二人の「みち子」さん

一年ぶりの『愛と死をみつめて』関連の記事です(^.^)。


1:
あゝ野麦峠』の山本茂美氏と『愛と死をみつめて』のマコさんこと河野實氏、
実は意外と縁(えにし)が深い。

『「あゝ野麦峠」と山本茂美』と他の本を読み、いくつかの縁や共通点が新たに分かりました。


2:
『「あゝ野麦峠」と山本茂美』を読む前に、
マコさんの『マコは生きた! ミコとの別れから50年』を2014年に読んでいたので、
マコさんの物書きの師匠とし私淑していたのが山本茂美氏である事を知っていました。
(同書「第五章思い切り生きる」の内「唯一の師匠山本茂美」、p.264~p.274)

茂美氏の葬儀委員長をマコさんがやったので、
(同書、p.275)
ひょっとしたらマコさんの事が書かれているんじゃないかとマコさんのファン私CYPRESSは期待してましたが、
書いてなかった(笑)。
あゝ野麦峠』まででした(笑)。


3:
去年2016年、
かなり前に買った新版『あゝ野麦峠』を読んだら映画を観たくなり数十年振りにDVDで観て、主人公政井みねを演じた当時22歳だった大竹しのぶの演技の巧さに驚きました。
すると今年2017年、
『続あゝ野麦峠』が出版されているのを知り読んでみると、山本茂美氏の取材の徹底振りと新たな内容に驚きました。
そしてAmazonを見てるとこの記事の題名の『「あゝ野麦峠」と山本茂美』と言う本を発見。
書いたのは山本茂美氏の奥様山本和加子さんでした。
商品の説明によると、

『あゝ野麦峠』はこうして生まれた!
傷痍軍人
ベストセラー『生きぬく悩み』
人生雑誌『葦』創刊とスキャンダル
起死回生のルポルタージュ『野麦峠を越えた明治百年』を襲う二つに「盗作」事件

なんて言葉、特に「盗作」に興味と疑問を感じ、購入、読みました。

山本茂美氏、真面目に一生懸命生きる方でした。
一途にミコさんを愛したマコさんと同じです。
こういう人なら、マコさんを自分と同じような人間だと可愛がったんだろうなと分かります。


3:
さて、どんな共通点、縁かと言うと…


3-1:
二人共長野県の農家出身。

とは言ってもマコさんは大阪生まれで7歳の時に伊那に疎開、そのまま大学進学まで長野で生活したので、
まぁ、準長野県人と言ったところですか。


3-2:
大竹しのぶが御二方のベストセラー映像化作品に出演。

1978年に『若きいのちの日記』(→著作権の関係でこちらにしたらしい)でミコさんを演じ、
翌1979年には山本茂美氏の『あゝ野麦峠』で政井みねを演じています(@_@)。


3-3:
マコさんが『愛と死をみつめて』出版の為に手紙を持ち込んで受け取ってくれた出版社が大和書房。
そこの社長の大和岩雄(おおわいわお)氏は、かつて、山本茂美氏がやっていた雑誌『葦』の編集部にいた(@_@)。
(『マコは生きた! ミコとの別れから50年』、p.124)
(因みに、『葦』編集部には東京大空襲でお馴染みの早乙女勝元氏もいた(@_@)。『「あゝ野麦峠」と山本茂美』、p.170)


3-4:
二人の「みち子」さん

山本茂美氏には妹がいて、名前が「みち子」(@_@)。
オマケに、昭和18年(1943年)10月8日(金)、チフスのために20歳で亡くなる。
(『「あゝ野麦峠」と山本茂美』、p.120)

ミコさんこと大島みち子さんが生れたのが、昭和17年(1942年)年2月3日(火)。
ミコさんが生れ、どうやら巧く成長出来そうだと安心してから山本みち子さんは亡くなったんでしょうか?

二人共、「みち子」さんが20歳頃に亡くされている。
山本みち子さんが亡くなってから、20年後に大島みち子さんが亡くなった(昭和38年(1963年)8月7日(水))。

朝日新聞から『あゝ野麦峠―ある製糸工女哀史』が出版されたのが、昭和38年(1963年)10月10日(木)。
山本茂美氏、その日は、妹のみち子さんが亡くなられてから20年後、命日の二日後、
そしてミコさんが亡くなられてから二か月後…

愛と死をみつめて』が大和書房から出版されたのが、昭和38年(1963年)12月25日(水)。

う~ん、こういうのを縁って言うんだよなぁ…


3-5:
二人共、本でマスコミから叩かれています。

山本茂美氏は、『あゝ野麦峠』出版前に盗作騒ぎで。
『あゝ野麦峠』の出版前に、短編『野麦峠を越えた明治百年』を文藝春秋に発表。
参考にしたと思われるエピソードについてその作者の名前と参考にしたと一言添えなかった。
このため、作者本人、朝日新聞、産経新聞とエライことになった。
(『「あゝ野麦峠」と山本茂美』p.215~p.232)
山本茂美氏が盗作と言うか無断引用したのは間違いない様です。
ただ、なぜしたとか、どういう経緯でやってしまったとか、細かい事が書いてないので、
釈然としません。

マコさんの方は、若くして大金をにしましたからねぇ…
(『マコは生きた! ミコとの別れから50年』、p.129~p.134)


4:
こんな感じで縁がある御二方ですが、
実際に出逢ったのは、私が調べられた範囲では、1984年頃らしい。
(『マコは生きた! ミコとの別れから50年』、p.265~p.274)

それにしても、山本茂美氏にもみち子さんと言う妹さんがいらっしゃったとは…





タグ あゝ野麦峠 愛と死をみつめて 山本茂美 河野實





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『中居正広のキンスマスペシャル ドラマ波瀾万丈~金八先生・石井ふく子』

★簡単な紹介

○放送
2016年7月1日(金)
午後7:54~10:54
TBS系


1:
私CYPRESSにとって石井ふく子と言えば、『愛と死をみつめて』の最初のTVドラマ。
1964年のアレ。
大空真弓山本学が主演。
ヲヤヂのCYPRESSですが、流石にこれは観ていません。
横浜の放送ライブラリーで視聴可能だそうですが、未だに行ったことなし(笑)。

最初から観ていると、CMの前になるとそれらしい白黒映像が流れ、期待が高まり、
午後10:00前に、やった(^.^)。

橋田壽賀子脚本家が原稿用紙に書いた脚本は電話帳並に厚さだったとか。
1時間枠に収まらないから、何とか前後二話にして放送しようと石井ふく子プロデューサーが奮闘したのは知っていましたが、
流石に脚本の厚さまでは考えてみたこともありませんでした(笑)。

再現ドラマではちゃんと大和書房の1963年版を使っていた(^.^)。
表紙だけじゃないと思うけど(笑)。


2:
久し振りに『愛と死をみつめて』に関するものを観て、少々幸せでした(^.^)。




タグ 愛と死をみつめて 石井ふく子 橋田壽賀子 大空真弓 山本学 大和書房




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その21

広末涼子主演、鎌田敏夫脚本、犬童一心演出、『愛と死をみつめて』が
TV朝日で放送されたのが、2006年3月18日、19日の2夜連続の事。

丁度10年前の事。
ひゃ~、10年かぁ…

歳、取るよなぁ(涙)、否(笑)。

このドラマのおかげでドラマと映画を観る事を再開し、
更に4年前から、子供の頃から好きだった絵画も再開、
と言っても見に行くだけだけど(笑)。

新たに始めたのは、インターネット。
ブログによって「書く」欲求を満たされるようになりましたな。

以前にも書いたんですが、この広末版『愛と死をみつめて』のおかげで、
人生の喜び、楽しみが増えました(^.^)。




タグ 愛と死をみつめて 広末涼子 鎌田敏夫 犬童一心




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『キッチンが走る 「信州の山里で発見!秋香る伝統を守る心~長野・伊那市~」』

2014年11月7日(金)放送

番組HP→http://www.nhk.or.jp/kitchen-wagon/archives/index_archives141107.html


1:
愛と死をみつめて』と直接関係は有りませんが、
愛と死をみつめて』のマコさんの故郷、伊那市の回。

今回の地元食材は、
蜂蜜と蜂の子
そば粉
マツタケ

料理は、
伊那そば 情熱かき揚げ」
伊那の恵み焼き」
伊那そば丼」


2:
ソバは米が作れないので代わりに作っていたとか。
養蜂は明治になってから始めたそうですが、
やはり蛋白源として川虫やクロスズメバチの幼虫を食べてきた伝統があるから受け入れやすかったのでしょう。
伊那の伝統的な蜂の子の佃煮では蜂の子の臭いを消すのに蜂蜜を使いました。
これは提供者の小松さんのによれば経験から学んだらしいとの事。
マツタケが出るとは意外でしたが、『愛と死をみつめて』とその関連本には出て来ないのは完全に高価な換金作物で地元民の口にするものではなかった、
と考えるのが一番妥当でしょう。
ただマツタケを提供した藤原さんによれば、数十年の試行錯誤でかなりの収穫量になったとの事ですから、
マコさんが若かった頃はそれ程採れなかったのかもしれません。


3:
料理で美味しそうだったのは、勿論、マツタケが主役の「伊那の恵み焼き」でした(笑)。

私の様に『愛と死をみつめて』に関するものを集めている方には必見かな?
ただ、この番組、オンデマンドで配信してない様です。




タグ 愛と死をみつめて 伊那 キッチンが走る



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビなんでも
ジャンル : テレビ・ラジオ

『マコは生きた! ミコとの別れから50年』

★出版
2014年2月10日初版第一刷
展望社刊
河野實

1:
この本が出たのを知ったのは朝日の書評の中の「筆者に会いたい」。
(→2014年5月4日(日))
出てから3か月後の記事なんで、速攻でAmazonを調べると既に売り切れ。
マーケットプレイスに出品が在りましたが、全て強欲古本屋のぼったくり値段(怒)。

続けて、
ヤフオク、無し(涙)。
ヤフーショッピング、無し(涙)。
楽天市場、無し(涙)。

そこで都内の大型書店2店舗へ、無し、無し(涙)。

帰宅後、
ブックオフオンライン、無し(涙)。
最後の砦、版元展望社の通販サイトを見ると、無し(号泣)。

強欲古本屋のぼったくり値段で買う気が無いので、全国の本屋をネットで探すと、

定価の新品が、在った(@_@)。
見つけて注文し終わった時は、嬉しいと言うより疲れたよぉ~(笑)。


2:
愛と死をみつめて』の生き残った方の主人公、マコさんの自伝です。

さて、早速読んでみると…

愛と死をみつめて』と比べると、平凡なことこの上なし(笑)。
当然です、普通の人がただ一生懸命に生きた記録ですから。
筆者の河野實さんが、癌に罹ることもなければ、軟骨肉腫に罹ることもありませんから(笑)。

ある意味、とても退屈な本。

でも、
「永遠の愛」等と言う派手な宣伝文句とは無縁の
地味で平凡な
「一生懸命に生きる」とはどういう事か、
「人生を深く生きる」とはどういう事か、
その一つの例が分かる本です。


3:
ドラマや映画の恋愛物語に天上界の夢を求める人には幻滅この上ない自伝ですが、
生きることは「カッコいい」から程遠く、恋愛も生きることの一つだから「カッコ悪い」と弁えている方には迷わずお勧めします(笑)。

それでも、私の様にドラマや映画が好きな人間には、本書p,129の写真は羨ましい事、この上なし(笑)。
マコさんが吉永小百合と並んで写っています。
いいなぁ~(笑)。



タグ 愛と死をみつめて 河野實 マコ マコは生きた! 吉永小百合



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『愛と死をみつめて』色々その8

2013年10月20日(日)、朝日新聞、読書欄、
最初の記事、

「ニュースの本棚」
1964年に売れた本
“日本”遠のき“ニッポン”へ
コラムニスト天野祐吉

こういう題材なら当然出て来ます、『愛と死をみつめて』と『若きいのちの日記』。
少なくとも順位表にはね。
この記事でも副題「“日本”遠のき“ニッポン”へ」の例に『愛と死をみつめて』が出て来ます。

引用されているのは、
1962年8月16日付のミコさんの手紙です。
私が持っている本で確認すると、
初版だけでなく、1990年大和出版版、2004年大和書房版単行本、現行だいわ文庫版、
全てで最初から二番目の手紙。
(→最初の方の手紙で見つけるのが簡単で助かりました(笑))

この引用されるミコさんの手紙が書かれる「日本語」について天野氏の文章を紹介しましょう。

>いま、こういう日本語を書ける若者が何人いるだろう。
世の中が変わるということは、実は“言葉”が変わるということであるんだろう。
>そのことは、小津安二郎さんの「東京物語」などを見ても、痛いほど感じる。
(→参考、私の『東京物語』の記事 http://cypresshushizen.blog.fc2.com/blog-entry-740.html )


確かに『東京物語』の日本語は聞かれなくなった類の日本語です。
この映画始め小津の映画は台詞の間が異様に長く、全然好きになれませんが、日本語の当たりの柔らかさは耳に心地いい。
これは間違いない事実で、小津の映画の美点です。
言葉が表す考えや感じ方が今と違うのは明らかです。
特に年長者への敬意がかなり前から無くなっています。

こう感じるのも戦後世代、団塊の世代から無条件に年長者を敬う事をしなくなったからで、いい面と悪い面の両方が有ります。
この辺の喪失感や違和感を事を私CYPRESSが感じるのは『東京物語』であって、個人的には『愛と死をみつめて』の日本語には感じません。
自分の日本語には同じような考え方と感じ方が有るからでしょう。

尤も私CYPRESSは天野氏が書いた若者では、ないな(笑)。


愛と死をみつめて』が好きな方、私の様に『愛と死をみつめて』について何でも集めてる方、
早速本日付の朝日新聞を買いに行きましょう。



タグ 愛と死をみつめて 若きいのちの日記 大島みち子 河野實 1964年 天野祐吉



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

大島みち子さん、没後50年

愛と死をみつめて』のミコこと、大島みち子さんが軟骨肉腫で亡くなられてから本日2013年8月7日で50年になりました。

私がドラマや映画を再び観るのを始めたのも、ミコさんが阪大病院で退院するマコさんに住所を書いたメモを渡した事が発端。
(→この事を書いた記事は、 http://cypresshushizen.blog.fc2.com/blog-entry-1.html )

不思議な縁です。

こうしてドラマと映画(、と言っても劇場に足を運ぶこともなくDVDとBDばかりですが(汗))を楽しみ、ブログを書く楽しみを味わっているのも、
ミコさんのおかげです。
改めてお礼を申し上げ、冥福を祈念したします。

Requiescat in pace
みまかりし人に冥福あれかし

合掌



タグ 愛と死をみつめて 大島みち子 河野實




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『愛と死をみつめて』色々その7

朝日新聞首都圏コーナー
4月から日活の創立100年を記念して毎週日曜日に連載が載ってます。
現在は青春篇で、最初は吉永小百合、6月16日から浜田光夫特集が続いてます。
お題になる人がお題になる映画の思い出を語り、その映画の関係者も出て来ます。

今回
2013年7月7日(日)
は、
愛と死をみつめて
です。
マコさん(河野實)の最近の写真付きです。

浜田自身の話もマコさんの話も読んだことあるもので、特に目新しい事はありません。


タグ 愛と死をみつめて 吉永小百合 浜田光夫 河野實 大島みち子 日活


★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

『愛と死をみつめて』色々その6

『怪奇大作戦』
第十二話
『霧の童話』

1:
このエピソードのロケ地が、何と、長野県高遠町
撮影された1968年には伊那市の隣町でしたが、2006年に伊那市と合併されました。

マコさんが若い頃、伊那がどんな感じの所であったか知るにはお勧めです。


タグ 愛と死をみつめて マコ 河野實 伊那市 高遠町


★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その20

色々な演出その9

やる気の無い犬童一心監督その2

第二夜

1:
18分付近
マコさんが阪大病院近くの公園に有る公衆電話からミコさんへ掛ける。
公衆電話の色、受話器の色とコードが黒い。
第一夜では短いカットでしたが、ここではハッキリ分かります。
同じセットを使ってますから、当然ここでも黒い。
当時の電話ボックスの公衆電話の色は、赤。

2:
1時間33分付近
夜汽車のカット。
客車なのに真っ暗。車窓から光が溢れていません。
有り得ませんね。

3:
1時間52分付近
河野家の新居のアパートのテレビ。
合わせてあるチャンネルが「7」なんだなぁ。
在京地上波アナログ局で「7」は有りませんでした。


「やる気の無い犬童一心監督」に関してはこれで終わり。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『吉永小百合 私のベスト20』 第2号 「愛と死をみつめて」

1:お値段→¥1,590
DVDマガジンなので、字が一杯書いてあります(笑)。
これは買う価値があります。

2:
では、その書いてあるものは、
P,2 吉永小百合の「愛と死をみつめて」への思い
P,3~4 ポスターの復刻版
P,5~6 大判スティル写真(復刻版ポスターの裏側)
P,7 作品解説、主な登場人物、チャプターガイド
P,8 この小百合に注目1 同2
P,9 この小百合に注目3、あらすじ、撮影現場から
P,10 共演者クローズアップ
P,11 共演スターの素顔、日活時代のおすすめ作品、スタッフ・キャストクレジット完全保存版
P,12 作品を支えたスタッフたちのこぼれ話、小百合サウンドトラックス
P,13 映画シーンからひもとく世相&時代ウォッチング『愛と死をみつめて』3つのキーポイント(軟骨肉腫、禁じられた遊び、阪神タイガース)
   封切り日の新聞を読む昭和39年9月19日、DVD付録特典映像「さぁ、オリンピックだ!!」
P,14 ロケ地案内
P,15 大島忠弘さんが語る妹「ミコ」、あのロケ地は“いま”
P,16 連載 銀幕に咲いた美しい花 吉永小百合物語 第二回
P,17 昭和の世相プレイバック 昭和39年(1964年)
P,18(裏表紙) 小百合さんへの応援歌No.2、奥付け

3:
、とまぁ、こんな感じでかなり気合が入ってます。
この編集スタッフのやる気から吉永小百合の人気が想像出来ます。
さて、書いてあるものの中でいいのが、
詳細なキャスト一覧。Wikiでもここまで詳細には書いてありません。
ロケ地案内もいい。映画のスティル写真と現在の写真があり、また大阪と京都の地図も付いてます。
P,15の写真(ミコさん本人、撮影現場で撮ったミコさんの実父忠次さんと小百合さん、ミコさんの兄忠弘さんの現況)は大変貴重。

撮影スタッフのこぼれ話はネット上で読んだことあるものですが、他の項目とまとまってあると参考にする時助かります。

4:
DVDの方はオマケの特典映像付き。
(最初に出た市販の物は予告編とフォトギャラリー付き)
吉永小百合のインタビュー。日活映画の中で一番印象的な映画は?と聞かれ、答は…(→買って観て下さい)
もう一つが「さぁ、オリンピックだ!!」。東京オリンピックを控えて当時の日本人の社会マナーの悪さを指摘。
今よりかなり悪かった。最近は「エコ」意識からか、当時よりは良くなってます。

DVDのレーベルに使ってる写真は最初の市販の物と似てますが、違いますね。
どちらもジャケットの写真を使ってます。

5:
こんな感じで既に発売されてる商品と違うので、サユリストや私の様に『愛と死をみつめて』に関する物を集めてる人間は「買い」です。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 映画
ジャンル : 映画

広末版『愛と死をみつめて』その19

色々な演出その8

ピョンその2

第二夜

1:
4分付近
重湯を食べられるようになったミコさん。
後にある物入れの上。
…形成手術で顔を復元するより、まず、手術からの回復が第一、って言う事です。

2:
19分付近
クリスマスにマコさんがミコさんをお見舞い。
枕の右(下手)。
ミコさんの顔の左側になりますから、失った顔、美貌の象徴。

3:
37分付近
1963年元旦、空想するミコさん。
赤穂へ向かう車内。
左(上手):ピョン
右(下手):ミコさん
…空想の中では顔を失ってないので、病院のベッド上の位置とは逆になります。
…顔を半分失った現実ではなく、思い出と願望が「主」になってます。

4:
51分付近
大部屋に移ってから暫く経ち、オバ様方とトランプ。
枕の左(上手)側
…上の空想が繋がってます。
…今迄は、顔を半分失った事実を何とか自分に納得させようとしてました。
…だから、
左(上手):ミコさん→主
右(下手):ピョン→従
になってました。
…ところが、マコさんの自殺未遂をキッカケに生きる希望を取り戻しました。
…そして顔を半分失った事をあるがままに受け入れた事を示しています。
…顔を半分失った事を悲しみ、美貌を懐かしむ事を自分に許しました。
…同時に、前向きに生きる事も再開しまし、患者さん達の世話を始めました。
…変えようの無い現実を受け入れたのです。
だから、
左(上手):ピョン→主
右(下手):ミコさん→従
に変わりました。

5:
58分付近
病室の掃除をマコさんにさせるミコさん。
ピョンを抱いてます。
これは珍しい。
第一夜で自殺しようとして屋上で蹲っていた時以来の事。
…恋心の象徴には間違いありませんが、過去も象徴してますから、恋人が出来たらやってみたい事を表してるとも取れます。
…初めて恋人を両親に紹介する時の事とか、ですね。

6:
1時間7分付近
マコさんの帰京前、公園でをマコさんに渡す。
ミコさんの代わりで、手術前、昼寝するマコさんの枕元に入れたのと同じ。
しかし、今回は遠く東京ですから、「お泊り」。
恋人らしく過ごしたいと言うミコさんの気持ちの象徴。

7:
1時間37分付近
最期のお見舞い。
マコさん、枕の右(下手)側に置く。
左(上手):ミコさん
右(下手):ピョン
…自分が死んでからも恋人の所に恋心の象徴を置いておく訳にはいきません。
…マコとピョンは何日も暮して旅立つための思い出は出来ました。
…ピョン、私の所に来なさい、マコの事をいつまでも思ってたらあかんよ、私の恋心。
…マコはこれからも生きていかなあかんからね。
…マコ、私はピョンがいるから大丈夫、これから好きにしてええんよ、って事。

8:
1時間55分付近
「健康な日を三日下さい」の三日目
まず、両手で持ち上げ見つめます。
これは独白通り思い出と遊んでいる事。
それから、
左(上手):ピョン
右(下手):ミコさん
になります。
こっちは、
…さぁ、ピョン、マコとの「お泊り」の事、話して。
…私が知らないマコの事、話して。
…それから、私の代わりに見てきた事、話して。
です。


「ピョン」に関してはこれで終わり。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その18

色々な演出その7

ミコさんの病室を飾る花々その2

第二夜

1:
3分付近
手術直後
机の上、オレンジのカーネーション(かバラ)
浴衣が青紫と紺の花柄

2:
4分付近
重湯を食べられるようになったミコさん
物入れの上、淡い黄色の「?」→残念ながら不明(涙)
枕カバーが淡い赤地に白抜き小花柄

3:
5分付近
手術後、二回目の手紙を書く挑戦。
机の上、白のヒメジョンかハルジョン
シーツが白地に花柄なのがわかります。

4:
16分付近
顔を半分失った事の心配をお母さんに話すミコさん
物入れの上、淡い黄色の「?」→ここも焦点が合わずよく分かりませんが、フリージア?

5:
19分付近
クリスマスにマコさんがミコさんをお見舞い。
物入れの上、ピンクのガーベラ、ピンクのスイートピー(多分)、かすみ草

6:
31分付近
マコさんの自殺未遂後、マコさんからの手紙を読むミコさん。
物入れの上、薄い赤紫系のバラ(多分)とかすみ草

7:
37分付近
1963年元旦
机の上、正月飾り(松、赤い実を付けた南天、黄色の菊、芽吹く前のネコヤナギ)
物入れの上、白いハルジョン(?)

8:
続いて、空想で赤穂へ帰る車内。
窓際に、どうも造花の様に見えます。
白の花弁に青紫の縁取り

9:
45分付近
大部屋に引っ越したミコさん。
山崎雅代(根岸季衣)の横の物入れの上、黄色のガーベラ、ピンクの小花バラ、かすみ草

10:
57分付近
「会いに来て」の伝言を中田慶子さんからもらい、大部屋に引っ越したミコさんをマコさんが初めてお見舞い。
小型本棚の上、ピンクのカーネーション。(→1時間2分付近で分かります)

11:
1時間12分付近
ミコさんの状差しが花柄。

12:
1時間14分付近
退院する加奈子に挨拶。
ミコさんが着ているのが、襟と前立てに花柄刺繍の白のブラウス、白のカーディガン、白地のチェックスカート

13:
1時間17分付近
公園で智美を話をするミコさん。
智美に着ているブラウスが花柄。

14:
1時間20分付近
夜の待合室に一人いるミコさん
白地に藍色の菊柄の浴衣。

15:
続いてミコさんの両親と比佐子さんがお見舞いに来る。
蕾の黄色の小バラ、かすみ草

16:
続いて夜の大阪のドライブ。
車のシートカバーのレースがバラの花柄。
バックウィンドウのレースのカーテンも蔓と花柄

17:
1時間28分付近
ミコさんがウェディングドレスを着る。
多分ピンクのカーネーション。
千春の所もピンクのカーネーション、雅代の所はハルジョン。

18:
1時間32分付近
村中智美の母、亡くなる。
ミコさん→薄い花柄の白のブラウス、水色地の白の水玉スカート

19:
1時間36分付近
マコさん、最後のお見舞い
ミコさん→花柄のシーツ、藍色の萩柄の白地浴衣
白のマーガレット

20:
1時間55分付近
永遠の眠りについたミコさん
黄色の「?」
ここでも焦点が合わず不明(涙)。

【番外】
50分付近
同じ軟骨肉腫の加奈子(徳永えり)の病室
机の上、黄色のバラとかすみ草

1時間51分付近
出産後の重光英子の浴衣が藍色の花柄。

1時間52分付近
河野家の新居のアパート
テレビの上に、赤紫の「?」
焦点が合わず不明。


「ミコさんの病室を飾る花々」はこれで終わり。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その17

色々な演出その6

その他の人々の位置その3

第二夜その2

1:
45分付近
大部屋に移ったミコさん。
左(上手):ミコさん
右(下手):先輩のオバ様方
…若くて気立てのいい娘が来たワ、って事。

2:
46分付近
中田慶子さん、ミコさんの伝言をマコさんに読み聞かせる。
左(上手):マコさん
右(下手):中田慶子さん
マコさんがミコさんの願いを聞き、大阪へ行くからこの位置。

3:
50分付近
同じ軟骨肉腫の島村加奈子(徳永えり)を訪ねるミコさん。(→緑のカーディガン、薄いグレイのブラウス、ベージュの細身のパンツ)
左(上手):ミコさん
右(下手):加奈子
…励ますミコさん。

そして、加奈子から生きる希望を引き出そうとする時は、
左(上手):加奈子
右(下手):ミコさん

4:
51分付近
病室でオバ様方とトランプをするミコさん
左(上手):ミコさん
右(下手):オバ様方
…新しく来た娘は、若くてキレイで顔が半分しかないけど、気立てがいいから大歓迎。

5:
53分付近
おっかない村中智美(高橋由美子)登場、からまれるミコさん。
左(上手):ミコさん
右(下手):村中智美
…八つ当たりの原因にもなるミコさん。

そして実際に八つ当たりされると位置が反対になります。
左(上手):智美
右(下手):ミコさん

そこへ山崎雅代が助けに入ります。
左(上手):雅代
右(下手):ミコさん

6:
続いて神崎ヨウ子(鷲尾真知子)が村中智美を説教。
左(上手):智美
右(下手):ヨウ子
…引っ叩かれるのも智美のせい。

7:
59分付近
お見舞いに来たマコさんに保険の勧誘する石川千春(田島令子)。
左(上手):千春
右(下手):マコさん
…流石、やり手の勧誘員千春。

8:
1時間10分付近
マコさん、ミコさんのお兄さんに呼ばれバーへ行く。
再発を知らされる。
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさんのお兄さん
…妹の恋人として認めてるこの位置。
…そして、今迄ありがとう、これからの事は君が好きにしてええんやで、です。

9:
1時間16分付近
病院で過ごすミコさん。
左(上手):ミコさん(→薄い緑のブラウス、白の長いプリーツスカート)
右(下手):色々な患者さん
…「生きている間は精一杯生きる」です。

10:
1時間17分付近
公園で智美と話すミコさん。
左(上手):ミコさん(→白のブラウス、白のカーディガン、ベージュ地に茶色のチェックのスカート)
右(下手):智美
…悲劇のヒロインとして死にたくないとミコさん。
…出た、久しぶりに強い(笑)、ミコさん。
…ここでも「生きている間は精一杯生きる」です。

11:
1時間19分付近
耳鼻科で検査中のミコさん
左(上手):ミコさん
右(下手):医師
…流石のミコさんもお医者さんにはなれませぬ(笑)。

続いて、エレベーター内で重光医師と、
左(上手):ミコさん
右(下手):重光医師
…相変わらず重光医師をからかうミコさん。
…そして「意味の無い検査だったらもうせんといて、と言っといて下さい」
「私、もう覚悟してるんです」
…ここでも強いミコさん。

12:
1時間20分付近
比佐子さんと両親がお見舞いに来る。
左(上手):家族
右(下手):ミコさん
…ある意味、頑張る必要ない状況のミコさん

13:
続いて夜の大阪のドライブ。
左(上手):ミコさん
右(下手):家族
…ミコさんの我が儘を叶える家族。

14:
1時間24分付近
雅代、ヨウ子、千春を筆頭に患者さん達が何とかミコさんを助けてやってと懇願。
左(上手):重光医師
右(下手):患者さん達
…ミコさんの病状が患者さん達の思いが届かぬ状態だと暗示。

15:
1時間32分付近
村中智美の母、亡くなる。
左(上手):空になったベッド
右(下手):ミコさん初め患者さん達
…人が亡くなる事の衝撃。
…間接的に分かる人の命の重さと貴重さ。

そして智美を慰めるミコさん
左(上手):ミコさん
右(下手):智美


「その他の人々の位置」に関してはこれで終わり。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その16

色々な演出その5

その他の人々の位置その2

第二夜その1


1:
1分付近
実家に戻ったマコさん
左(上手):お母さん
右(下手):マコさん
…息子を心配する母親

2:
3分付近
手術直後のミコさん。
左(上手):竹井看護婦(平岩紙)
中央:ミコさん
右(下手):ミコさんのご両親
ミコさんはまだ動けないので医療スタッフが中心になります。

3:
続いて
ミコさんの傷口のガーゼ交換
右(下手):ミコさんの家族
中央:ミコさん
左(上手):医師
…まだ体が動かないミコさんですから、本来は「従」の位置に来るのですが、「主」の位置になってます。
…つまり、「主従」関係が逆になる程、ガーゼ交換が痛いと言う事です。
…一番辛いのは、何も出来ないミコさんの家族です。

4:
4分付近
重湯を食べられるようになったミコさん
左(上手):竹井看護婦
中央:ミコさん
右(下手):お母さん
…回復するためにガンバルミコさん。

5:
9分付近
手術後、検査結果を聞くミコさん。
左(上手):医長
中央:重光医師
右(下手):ミコさん
…この位置の通りで、特に言う事無し(笑)。

6:
続いて、
ミコさんと重光医師
左(上手):ミコさん
右(下手):重光医師
…希望に満ちたミコさんです。

7:
12分付近
トイレで自分の顔を鏡で見る。
左(上手):ミコさん
右(下手):鏡
…どんな顔になっていようとも直視しようとするミコさんの決意を表す位置。
…でもその結果は、。。。

8:
14分付近
鏡で手術の結果を見た翌日(→多分)
左(上手):ミコさん
右(下手):比佐子さん
…比佐子さんが病室に入るとカメラが下手から上手に動き二人がこの位置になります。
…「こんなん整形できひん」と比佐子さんに言います。
…カメラの動きでミコさんの心の動きを表している訳です。

9:
15分付近
信濃寮の部屋で。
左(上手):寮生達
右(下手):マコさん
…多かれ少なかれマコさんを心配する友達。

10:
16分付近
夜の病室、お母さんと。
左(上手):ミコさん
右(下手):お母さん
…ミコさんの心配を表してます。
…顔を失くしたまま生きていく事の恐怖です。
…カメラが徐々にミコさんに寄って行き、画面の中にはミコさんだけになります。
…つまり恐怖に捉えられ、他の事を考えられなくなりました。
…枕の横にピョンも有りますが、これも画面の中から消えます。美貌とまでは言わなくても、顔を失う事の恐怖を表してるのは間違いありません。

11:
17分付近
ミコさんを心配する両親。
不安を口にするお母さん。
左(上手):お父さん
右(下手):お母さん
…ここでも妻の不安を聞く夫。

12:
21分付近
クリスマスにマコさんがミコさんをお見舞い来たのに、追い返した後。
最初
左(上手):マコさんが買ってきたクリスマスケーキ
中央:ミコさん
右(下手):比佐子さん
…事情が分からないから、こうなります。
でも、ミコさんがマコさんを追い返したのが分かると、
左(上手):比佐子さん
右(下手):ミコさん
…当時に大阪東京間の時間と料金、マコさんの経済状態を知ってる比佐子さんですから、無言のお叱り。

13:
22分近辺
重光医師初め、看護婦さん達が入院患者さんにクリスマスプレゼント。
形成手術をいつ始めるか尋ねます。
左(上手):ミコさん
右(下手):重光医師
…プレゼントに関しては、世間の人々と同じ様に出来ないミコさんが「主」(=欲しい)になってもいいでしょう。
…しかし、形成手術に関してまで「主」になるのはおかしい。
…形成手術に関しては、医者が「主」にならねばなりません。
…ならないと言う事は、出来ない事情が有ると暗示し、ミコさんの病状も良くないと暗示しています。

14:
24分付近
舎監の先生がマコさんを心配し、お話
左(上手):マコさん
右(下手):舎監の先生
…相手がもう大学生ですから、単純に叱ったりせず、自覚を促してます。

15:
25分付近
酔い潰れたマコさんを介抱する滝沢さん。
左(上手):マコさん
右(下手):滝沢さん
…事情がまだ分からないのでこの位置。
…ここで赤いラベルが付いたウィスキーの瓶が出ます。サントリーのレッドに似ていますが、変えてます。
…サントリーのレッドが出るのは1964年なので正解。
…この場面は1962年の設定です。

事情が分かってくると、
左(上手):滝沢さん
右(下手):マコさん
…マコさんの体を支えたり、悩みを聞きアドバイスしたり。

16:
29分付近
睡眠薬自殺未遂後、マコさんの両親現る。
左(上手):お母さん
中央:お父さん
右(下手):マコさん
…当然息子を心配する両親が左(上手)側。

その後、食堂で事情を説明するマコさん
左(上手):マコさん
右(下手):お母さん
…叱ってるのはお母さんの方ですが、無事で安心しました。
…安心を与えてるマコさんで、心の中では安心しているお母さんです。

17:
34分付近
外来へ新聞を買いに行くミコさん。(→薄いグレイのブラウス、紺のカーディガン、ベージュの細身のパンツ、茶色の革靴、白のソックス)
画面を左右に横切る映像の時は
右(下手)→左(上手)
…「従」の位置から「主」の位置へ向かいます。
…今迄は顔を失った事に負けていましたが、そんなことに負けず積極的に暮らしていこうと言う決意の表れです。

18:
41分付近
1963年正月、お父さんがお見舞いに来る。
左(上手):お父さん
右(下手):ミコさん(→杉綾のカーディガン、薄いグレイのブラウス、ベージュの細身のパンツ)
…可愛い娘にお年玉をあげるんですから(笑)。
…そして、鼻の出っ張り。これは、娘が父親に甘えている状態ですね。
…「お父ちゃん、これ、ちゃうよね」って事。

19:
42分付近
ミコさんの鼻の骨の出っ張りについて
左(上手):重光医師
右(下手):ミコさんの両親

しかし、再発の可能性を尋ねると、
左(上手):ミコさんの両親
右(下手):重光医師
…重光医師は「検査の結果を見ないと何とも言えません」と答えますが、人物の位置から捉えると、
再発は間違いないと思ってますな。おそらくこの時点では、重光医師の言う通りまだ検査結果が出てない設定でしょう。

20:
44分近辺
中田慶子さんがマコさんへ伝言を届けに来る
左(上手):マコさん
右(下手):中田慶子さん


「その他の人々の位置」に関しては続きます。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その15

マコさんとミコさんの位置その5

第二夜その2

1:
1時間1分付近
マコさんがミコさんにボトルシップを渡す。
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん
…逆の位置だったら、「まぁ、もらっといたるか」になっちゃいます(笑)。

2:
続いて共同炊事場でうどん作り。
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん
ミコさん「わたしはもう病院から出られへんから」。
…そしてマコさんの「主」の位置を譲ってます。
…正月の場面で鼻の骨の出っ張りを気にしていました。
…再発に感づき、死を予想し、マコの好きにしてええんよ、と暗示してます。

3:
1時間2分付近
病室で皆とトランプ。
左(上手):ミコさん
右(下手):マコさん
…再発を予感していても、「生きている間は精一杯生きる」の台詞通りの二人の位置。

4:
続いて阪大病院屋上で、『川は流れる』を歌うミコさん
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん
…ギターを弾けるのはマコさん。
…続いて病室に泊まりたいとマコさん。

5:
1時間6分付近
ミコさんの嘘泣き作戦。
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん(→白のブラウス、白のカーディガン、白地のチェックスカート)
…嘘を信じるか、信じないかは、マコ次第。

6:
1時間7分付近
帰京前、公園で。
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん

7:
1時間12分付近
マコさん、再発、手術をしなかった事をなんで伝えてくれなかったと怒りの電話。
左(上手):マコさん
右(下手):受話器(=ミコさん)
…おや、初めて受話器を持つ手を変えたマコさんです(笑)。
…こんな重要な事を知らせてくれなかったから、かなり怒ってます。

ミコさんの方は、
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)
…ある意味、至って冷静(笑)。
…何か考えが有ります。

8:
続いてミコさんが手紙を書きます。
左(上手):手紙(=マコさん)
右(下手):ミコさん

手紙を読むマコさん
左(上手):マコさん
右(下手):手紙(=ミコさん)
…マコさんに分かって欲しいミコさんです。
…話の流れから考えると、マコさんに積極的に考えてほしいと捉えられます。

9:
1時間30分付近
ウェディングドレスを着た事を報告。
左(上手):マコさん
右(下手):受話器(=ミコさん)

ミコさんの方は、
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)
…話の内容から(マコならどんな人のお婿さんにもなれる)、そろそろ別れの覚悟、心の準備しといてや、マコ、ですな。

10:
1時間36分付近
最期のお見舞い
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん

11:
1時間54分付近
「健康な日を三日ください」の二日目。
左(上手):マコさんの写真
右(下手):ミコさん
…この位置は、少し前の潤子さんの台詞
>あの人も みち子さんも… 強い人間ではありません
>人の支えを必要とし
>人の支えを必死に求めてきた…
>そんな人間なんです
…この台詞通りの人間である事を示しています。


「マコさんとミコさんの位置」はこれで終わり。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その14

マコさんとミコさんの位置その4

第二夜その1

1:
2分付近
ミコさんのお父さんが書いた手紙を読むマコさん
左(上手):マコさん
右(下手):手紙
…登場人物の「主従」から考えると、マコさんの心配がかなりのものだったと分かります。

…その割には草なぎ剛の演技だと、それ程心配してる様には見えません。

2:
5分付近
左手で手紙を書こうとするミコさん。
左(上手):ミコさん
右(下手):紙ばさみと紙
ミコさんのマコさんへの強い思い。
…この時、照明が夕方と思われますので、回復期の一段階の終わりです。

3:
6分付近
ミコさんが手術後に書いた最初の手紙を読むマコさん。
左(上手):マコさん
右(下手):手紙とミコさんの写真
…相変わらず無表情の草なぎ剛
…字の崩れ具合からどんな状態でミコさんが書いたのか分かるはずですから、色々な感情が湧き上がってきて当然でしょう。
草なぎ剛の演技では、ミコさんを大して好きじゃないんだとしか思えません。
…「主従」が表す程の愛情や心配が有りません。
…困った役者です(溜息)。

4:
続いてタイトルの後~9分
4-1:
ミコさんからの電話を電話機の前で待つマコさん。
左(上手):マコさん
右(下手):電話機(=ミコさん)
…恋い焦がれるマコさん
4-2:
続いて、電話に出るマコさん
左(上手):受話器(=ミコさん)
右(下手):マコさん
…ミコさんが元気なの伝える方が重要。

ミコさんの方も
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)
4-3:
マコさんがギターで『テネシーワルツ』を弾く。
左(上手):ギターを弾くマコさん
右(下手):受話器(ミコさん)
…当然こうなりますな。

ミコさんの方は
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)
…本当なら受話器を持ち替え左側にしたいところですが、顔の左側は手術をした方なので持ち替えられません。
…つまり、それ位手術が大変だったと言う事であり、まだミコさんが必要とするものが大きいと言う事です。
…マコさんの愛情を初め、まだまだ多くのものが必要なミコさんです。

5:
クリスマス
5-1:
18分付近
電話を掛けるマコさん
左(上手):公衆電話の受話器(=ミコさん)
右(下手):マコさん

その電話を受けるミコさん
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)

…電話の受話器と二人の位置から力関係は明らか。
…ここでも「主」はミコさんです。
…さぁ、どうなるかと言うと、↓
5-2:
20分付近
病室を訪ねましたが、
左(上手):ミコさん
右(下手):マコさん
…マコさんを病室に入れないミコさん。
…このカットではミコさんの左側のガーゼを写し強調し、顔を実際に失う事の衝撃の大きさを強調してます。
…「そばに来んといて」の台詞の通り顔の左側をマコさんの方に向けないのもマコさんの気持ちをまだ受け入れられない状態を表してます。
…手術前の決意とは裏腹に、やはり女性、顔を半分失って生きてくことの辛さ、重さに打ちひしがれているのを表す構図です。
5-3:
21分付近
その後、病室のミコさん
左(上手):マコさんが買ってきたクリスマスケーキ
右(下手):ミコさん
…ここでミコさんとマコさんの「主従」が代わりました。
…マコさんがわざわざ大阪まで来てくれて気持ちが分かり、言い過ぎたな、と後悔しているのを表しています。
…妹の比佐子さんとの会話では一言も言いませんがね。

6:
31分付近
マコさんの自殺未遂後。
6-1:
手紙を読むミコさん
左(上手):ミコさん
右(下手):マコさん
…心配するミコさん。
…上の「5-3」がここに繋がってます。
…変わらぬ愛情です。
6-2:
電話
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)

左(上手):受話器(=ミコさん)
右(下手):マコさん
…ミコさんの方が心配し、思いやりや愛情が強くなってます。
…そしてミコさんの台詞通り手術を後悔しなくなったのは、この時点です。

…この電話の場面、相変わらず草なぎ剛は下手だなぁ。
…ミコさんとの関係が回復し、更にミコさんに再び生きる希望が湧いてきているのに全然嬉しそうじゃない。
…本来は慰めるべき相手から逆に慰められて、心が震え涙ぐまないかな?
…駄目な役者です。

7:
39分付近
1963年正月、伊那の駅から電話を掛けるマコさん。
左(上手):ピンク電話の受話器(=ミコさん)
右(下手):マコさん

ミコさんの方は、
左(上手):ミコさん
右(下手):受話器(=マコさん)
…やはりこの位置になるでしょうね。

8:
52分付近
自室でボトルシップ(=ship in a bottle)を作るマコさん。
左(上手):マコさん
右(下手):ボトルシップ
…マコさんの愛情表現。
…表すのは、出帆、つまり新たな人生を歩め、って事。

9:
56分付近
マコさんを阪大病院玄関で出迎えるミコさん。(→白のブラウス、緑のカーディガン、ベージュのプリーツスカート)
左(上手):ミコさん
右(下手):マコさん
…再会の喜びはミコさんの方が大きいですな、この位置から判断すると。

…ここでも草なぎ剛は下手だなぁ。広末涼子はちゃんと当時らしい控えめな喜びの表情をしているのに、なんで草なぎは表情が固まっちゃうんだ?

10:
57分付近
大部屋を訪れるマコさん。
左(上手):マコさん
右(下手):ミコさん
…おや、位置が換わりました。
…マコさんがミコさんに出来ない事をします。
…部屋の掃除、ゴミ焼きをマコさんにやってもらい、オバ様方に好印象をもってもらうため。
…マコさんにしか確かに出来ません(笑)。

11:
58分付近
同室のオバ様方が戻り、マコさんを自慢しつつ紹介。
左(上手):ミコさん
右(下手):マコさん
…マコさんの良き人柄を大いにアピールするミコさん。

12:
59分付近
二人ならんで古本を捨てに行く(と思われる)。
左(上手):ミコさん
右(下手):マコさん
…ここで軽いキス(英語ならkissと言うよりpeck)をしますが、二人の位置からミコさんがマコさんにさせましたな(笑)。
…だからキスの後のミコさんの笑顔は、「よっしゃ、大成功!(^^)!」です。

13:
1時間付近
ミコさんがマコさんを重光医師に紹介。
右(下手):重光医師
中央:マコさん
右(下手):ミコさん
…登場人物の「力関係」がよく分かるカットです。
…年長者や尊敬すべき人を立てる、躾のいいミコさんを表してます。
…この状況で一番大事なのは間違いなく担当医の重光医師。
…マコさんに一人前の人間として自己紹介させようとしています。

…この場面の草なぎもなぁ。。。ナルシスの変容さんと言う方が「大スキ! 広末涼子さん&『ビーチボーイズ』」に書き込んでいたんですが、
お辞儀のやり方がなっていない、と。
…その通りです。何で首だけ曲げんだろう?ちやほやされ事に慣れてるアイドルの限界と考えて間違い無し。
…人に頭を下げる事に慣れてなく、感謝の意を表した事がないとしか考えられんですよ。
…恋人が命に関わる病気に罹り、大変な手術をし、ここまで回復し生きる希望も持てるようになったら、関係者に自分の人生の中で一番目か二番目の感謝を感じないでしょうか?
…それ程の感謝を感じたら、少なくとも当時の21歳の青年なら腰から90度近く曲げて最敬礼しないはずありません。
…更に失った顔の復元もお願いするのですから、尚更です。
…救いようの無い大根役者です、草なぎ剛

…犬童一心監督がやる気を無くした原因の一つは、この大根役者に間違い無し。演技指導を全くしていません。


「マコさんとミコさんの位置」に関しては、続きます。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

広末版『愛と死をみつめて』その13

色々な演出その4

ウサギのヌイグルミ「ピョン」
知性が高く、心も強く、思いやりに満ちた「大人」の女性であるミコさんが、
小学生の頃から大事にしてるとは言え、ヌイグルミを病室に持ってくるとは、ちと不自然。
このピョンには何か意味が有ります。
まずは、登場場面をまとめてみましょう。

ピョンその1

1:
第一夜
1-1:
42分付近:
ここで初めて現れます。
大阪駅でのビール売りのアルバイトに来たマコさんが入院中のミコさんを訪ねる。
ベッドの枕の横に置いてあるカットが入ります。
左(上手):枕(=ミコさん)
右(下手):ピョン
そのままカメラが動き、ミコさんの高2の時に家族写真。
すると、家族写真を持っているのがマコさんだと分かります。
入院以前からの「もの」がマコさんの視線と心を捉えました。

1-2:
49分付近:
中田慶子がお見舞いに訪れる。
まず、ベッドの枕の横に置いてあります。最初と同じ位置。
左(上手):枕(=ミコさん)
右(下手):ピョン
ミコさんがピョンを手に取り、
>私も、ピョンと一緒にヨレヨレになって行くんよ。
…中田慶子も子供の頃から知っているミコさんの「もの」。
…それが入院と共に「ヨレヨレ」になっていくとミコさんは予想してます。

1-3:
52分付近:
ミコさんがマコさんの手紙を読む。
左(上手):ベッドに座るミコさん
右(下手):ピョン
続いて
ミコさんが竹井看護婦にマコさんの手紙を読み聞かせる。
左(上手):ベッドに横になっているミコさん
右(下手):ピョン

1-4:
58分~1時間2分
重光医師がミコさんに大事な話をする。
左(上手):重光医師
中央:ピョン
右(下手):ミコさん
…ここでピョンとミコさんの位置が替わります。「主従」関係が変わったと言う事です。
…しかも、今迄と違いピョンがミコさんの方を向いています。「1-1-2」では自分で取り自分でみつめていたのですが、
今回は最初からミコさんの方を向いて置いてあります。
…つまり、自分の意志とは関係無く、ピョンに表される「もの」と向かい合わされます。

最初に、重光医師がピョンを取りピョンの顔をみつめながら、
>かわいいね
>小学生の時から 大事にしてるものなんだって?

次に、ミコさんが取り返します。
重光医師が手術をすると顔の半分を切り、左目を失うと伝えます。
…ここでハッキリしました。
…ミコさんの美貌の象徴です。
…56分付近の重光医師からミコさんの手術について聞いたご両親が帰路の車中の場面。
ここでお母さんがミコさんは子供の頃から可愛いと言われてきたとはなします。
…つまり、子供の頃からの美貌の象徴として使われています。
…しかしピョンが映らないと言う事は、衝撃が大きく、事の重大さがまだ分かっていません。

1-5:
1時間3分付近
阪大病院屋上、心配した中田慶子が急いで駆け付ける
ここではミコさんはピョンを抱き締めています。
左(上手):中田慶子
中央:ピョン
右(下手):ミコさん

ミコさんの台詞
>私 怖い
>手術なんかしたくない
>顔が半分なくなって どうやって生きていけていうの?
>慶子が… 慶子が来るのがもうちょっと遅かったら―
>私 ぴょんと飛び降りてた

…更にここでピョンの意味を強調させました。
…美しい顔のまま死んでいきたい、と言う事です。
…ここ迄の演出から解釈すると、美人である事を鼻に掛ける事の無いミコさんですが、それでも顔の部品が全て有り一つ一つが美しいものが愛しいのです。
…ミコさんが声にしなかった心の中の美貌への思いの象徴でもあり、やはりミコさんも顔を気にする女性の一人だと言う演出です。

1-6:
1時間6分付近
レース編みをするミコさん。
カメラが下手から上手へ動く時に枕の横のピョンが映ります。
左(上手):ミコさん(→水色のパジャマ)
右(下手):ピョン
…気持ちは落ち着いた様ですが、心の隅には常に「顔を半分失う」恐怖と事実が有る、と解釈。

1-7:
1時間14分付近
病状を知ったマコさんが阪大病院へ来る。
左(上手):ミコさん
右(下手):ピョン
…度胸が付き、顔を半分失う事から目を逸らさず、向き合う決心が付いたと伝える構図。

1-8:
1時間16分付近
そこへ、ミコさんの家族が現れる。
…再びピョンを手にします。この事は、顔を半分失う事を再び考えます。

1-9:
1時間36分付近
マコさんが手術前、ミコさんに会いに来る。
徹夜明けで来て眠いので仮眠。
ミコさんがマコさんの横に置く。
左(上手):ピョン
右(下手):マコさん
…ピョンを他人に渡したのは、この場面が最初。
…恋人を求める心の象徴ですね、この場面では。

1-10:
1時間40分付近
ミコさんのベッドの枕の横に。
左(上手):ミコさん
右(下手):ピョン
…お昼寝はいいけど、夜まで一緒に寝るのはペケ。
…冷静なミコさんを表す位置。


☆第一夜のピョンに関しては、これで終わり。

★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『生命ある日に』 女子学生の日記 その2

1:
結構読むのが辛い内容。
病気の苦しさの記述は当然なのでそれ程でもないのですが、自分の心を探るというかなり無駄な事をしていて、それが読みにくい。
バートランド・ラッセルの『幸福論』(Bertrand Russell “The conquest of happiness” 1930年刊)だったと思いますが、
自分の心の中ばかり見ていても幸福は無い、幸福の種は無い、関心を外に向けろ、
とか、
幸福になりたいと思ってる間は幸福ではない、
なんて書いてあったと思います。

塩瀬信子さんの状態が正にこれなんです。
なんとか自分の精神を高めようとするのはいいんですが、読んでる本が古典が多く自分の心を探り自問自答する様な物ばかりなんです。
社会のために何かをしたいと思う高潔な精神を持った立派な、尊敬すべき若者だったんですが、何かをやる前に自分の精神を高めてから始めようとしていました。
循環器系の病気だったために体を動かして普通の人が簡単にできる事が出来ず、
ミコさんの様に入院している患者さん達の世話をする事等が出来なかったのが信子さんの不運な点でした。

簡単に言うと、
あーだ、こーだ、言う前にまず一番簡単な事でいいから人のために何かをやってみろ、
自分の精神を高める前に困ってる人に手をさし延ばせ、
そういう事を10年やってから自分の心の中を見てみればいい、
、と言う事なんです。

宗教家、坊さん達を見ていれば分かる通り自分の精神を高めるのは簡単ではなく、10年単位の時間が掛るもんです。

そんな事する時間が有れば、階段で困ってるお年寄りの荷物を持ってあげた方がいいです。
しかし、信子さんの場合は、信子さん自身が「階段で困ってる」方だったんです。

もう一つ不運だったのは、自分が人生を賭けてやりたいと思う事が無かった事です。
全身全霊を注ぐべき対象も事物も無かったんです。
読書と絵を描く事、音楽鑑賞、これ以外に趣味が無かった様で、真面目な性格が災いしてか、趣味に没頭することも無かったようです。
趣味でも遊びでも深く追求しませんでした。

2:
さて、自分の精神を高めようとするのは、何の問題も有りませんが、問題なのは欠点の有る自分を認めようとしない事。
出版された『生命ある日に』から判断すると、
長所だけでなく、欠点もある自分を受け入れ認めようとしていません。
あるがままの自分を認めていません。
完全主義、潔癖で、自分の心の醜さ、汚さを認めていません。
これが長じると、例えば、介護鬱になる可能性が有ります。

3:
また、社会問題にも関心がある様ですが、行き付く所が、やはり、自分の精神を高める事で、
ある意味、極端に自己中心的なんです。
自分以外に興味が無いとも言えます。
循環器系の病気のために体を思うように動かせず、性格も内向的ですから、友達が少なくても当然です。
極端な言い方をすると、自分より劣った人間に興味も関心も無いんです。

4:
、と、塩瀬信子さんの様な精神状態で中学高校を過ごし、その後趣味に没頭しその趣味の分野で友達が増え、人間と社会が以前よりは分かってきたヲヤヂには、
信子さんの心の状態が御本人よりは、よく見えます。
信子さんは、ハッキリ言って、アホな学生でした。
頭でっかちです。
世間知らず、人間知らずとも言えます。
挫折も知らなければ、歓喜も知りません。
働いたことがないので、金がもつ善と悪も知りません。

だからと言って、決して悪い事ではありません。
人間誰しも知恵も経験も無い時は、アホなんです。

信子さんには社会のために役立つ事をしたいと言う高潔で高い理想が有りました。
大変素晴らしい事であり、善良な方でした。

残念なのは、高潔な理想を持ちながらも循環器系の病気のために健常者の様に動けず、
社会との関わりが薄く人生の挫折と歓喜を経験出来なかった事。
社会との関わりが薄かった点がミコさんと大きく違う点です。
ミコさんでも関わったのは病院内の患者さん達だけでしたが、人として正しい生き方をしました。
高い理想が有っても、他人と関われなければ残念ながら実を結ぶことはありません。

もう一つは、「清濁併せ呑む」の精神が無かった事。出来ればソルジェニーツィンの『収容所群島』の様な人間の悪と暗黒面を書いた本を読んで欲しかった。

(☆2013年2月16日(土)追記
当時は『収容書群島』が出版されてなかったから、ジョージ・オーウェルの『動物農場』や『1984年』、
アナトール・フランス『神々は渇く』を読むべきでしたな。
ゴッホが琳派の絵を見たらどうなったろうと思う私ですが、信子さんがこういう暗黒の書を読んだらどうなっていたでしょうか?)

5:
色々批判と取られかねない事を書きましたが、批判してる訳でもなく貶してる訳でもありません。
信子さんは高潔で高い理想を掲げ、人生を歩み始め、社会に関わろうとし始めた時に病により生涯を閉じてしまいました。
ですから欠点が目立って当然なのです。

6:
私にとってなぜ読みにくいか、読むのが辛い内容か、ここまで書けば分かると思いますが、
信子さんの書いた事から高潔な理想を抜くと私の高校時代の心の内と似ているからです(^_^;)。









★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

『生命ある日に』 女子学生の日記 その1

昭和37年12月7日発行
大和書房刊
塩瀬信子

1:
マコさんが入院中にミコさんに贈った本として『愛と死をみつめて』のファンには有名な本。
出て来る部分は…

愛と死をみつめて
昭和38年
1月31日付のマコさん
2月2日付のミコさん
2月3日付のマコさん
2月4日付のミコさん
2月5日付のミコさん
あとがき

若きいのちの日記』.
1963年
生命ある日に』を贈られる 二月二日
臨終記(→新版では「最期のとき」)

『「愛と死をみつめて」終章 もうひとりのミコ
再発 p.161

2:
まずは個人的な事から。
ちと怒ってます(怒)。

原作にこれだけ出て来るんで広末版放送後、原作を読んでから(2006年3月下旬)この本も読んでみたいと思ってました。
自宅近くの図書館は新しいためか、蔵書に有りませんでした。
その後、現行版の『愛と死をみつめて』に省略された部分が多いので初版と共にこの『生命ある日に』も自宅近辺の古本屋とネットで探しました。
初版と1990年の改版、『若きいのちの日記』の初版は2年ほどで手に入りましたが、『生命ある日に』は影も形も有りませんでした。
その後熱も冷め熱心に探すこともなくなり、年に2,3回グーグルやヤフーで検索してみたりヤフオクで探す程度でした。
そして、先日もネットで検索し5ページ目位に進むと、古本屋のサイトに、

有った(゜.゜)。

売っている事にもビックリしましたが、値段にもビックリしました。
値段に送料と振り込み手数料を加えると、
何と、
当時の定価の
20倍!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

馬鹿馬鹿しい値段なんで1日悩み、やっぱり買いました。

久し振りに明治以来古本屋に弄ばれた貧乏大学生の様に、暴利の犠牲となった訳です(怒)。
ブックオフでは良心的な価格が付いているのでこの値段は効きました。
仕入れ値は十把一絡げか、一冊なら10円ですゼ、この本、絶対。

3:
さて、怒りを無理やり鎮め(笑)、装丁を紹介しましょう。
初版発行年月日から著作権が消滅する50年迄1ヶ月以上あるのでスキャナーで取り込んじゃダメ。
尤も個人的にはめんどくさいからやりませんが(笑)。
大体の作りは初版の『愛と死をみつめて』と『若きいのちの日記』と同じ。
、と言うかこの2冊は『生命ある日に』に倣って作られたんですな。
3-1:
カバー
塩瀬信子さんが作った刺繍のパンジーを撮影。
上の方に横書きで題名と副題と著者名。
3-2:
表紙
カバーを外すと下の方に横書きで題名と副題と著者名。
3-3:
見返しは白紙。
扉に横書きで題名と副題と著者名。
扉絵に著者の写真、日記の一部を写真撮影、日記の一部分。
序文に著名な串田孫一。
3-4:
目次
3-5:
本文
3-5-1:
二部の分けられ、それぞれの扉に塩瀬さんのスケッチ入り。
第一部:「東大病院の病室から眺めらる岩崎邸」
第二部:「病室からみえる東京大学構内の一部」
3-5-2:
写真も入ってます。
(日記の項目 日付:写真の題名 の順で書きます)
第一部
湖のほとりにて    5月2日:ゆかた姿にて、15才の頃
自殺したいと思うとき 1月24日:茶の間にて 高校2年頃
自己嫌悪・自意識   11月5日:勉強部屋にて
人は皆美しい     5月25日:東大病院611号室のベッドにて
第二部
コスモスの花     9月29日:コスモのある部屋で母と一緒に
私たちの年ごろ    10月22日:市立短大生の頃
3-6:
解説
お兄さんで眼科医だった塩瀬芳彦さんが信子さんの病気と病状について解説しています。
3-7:
思い出
お母さんの塩瀬ふじえさん
3-8:
編集にあたって
編集委員:小島啓子、杉本恒徳、細谷香代子、森美佐子
この項目によると、『生命ある日に』は信子さんの高校1年(昭和32年)の5月20日から
最後の入院の日(昭和36年11月20日分)まで収録されてます。
実際には信子さんは日記を中学時代から書き続け、多数の書簡(2回の入院中でも100通)、スケッチ集等が有るそうです。
ページ数の関係でかなりのものを割愛したとか。
この本の日記の日付がかなり飛んでいるのも納得しましたし、更に中学2年から高校2年まで日記を収録した『若草日記』(大和書房刊 昭和39年発行)が出たのも納得。


内容に関しての感想等は「その2」で。









★お気に召しましたら、こちらのボタンのクリックもお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

CYPRESS

Author:CYPRESS
最近好きな女優は杉村春子と中谷美紀。
好きな監督は黒澤明と張藝謀。
気になる監督は堤幸彦。
山田孝之の実力が分かってきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様数
FC2ブログランキング
気に入った記事が有りましたら、クリックをお願いします。 ↓

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
21位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村のランキングです。
気に入った記事が有りましたら、「このブログに投票」をクリックして下さい。
"BLOG RANKING"のランキング
アットウィズ社提供のブログランキングです。気に入った記事が有りましたらクリックをお願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

銀粉蝶 中尾明慶 青木さやか 本田翼 金城一紀 石黒賢 池田成志 坂井真紀 猫背椿 鈴木伸之 三宅弘城 佐藤玲 蛭子能収 ディーン・フジオカ 山賀琴子 島崎遥香 川口和空(かわぐちわく) 酒井抱一 鈴木其一 尾形乾山 濤川惣助 並河靖之 正阿弥勝義 池田学 川口和空 寺田農 徳間康快 ラピュタ 狩野元信 長塚京三 野田秀樹 西村まさ彦 真矢ミキ 奥田瑛二 滝藤賢一 佐藤二朗 高畑充希 黒木瞳 石川恋 橋本環奈 横山だいすけ 清原翔 西岡徳馬 中島ひろ子 西尾まり 竹内涼真 横山歩 久保田紗友 アルチンボルド 歌川国芳 ラ・トゥール ジャコメッティ カラヴァッジョ 不染鉄 山本茂美 あゝ野麦峠 皆川妙子 紀比呂子 浦沢直樹 ウォークマン 川端龍子 竹内涼馬 歌川広重 吉田博 ロッセリーニ ジョン・エヴァレット・ミレイ サントリー美術館 借りぐらしのアリエッティ 梅沢富美男 和田アキ子 芳根京子 市原隼人 門脇麦 高橋メアリージュン 道枝駿佑 木場勝巳 井上芳雄 村井國夫 清原果耶 20世紀少年 獣人雪男 桂文枝 加藤晴彦 春風亭昇太 山口桂 伊藤若冲 クリスティーズ 吉田羊 ボス ブリューゲル 雪村周継 長次郎 雪舟等楊 本阿弥光悦 了入 カフェ・パウリスタ 加山又造 長谷川利行 道入 樂家 相葉雅紀 稲葉天目 油滴天目 曜変天目 卯花墻 破獄 マリオカート 東京藝術大学大学美術館 瀬戸康史 佐野ひなこ 人間の証明 森村誠一 ミュシャ スラヴ叙事詩 大倉孝二 瑛蓮 篠原篤 鈴木省吾 福田ゆみ 東京国立博物館 平成館 平岡祐太 鈴木亮平 坂口健太郎 金田明夫 吉岡里帆 松たか子 富澤たけし 八木亜希子 東京都庭園美術館 無線七宝 超絶技巧 有線七宝 シシド・カフカ 木野花 住田萌乃 ヤオ・アイニン 新井浩文 山本未來 キムラ緑子 工藤阿須加 渡辺大 大島蓉子 Mummy-D 眞島秀和 中川知香 平幹二郎 菊池亜希子 タイム・トラベラー 石山透 グイン・サーガ 栗本薫 神保悟志 リー・ウェイ リー・パオティエン 風間俊介 手塚とおる 篠川桃音 山田美紅羽 桜田ひより 水谷豊 三國連太郎 高倉健 新克利 新田次郎 秋吉久美子 緒形拳 田中要次 柄本時生 小堺一機 女工哀史 野麦峠 志尊淳 ビリギャル 地井武男 原田美枝子 森次晃嗣 山田涼介 川崎紘菜 木下ほうか 新川優愛 篠井英介 土屋太鳳 津田寛治 田中直樹 岩田剛典 川津明日香 佐野勇斗 稲垣来泉 菱田春草 佐竹署山 秋田蘭画 解体新書 小田野直武 菅田将暉 青木崇高 江口のり子 石原さとみ 加賀丈史 モディリアーニ デトロイト美術館 向井潤吉 モネ クレラ―・ミュラー美術館 ファン・ゴッホ美術館 ゴーギャン 根津美術館 圓山應擧 国立西洋美術館 伊藤かずえ バベルの塔 ボイマンス美術館 山田太一 円空 長澤芦雪 曽我蕭白 仙厓 出光美術館 正倉院 戦争論 アメリカン・スナイパー 小林よしのり 続・タイム・トラベラー マネ 聖トマス 賀来千賀子 エデンの東 禾目天目 伊藤修子 松林図屏風 藤花図屏風 曜変天目茶碗 長谷川等伯 油滴天目茶碗 俵谷宗達 立石鐡臣 奥村公延 大塚周男 石川進 今井悠貴 雲の糸 みかんの花 海の星 望郷 スピットファイア― メッサーシュミット ハインケル ポルト・リガトの聖母 新国立美術館 光宗薫 三田真央 佐々木心音 中村倫也 久松郁美 やべきょうすけ 本多力 山本裕典 満島真之介 東京藝術大学 恵順 宮川香山 森田藻己 朝顔図屏風 富田靖子 高畑裕太 真剣佑 寺尾聰 石井杏奈 村上虹郎 片桐仁 松尾幸美 木村文乃 宅間伸 浅茅陽子 福山翔大 時計じかけのオレンジ ルドヴィコ療法 小室哲哉 富士眞奈美 仲代達矢 細うで繁盛記 金田誠一郎 根本りつ子 福岡市美術館 京都市美術館 ダリ展 ルノワール 黒島結菜 八木莉可子 菊池風磨 滝沢沙織 林田悠作 小野塚勇人 小島梨里杏 赤間麻里子 ジュディ・オング 山田将之 妹尾青洸 鈴之助 エミール・ガレ 高月彩良 森永悠稀 紅白梅図屏風 八ッ橋図屏風 十二ヵ月花鳥図貼付屏風 風神雷神図屏風 MEGUMI ボッティチェリ 拙宗等揚 ダ・ヴィンチ 銅鏡 青木宗嵩 原菜乃華 大和書房 大空真弓 橋田壽賀子 石井ふく子 Amazon 再販制度 府中市美術館 泰明画廊 川栄李奈 小芝風花 尾藤イサオ 松坂恵子 徳井義美 蘭寿とむ マルシア 永山絢斗 黒木華 水野美紀 倉光泰子 藤原さくら 松下由樹 寺田心 加藤清史郎 シャーロット・ケイト・フォックス 橋爪功 渡辺舞 松田芹香 山本耕史 保栄堂版 太田記念美術館 北斎 東海道五十三次 ムロツヨシ 由紀さおり 大友花恋 康すおん 田能村竹田 富岡鉄斎 与謝蕪村 青木木米 池大雅 浦上玉堂 発艦 T45 着艦 成宮寛貴 メラン デューラー エングレーヴィング ビュラン 柄澤齊 町田市立国際版画美術館 Leola 濱田龍臣 飯豊まりえ 藤田弓子 松井愛莉 高野野十郎 目黒区美術館 目黒川 大谷亮平 冨士三十六景 松下奈緒子 りりィ 岸田劉生 岡本太郎 佐伯祐三 安田靫彦 田村孝之介 安井曾太郎 北蓮造 中村研一 和田三造 竜星涼 野波麻帆 今野浩喜 風神雷神図 光琳 舟橋蒔絵硯箱 夏秋草図屏風 燕子花図屏風 ティーチャ 千絵の海 富士三十六景 六十余州名所図会 原安二郎 坂上忍 矢柴俊博 エマオの晩餐 カキツバタ 誰が袖図屏風 小西真奈美 白石美帆 佐藤直紀 釉下彩 釉裏紅 暗花 高浮彫 大人計画 松尾スズキ 皆川猿時 陣内孝則 村上弘明 池内淳子 東京西洋美術館 エッケ・ホモ 妻への家路 カストラート 陳道明 チェン・ダオミン 高良健吾 森川葵 真飛聖 伊藤歩 甲本雅裕 鎌田敏夫 野村周平 品川徹 和久井映見 蓮佛美沙子 福士誠治 クリス・ヘムズワース ダニエル・ブリュール 柄本佑 秋野暢子 世田谷美術館 糸巻きの聖母 江戸東京博物館 福山庸治 水差しを持つ女 レンブラント 天文学者 高田彪我 西村彦兵衛 象彦 山形勲 川崎敬三 バイラス 平岳大 平澤宏々路 中島裕翔 多岐川裕美 サンダーバード 木皿泉 薬師丸ひろ子 弓をひくヘラクレス ブールデル 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ滝 宮川大輔 中村勘九郎 立川談志 田邊哲人 谷汲観音像 松本喜三郎 生人形 当麻蹴速 野見宿禰 安本亀八 聖女 聖プラクセディス マグリット 植田正治 枯山水 小堀遠州 カンディンスキー 龍安寺方丈庭園 抽象画 秋冬山水図 抽象芸術 江口のりこ 星野源 松岡茉優 美保純 蛍雪次朗 上島竜兵 加賀まりこ 受胎告知 綾戸智恵 真野恵里菜 平井真美子 中條友彪 森口瑤子 ブルーレイ 再販売価格維持制度 CD DVD 世界中心で、愛をさけぶ 本阿弥勝義 小林清親 写楽 歌麿 五姓田義松 神奈川県立歴史博物館 清水富美加 マルモッタン美術館 琳派 思い出のマーニー 明日、ママがいない 1984年 オーウェル 華氏451度 図書館戦争 日本伝統工芸展 ハウルの動く城 井上由美子 古沢良太 伊豆の長八 鏝絵 入江長八 松崎町 神田沙也加 城田優 川平慈英 葵わかな 西内まりや 尾美としのり 内山理名 蔵王権現 西新井大師 三佛寺 藤原道長 投入堂 總持寺 冷泉家 山田望叶 上川隆也 太賀 市川由衣 馬場園梓 大原櫻子 中島美嘉 稲森いずみ 小林涼子 窪塚俊介 山下リオ 初音蒔絵調度 貝桶 沈金 蒔絵 水上剣星 塚地武雄 平成狸合戦ぽんぽこ 国芳 半藤一利 石川達三 生きている兵隊 クリスチャン・ベール 種田陽平 昭和史 武士道 新渡戸稲造 大友加恋 円谷プロ 石田登星 相築あきこ 吉本美憂 田上唯 高畑勲 ピノキオ ディズニー 黒川智花 松下洸平 中条あやみ 警部マクロード 儒教 中庸 すぐやる課 内館牧子 櫻井淳子 宮地雅子 吉本美優 高杉真宙 桐原亮司 熊川哲也 ロバート・ハインデル 吉田都 早見ひかり 佐藤蛾次郎 大瀑布図 氷図 松に孔雀図 大乗寺 大英博物館 相国寺 鴨井玲 藤本飛龍 アンギアーリの戦い 開運!なんでも鑑定団 狂鬼人間 遊星より愛をこめて スペル星人 高橋二三 丸山智己 浅利陽介 鈴木勝大 井原剛志 市川猿之助 高田純次 モーリス・ユトリロ 大野敏哉 中原丈雄 石丸幹二 石田えり 金すんら 中野裕太 山西惇 水原希子 池津祥子 近藤芳正 足立梨花 郷ひろみ 規矩の法 三遠法 星月夜 大はしあたけの夕立 紫吹淳 上野なつひ 橋本稜 床嶋佳子 鶴見信吾 山口馬木也 歌川椎子 藤井流星 山本浩司 天野ひろゆき 真島秀和 重森三玲 東福寺本坊庭園 菊地成孔 カメラオブスクラ ベット・ミドラー ローズ 落合モトキ 愛なんていらねぇよ、夏 WISH」 MY 「PIECE 阿部サダオ OF 鈴木長吉 水晶置物 小松彩夏 仁科亜希子 扇面散貼付屏風 イグアナの娘 SUMMER NUDE 神田紺屋町 戸田昌宏 山口智久 ダニエル・キイス 浮世絵 シェル フェラーリ シューマッハ ジュリエッタ・マシーナ 松尾諭 佐野亜裕美 中村橋之助 東出昌大 東山紀之 橋部敦子 夜王 零士 清野菜名 田山涼成 アリスの棘 檜図屏風 狩野永徳 Woman オレンジデイズ 大藪晴彦 大根仁 山口祥行 未来からの挑戦 NHKアーカイブス 紺野美沙子 吉俣良 清野とおる 椿かおり SAYUKI 岩本多代 野際陽子 東京都北区赤羽 尾上松也 根付 嶋田久作 野島伸司 ずっと一緒さ 中尾彬 島田久作 薄宏 狩野永祥 岡本信人 小林正寛 高橋真唯 岩井堂聖子 村井良大 原田泰造 早見あかり 戸次重幸 森カンナ 信長協奏曲 えなりかずき 雪松図 松林図 篠原ゆき子 賀来賢人 田口淳之介 堀部圭亮 BD 山中崇 つみきみほ 鈴木杏樹 山本道子 波留 永島瑛子 ベンガル 原日出子 織本順吉 小林星蘭 千葉雄大 伊那 キッチンが走る 森下能幸 小関裕太 安藤玉恵 柴田理恵 不破万作 古田新太 大滝秀治 古谷一行 仁清 乾山 狩野尚信 狩野探幽 狩野常信 狩野重信 児童虐待 原爆の子 広島の少年少女のうったえ 荒谷清水 宇野祥平 古畑星夏 ジュウ・シュン 小さな中国のお針子 周迅 チェン・コン 陳坤 リウ・イエ 劉燁 矢本悠馬 高橋けい 淵上泰史 横山大観 牧進 名樹散椿 速水御舟 ダンカン 石田法嗣 麿赤兒 早乙女太一 ボストン美術館 上野の森美術館 岡倉天心 東京国立近代美術館 下村観山 故郷の香り フォ・ジェンチイ サン・バオ リー・ジア 霍建起 グオ・シャオドン モォ・イエン 莫言 転校生 大林宣彦 団時朗 筒井真理子 大谷亮介 中田喜子 はろるど 鹿島 アントラーズ 東京オリンピック 大宮政志 中村鴈治郎 キングコング 平愛梨 西山潤 上原陸 研ナオコ 藤原薫 石井トミコ 田辺修斗 杉田成道 橋本愛 青柳翔 三谷幸喜 おやじの背中 内野聖陽 藤本隆弘 井上真樹夫 中村ゆりか 財前直見 六角精児 田中泰生 二階堂智 リサ・ローブ 岡山天音 秋山菜津子 徳井優 石橋蓮司 中国新聞 広島平和記念資料館 被爆再現人形 平和データベース 広島平和資料館 原爆の絵 渡瀬恒彦 オルセー美術館 広瀬すず なごり雪 イルカ 宮武美桜 柳沢慎吾 役所広司 天宮良 NHKスペシャル 故宮博物院 翠玉白菜 アンギラス 強き蟻 矢島健一 シスタームーン オラトーニ ブラザーサン 石塚英彦 自在置物 冨木宗行 アートシーン 高瀬好山 冨木宗好 明珍 白本彩奈 マコは生きた! 草村礼子 竹内力 真夏の方程式 山崎光 三浦理恵子 石田ニコル LiLiCo 遊井亮子 没後90年 永井大 松島図屏風 蔦の細道図屏風 六平直政 中村梅雀 ルコック・スポルティフ デサント本社 マイヨージョーヌ 村田コレクション 村田理如 清水三年坂美術館 白山松哉 日月烏鷺蒔絵額 あべまみ 復活の日 動物農場 蝿の王 ザ・スタンド 21世紀少年 波濤図屏風 今井雅之 自在 刺繍絵画 牙彫 薩摩焼 印籠 金工 榎木孝明 見頃 應擧 夏秋渓流図屏風 MOZU BORDER 決定的証拠 スモーキングガン ジョン・フランケンハイマー ジェームズ・ガーナ― イヴ・モンタン アイルトン・セナ 影絵 風の又三郎 オーヴェールの教会 原発敗戦 船橋洋一 福島第一原発 伏字 検閲 閉ざされた言語空間 江藤淳 キャンディス・バーゲン ピーター・ストラウス 大虐殺 ソルジャー・ブルー 神田隆 スティーヴ・マックイーン 栄光のル・マン 加賀まり子 田宮二郎 太地喜和子 狙撃 国本圭一 ドゴラ イリス レギオン 艦載機 関根勤 大木隆行 TAKAHIRO 戦力外捜査官 有川浩 大後寿々花 三上博史 渡邉このみ チェン・カイコ― 陳凱歌 呉天明 酒井美紀 山西省残留日本兵 奥村和一 山西省日本軍残留問題 橘らい四郎 蟻の兵隊 原一男 奥崎謙三 ゆきゆきて神軍 今村昌平 新版画 デビット伊藤 第七の封印 イングマール・ベルイマン マックス・フォン・シドー ステファノ・ディオニジ ジェラール・コルビオ 仮面の中のアリア ホセ・ファン・ダム 迎賓館 七宝花鳥図三十額 オフィーリア ラファエル前派 ミレイ オランダの光 白の愛 葡萄ノ蔓ニ蜂ノ巣花瓶 優希美青 足尾鉱毒事件 足尾銅山 渡良瀬遊水池 棄民 田中正造 栃木 谷中村 慈恵病院 眞葛博物館 渡蟹水盤 切腹 小林正樹 武満徹 章子怡 蒔田光治 天龍寺 雲龍図 ミッキー・カーチス 京野ことみ 宮里駿 お天気お姉さん ガッパ シュールレアリズム ギララ 三船史郎 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR