樹 稲垣来泉 川津明日香 佐野勇斗 津田寛治 岩田剛典 解体新書 佐竹署山 秋田蘭画 小田野直武 菱田春草 江口のり子 菅田将暉 石原さとみ 本田翼 加賀丈史 青木崇高 デトロイト美術館 向井潤吉 モネ モディリアーニ ゴーギャン クレラ―・ミュラー美術館 ファン・ゴッホ美術館 圓山應擧 根津美術館 アルチンボルド 国立西洋美術館 伊藤かずえ バベルの塔 ボイマンス美術館 山田太一 曽我蕭白 仙厓 長澤芦雪 円空 出光美術館 正倉院 小林よしのり 戦争論 アメリカン・スナイパー 続・タイム・トラベラー 聖トマス 鈴木其一 マネ ラ・トゥール カラヴァッジョ 賀来千賀子 エデンの東 禾目天目 伊藤修子 藤花図屏風 雪松図屏風 長谷川等伯 曜変天目茶碗 円山応挙 油滴天目茶碗 松林図屏風 酒井抱一 俵谷宗達 立石鐡臣 奥村公延 石川進 大塚周男 今井悠貴 海の星 みかんの花 雲の糸 望郷 スピットファイア― ハインケル メッサーシュミット ポルト・リガトの聖母 新国立美術館 佐々木心音 中村倫也 本多力 三田真央 久松郁美 やべきょうすけ 光宗薫 山本裕典 満島真之介 宮川香山 森田藻己 東京藝術大学 恵順 朝顔図屏風 富田靖子 坂井真紀 横山歩 寺尾聰 真剣佑 石井杏奈 村上虹郎 高畑裕太 滝藤賢一 三宅弘城 片桐仁 松尾幸美 宅間伸 木村文乃 浅茅陽子 時計じかけのオレンジ ルドヴィコ療法 福山翔大 小室哲哉 浦沢直樹 細うで繁盛記 仲代達矢 富士眞奈美 金田誠一郎 根本りつ子 京都市美術館 福岡市美術館 ダリ展 ルノワール 竹内涼真 八木莉可子 黒島結菜 菊池風磨 林田悠作 小島梨里杏 小野塚勇人 赤間麻里子 滝沢沙織 ジュディ・オング 山田将之 鈴之助 妹尾青洸 エミール・ガレ 森永悠稀 高月彩良 八ッ橋図屏風 風神雷神図屏風 十二ヵ月花鳥図貼付屏風 紅白梅図屏風 MEGUMI ボッティチェリ 拙宗等揚 銅鏡 ダ・ヴィンチ 青木宗嵩 原菜乃華 大空真弓 石井ふく子 橋田壽賀子 大和書房 再販制度 Amazon 府中市美術館 泰明画廊 松坂恵子 川栄李奈 尾藤イサオ 小芝風花 徳井義美 蘭寿とむ マルシア 黒木華 永山絢斗 倉光泰子 水野美紀 藤原さくら 松田芹香 渡辺舞 山本耕史 寺田心 橋爪功 加藤清史郎 松下由樹 シャーロット・ケイト・フォックス 広重 北斎 太田記念美術館 保栄堂版 東海道五十三次 ムロツヨシ 由紀さおり 大友花恋 康すおん 富岡鉄斎 田能村竹田 浦上玉堂 狩野元信 与謝蕪村 池大雅 青木木米 T45 発艦 着艦 成宮寛貴 エングレーヴィング 柄澤齊 町田市立国際版画美術館 メラン ビュラン デューラー Leola 濱田龍臣 藤田弓子 飯豊まりえ 松井愛莉 高野野十郎 目黒川 目黒区美術館 大谷亮平 冨士三十六景 松下奈緒子 りりィ 北蓮造 岡本太郎 安田靫彦 佐伯祐三 岸田劉生 安井曾太郎 田村孝之介 和田三造 中村研一 今野浩喜 野波麻帆 竜星涼 夏秋草図屏風 燕子花図屏風 光琳 風神雷神図 舟橋蒔絵硯箱 ティーチャ 千絵の海 原安二郎 名所江戸百景 富士三十六景 六十余州名所図会 坂上忍 矢柴俊博 誰が袖図屏風 エマオの晩餐 カキツバタ 白石美帆 佐藤直紀 小西真奈美 高浮彫 暗花 釉裏紅 釉下彩 皆川猿時 松尾スズキ 大人計画 村上弘明 陣内孝則 池内淳子 エッケ・ホモ 東京西洋美術館 チェン・ダオミン 鞏俐 カストラート 陳道明 妻への家路 森川葵 高良健吾 真飛聖 伊藤歩 甲本雅裕 鎌田敏夫 野村周平 蓮佛美沙子 和久井映見 品川徹 福士誠治 ダニエル・ブリュール クリス・ヘムズワース 柄本佑 秋野暢子 世田谷美術館 江戸東京博物館 糸巻きの聖母 福山庸治 水差しを持つ女 牛乳を注ぐ女 天文学者 レンブラント 高田彪我 三井記念美術館 西村彦兵衛 象彦 川崎敬三 山形勲 バイラス 平岳大 平澤宏々路 中島裕翔 多岐川裕美 サンダーバード 木皿泉 薬師丸ひろ子 弓をひくヘラクレス ブールデル 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ滝 中村勘九郎 立川談志 宮川大輔 田邊哲人 当麻蹴速 生人形 野見宿禰 安本亀八 谷汲観音像 松本喜三郎 聖プラクセディス 聖女 マグリット 植田正治 小堀遠州 龍安寺方丈庭園 秋冬山水図 抽象画 枯山水 カンディンスキー 抽象芸術 松岡茉優 星野源 江口のりこ 蛍雪次朗 美保純 上島竜兵 加賀まりこ 受胎告知 綾戸智恵 真野恵里菜 平井真美子 中條友彪 森口瑤子 ブルーレイ DVD 再販売価格維持制度 CD 世界中心で、愛をさけぶ 本阿弥勝義 歌麿 小林清親 写楽 五姓田義松 神奈川県立歴史博物館 清水富美加 マルモッタン美術館 池田成志 琳派 思い出のマーニー 1984年 明日、ママがいない オーウェル 図書館戦争 華氏451度 日本伝統工芸展 ハウルの動く城 井上由美子 古沢良太 入江長八 松崎町 鏝絵 伊豆の長八 城田優 神田沙也加 葵わかな 川平慈英 尾美としのり 内山理名 西内まりや 冷泉家 總持寺 西新井大師 藤原道長 投入堂 蔵王権現 三佛寺 山田望叶 上川隆也 太賀 馬場園梓 市川由衣 大原櫻子 中島美嘉 稲森いずみ 小林涼子 窪塚俊介 山下リオ 初音蒔絵調度 貝桶 沈金 蒔絵 水上剣星 塚地武雄 平成狸合戦ぽんぽこ 歌川国芳 国芳 石川達三 クリスチャン・ベール 昭和史 半藤一利 種田陽平 生きている兵隊 新渡戸稲造 武士道 大友加恋 円谷プロ 石田登星 相築あきこ 吉本美憂 田上唯 ピノキオ 高畑勲 ディズニー 黒川智花 松下洸平 中条あやみ 警部マクロード 宮地雅子 内館牧子 櫻井淳子 中庸 儒教 すぐやる課 高杉真宙 桐原亮司 吉本美優 熊川哲也 ロバート・ハインデル 吉田都 早見ひかり 佐藤蛾次郎 大瀑布図 氷図 松に孔雀図 大英博物館 大乗寺 相国寺 鴨井玲 藤本飛龍 アンギアーリの戦い 開運!なんでも鑑定団 狂鬼人間 遊星より愛をこめて スペル星人 封印作品の謎 安藤健二 高橋二三 鈴木勝大 浅利陽介 丸山智己 井原剛志 市川猿之助 高田純次 モーリス・ユトリロ 大野敏哉 石丸幹二 中原丈雄 石田えり 金すんら 中野裕太 山西惇 水原希子 池津祥子 足立梨花 近藤芳正 郷ひろみ 大はしあたけの夕立 星月夜 三遠法 規矩の法 紫吹淳 上野なつひ 橋本稜 鶴見信吾 床嶋佳子 山口馬木也 歌川椎子 藤井流星 山本浩司 天野ひろゆき 真島秀和 重森三玲 菊地成孔 東福寺本坊庭園 カメラオブスクラ ローズ ベット・ミドラー 落合モトキ 愛なんていらねぇよ、夏 OF 「PIECE MY WISH」 阿部サダオ 鈴木長吉 水晶置物 小松彩夏 仁科亜希子 扇面散貼付屏風 イグアナの娘 SUMMER NUDE 神田紺屋町 戸田昌宏 山口智久 ダニエル・キイス 浮世絵 シェル フェラーリ シューマッハ ジュリエッタ・マシーナ 松尾諭 佐野亜裕美 中村橋之助 東出昌大 東山紀之 橋部敦子 夜王 零士 清野菜名 田山涼成 アリスの棘 檜図屏風 狩野永徳 Woman オレンジデイズ 大藪晴彦 大根仁 山口祥行 NHKアーカイブス 未来からの挑戦 紺野美沙子 吉俣良 清野とおる SAYUKI 椿かおり 岩本多代 野際陽子 東京都北区赤羽 尾上松也 根付 嶋田久作 野島伸司 ずっと一緒さ 中尾彬 島田久作 薄宏 狩野永祥 岡本信人 小林正寛 原田泰造 岩井堂聖子 高橋真唯 村井良大 戸次重幸 早見あかり 森カンナ 信長協奏曲 えなりかずき 松林図 雪松図 篠原ゆき子 賀来賢人 田口淳之介 堀部圭亮 BD 山中崇 つみきみほ 鈴木杏樹 山本道子 波留 永島瑛子 ベンガル 織本順吉 原日出子 小林星蘭 千葉雄大 伊那 キッチンが走る 森下能幸 小関裕太 柴田理恵 安藤玉恵 不破万作 古田新太 長塚京三 大滝秀治 古谷一行 仁清 狩野常信 狩野探幽 狩野重信 狩野尚信 乾山 児童虐待 広島の少年少女のうったえ 原爆の子 宇野祥平 荒谷清水 古畑星夏 周迅 劉燁 リウ・イエ 小さな中国のお針子 チェン・コン 陳坤 ジュウ・シュン 矢本悠馬 高橋けい 淵上泰史 川端龍子 牧進 横山大観 速水御舟 名樹散椿 ダンカン 石田法嗣 早乙女太一 麿赤兒 上野の森美術館 ボストン美術館 東京国立近代美術館 岡倉天心 下村観山 モォ・イエン 莫言 霍建起 フォ・ジェンチイ リー・ジア グオ・シャオドン サン・バオ 故郷の香り 大林宣彦 転校生 団時朗 筒井真理子 大谷亮介 中田喜子 はろるど 鹿島 アントラーズ 大宮政志 東京オリンピック 中村鴈治郎 キングコング 西山潤 研ナオコ 石井トミコ 平愛梨 田辺修斗 上原陸 藤原薫 杉田成道 橋本愛 眉村卓 青柳翔 三谷幸喜 おやじの背中 内野聖陽 藤本隆弘 財前直見 井上真樹夫 中村ゆりか 六角精児 田中泰生 二階堂智 リサ・ローブ 秋山菜津子 岡山天音 徳井優 石橋蓮司 広島平和記念資料館 中国新聞 被爆再現人形 広島平和資料館 平和データベース 原爆の絵 渡瀬恒彦 オルセー美術館 なごり雪 イルカ 広瀬すず 柳沢慎吾 宮武美桜 役所広司 天宮良 故宮博物院 翠玉白菜 NHKスペシャル アンギラス 強き蟻 矢島健一 シスタームーン ブラザーサン オラトーニ 石塚英彦 冨木宗好 高瀬好山 冨木宗行 アートシーン 明珍 自在置物 白本彩奈 マコは生きた! 草村礼子 竹内力 真夏の方程式 山崎光 石田ニコル 遊井亮子 三浦理恵子 LiLiCo 没後90年 永井大 松島図屏風 蔦の細道図屏風 中村梅雀 六平直政 ルコック・スポルティフ マイヨージョーヌ デサント本社 村田理如 白山松哉 日月烏鷺蒔絵額 村田コレクション 清水三年坂美術館 あべまみ ザ・スタンド 21世紀少年 復活の日 蝿の王 動物農場 波濤図屏風 今井雅之 牙彫 刺繍絵画 自在 薩摩焼 金工 印籠 榎木孝明 見頃 夏秋渓流図屏風 應擧 MOZU BORDER スモーキングガン 決定的証拠 イヴ・モンタン ジェームズ・ガーナ― ジョン・フランケンハイマー アイルトン・セナ 藤城清治 影絵 風の又三郎 オーヴェールの教会 福島第一原発 船橋洋一 原発敗戦 検閲 伏字 江藤淳 閉ざされた言語空間 キャンディス・バーゲン 大虐殺 ソルジャー・ブルー ピーター・ストラウス 神田隆 栄光のル・マン スティーヴ・マックイーン 加賀まり子 田宮二郎 太地喜和子 国本圭一 狙撃 ドゴラ Dr.DMAT イリス レギオン 艦載機 関根勤 戦力外捜査官 大木隆行 TAKAHIRO 有川浩 渡邉このみ 大後寿々花 三上博史 陳凱歌 チェン・カイコ― 呉天明 酒井美紀 蟻の兵隊 橘らい四郎 山西省日本軍残留問題 山西省残留日本兵 奥村和一 今村昌平 原一男 奥崎謙三 ゆきゆきて神軍 新版画 デビット伊藤 イングマール・ベルイマン 第七の封印 マックス・フォン・シドー ジェラール・コルビオ ステファノ・ディオニジ 仮面の中のアリア ホセ・ファン・ダム 七宝花鳥図三十額 迎賓館 ラファエル前派 ミレイ オフィーリア オランダの光 白の愛 葡萄ノ蔓ニ蜂ノ巣花瓶 優希美青 田中正造 足尾銅山 棄民 足尾鉱毒事件 渡良瀬遊水池 栃木 谷中村 慈恵病院 眞葛博物館 渡蟹水盤 武満徹 小林正樹 切腹 章子怡 蒔田光治 雲龍図 天龍寺 桜井美南 京野ことみ ミッキー・カーチス 宮里駿 本郷奏多 なぞの転校生 岩井俊二 赤の愛 チュイトウ ステンドグラス シャルトルの大聖堂 王妃の紋章 チョウ・ユンファ 秋菊の物語 バラン 大怪獣 逸見東洋 石倉三郎 お天気お姉さん ガッパ シュールレアリズム ギララ 三船史郎 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR