『ハゲタカ』その1

★簡単な紹介

○放送
2007年2月17日~3月24日
土曜日 午後9:00~9:58
NHK
全6回

○スタッフ
原作:真山仁『ハゲタカ』、『バイアウト』
脚本:林宏司
演出:大友啓史、井上剛、堀切園健太郎
撮影:清水昇一郎、他
照明:久慈和好、他
音楽:佐藤直紀

経済考証:佐山展生、山本礼二郎
金融考証:勝又幹英
法律考証:南賢一、草野耕一
医事指導:中村毅志夫
理学療法指導:下田宏登

プロデューサー:訓覇圭(=くるべけい)

○出演
大森南朋……………鷲津政彦、ホライズン・インベストメントワークス・ジャパン代表
松田龍平……………西野治、西野昭吾西乃屋旅館社長の息子→ハイパークリエイション社長(第四話、第五話)
栗山千明……………三島由香、東洋テレビ経済部記者、三島健一の娘

(ホライズン・インベストメントワークス・ジャパン)
島田久作……………村田丈志
佐戸井けん太………沼田透
志賀廣太郎…………中延五郎
アラン・ウォード…ティム

(三葉銀行)
柴田恭平……………芝野健夫、事業戦略部部長、大空電機再生担当執行役員(第四話、第五話)、あけぼの電機株式会社社長(最終話)
中尾彬………………飯島亮介、常務→MGS銀行副頭取(第五話、第六話)
佐戸井けん太………沼田透、広報部部長

矢島健一……………日下部進、三葉銀行の子会社アイアン・オックス(投資会社)代表

渡辺哲………………三島健一、銀行の貸し渋りで自殺
宇崎竜童……………西野昭吾、西乃屋旅館社長

(サンデートイズ)
富士眞奈美…………大河内瑞恵、サンデートイズ社長
小林正寛……………大河内伸彰、瑞恵の息子
岡本信人……………百瀬敬一、常務
光石研………………遠山鎌一郎、弁護士、民事再生時の監督委員

(大空電機)
菅原文太……………大木昇三郎、代表取締役会長
大杉漣………………塚本邦彦、代表取締役社長
田中泯………………加藤幸夫、レンズ磨きの達人、大空電機、特級技能士
徳井優………………牛島誠二、情報端末部部長

(ホライズン・インベストメントワークス)
松重豊………………大賀康男、大空電機の新社長として送り込まれる

(東洋テレビ)
小市慢太郎…………野中裕二、三島由香の上司







★評

中々評判がいいんで観てみると…

今回、DVDで観たんですが映像のくすみ具合が目立つなぁ。
地デジになるほぼ直前、フルHDになる直前。
16:9の映像ですが、色潰れや白飛びが多く、映像の透明感が少ない。
その中でも金融関係者が多いので白いワイシャツが照明を反射し、白飛びが目立つ、目立つ。



第一話

1:
「ハゲタカ」の題名に基づいたのか、触発されたのか、鳥と鳥に関連する演出が多い。

1-1:
まず、主人公鷲津政彦(大森南朋)のメガネ。
チャプター2「ハゲタカ、飛来!」のヘリコプターでのカット。
東京を見下ろす鷲津がメガネを掛けています。
鳥類の視力の良さは有名。

1-1-1:
どんな些細な事でも見逃さないアメリカのファンド会社の日本支社長に相応しい。
次の11の場面でメガネを掛けています。

a:三葉銀行での交渉、
b:ホライズン・インベストメントワークス・ジャパンでの会議、
c:三葉銀行で債権の資料を読む
d:夜、ホライズン・インベストメントワークス・ジャパンでの債権精査
e:三葉銀行で買い取り金額の説明
f:続いて階段で芝野健夫(柴田恭平)に呼び止められ、お喋り
g:旅館西乃屋で西野昭吾(宇崎竜童)と債権督促と説得
h:三島由香(栗山千明)との再会
i:続いて芝野から西乃屋につて電話を電話を受ける
j:高層ビルの会議室で過去(→三島由香の父の死)を回想
k:憔悴した西野昭吾と会う(債権を待って欲しいと懇願)

情容赦なし、情に流されない冷静で理性的な鷲津に相応しい。

1-1-2:
逆にメガネを掛けていないのが目立つのは、

a:三葉銀行時代
b:芝野健夫(柴田恭平)とお茶
c:西野浩(松田龍平)と話す
d:ホライズン・インベストメントワークス・ジャパンを去る西野昭吾を上から見守る
e:三葉銀行時代、三島由香の父の葬儀を訪れるが、由香に責められる
f:芝野健夫が西野昭吾の死を知らせ、なぜもう少し待たなかったのかと責める

冷酷非情ではないと示しています。
しかし、特に三葉銀行時代の仕事に関しては有能だったのか?
、と暗示してます。

1-2:
「太陽を背に受けて」
戦闘機が目視で攻撃する時の定石。
人間の両目が強い陽光に合わせ瞳孔を細めるので、太陽を背景にして侵入してくる敵機を発見しにくくなります。
太陽を背にした方が有利ですから、力関係を考えると優位だと考えられます。

だから今回、鷲津は太陽を背にした方にいます。
次の場面です。

a:三葉銀行での交渉
b:三葉銀行で買い取り金額の説明
c:旅館西乃屋で西野昭吾(宇崎竜童)への債権督促と説得
d:憔悴した西野昭吾と会う(債権を待って欲しいと懇願)

1-3:
そして、主人公の名前が鷲津政彦。

「鷲」は御存じの通り強力な肉食捕食鳥、猛禽類、視力抜群。
英語で”hawkeye”(=「鷹の目」)は「目敏い」。

また「津」は「港」、「人の集まる所」。
「港」→船出を暗示→不良債権を処理し、企業の再建。
「人の集まる所」→多くの金が動く

「政」→まつりごと、不正をただす、国を治める→新社長を企業へ送る→企業の再建

「彦」→男の美称

1-4:
ホライズンは”horizon”→「地平線」
新たな地平線を作る、
日本の銀行と違い、ハゲタカは空から地平線を見る事が出来、これからどうなるか分かる、
なんて意味でしょう。


2:
今回、いい意味で目立ったのが西之屋旅館社長西野昭吾を演じた宇崎竜童
金で押し潰された憔悴具合が見事。

金の持つ恐ろしさが間接的によく分かる演技です。


3:
最初のプールに紙幣が浮かぶカットはフランス映画『地下室のメロディー』の最後とほぼ同じ。


4:
鳥と関係した名前が付いているのは鷲津のみ。
しがらなみの無い抜きん出た強さを暗示してます。


5:
第一話を観た限りでは、悪くはありませんが、凄くいいと言う程でもなし。
音楽も少々入れ過ぎだし、うるさい。




タグ 大森南朋 松田龍平 栗山千明 柴田恭平 中尾彬 富士眞奈美 宇崎竜童 田中泯 菅原文太 志賀廣太郎



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』その5

★まとめ

1:
やはりドラマの背骨、中心、キモは脚本なんですなぁ。
子供騙しの小さな嘘を正しただけで、これだけ真面なドラマに早変わりしてます!(^^)!。


2:
タイトルの破片が「怪奇大作戦」のロゴになるカット。
まぁ、わざわざ書くほどの事でもないんですが、小さな破片を集めて大きなパズルを完成させるように、
小さな証拠を集め大きな事件を解決する、って言う演出です。


3:
音楽の入れ方も少なく控えめで宜しい(^.^)。


4:
特撮もオリジナル程ショボクないがいい。
CGで修正、更に特撮出来ないものをCGで作れるようになったのも大いに貢献してます。


5:
内容はオリジナルや過去の別の作品と同じものも在りますが、まぁ問題ありません。
その演出は、う~ん、もう一工夫欲しい。


6:
演技陣に対する演出も誇張が少なく宜しい(^.^)。


7:
こんな感じでオリジナルを全編作り直してくれないでしょうかねぇ。




タグ 上川隆也 原田泰造 高橋真唯 岩井堂聖子 村井良大 原田美枝子 田畑智子 怪奇大作戦





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』その4

第四話
「深淵を覗く者」

1:
オリジナルの第十六話「かまいたち」のリメイクです。
脚本と演出は基本的に踏襲しています。

ただ、犯人については大きく変えています。
オリジナルでも動機不明。
ミステリー・ファイルでは犯人不明のまま焼身自殺。

音楽もオリジナルはバッハの『トッカータとフーガニ短調』、
ミステリー・ファイルはワーグナーの『ワルキューレの騎行』(「ニーベルングの指環」全四作中、第一日目第二作「ワルキューレ」の第3幕の1曲目)。
ワルキューレは戦死した勇者を選びオーディンのバルハラ宮殿へ運ぶ乙女8人だから、こちら曲の方が物語の内容に相応しい。
最後の焼身自殺の場面でも掛かり、私を選びに来い、今がその時だ、私は選ばれた人間ではないのか、と誰かに無言の大音声で叫んでる様な演出です。


2:
今回の題名で思い出した事。
更に26分付近、取調室で牧史郎(上川隆也)との会話でSRIの現在の所長的矢千景(原田美枝子)が言う台詞でも思い出した事。

>踏みとどまりなさい 牧史郎
>深淵を覗く者は 深淵からも見つめられ
闇に引きずり込まれる
>光の側に
無理やりにでも 踏みとどまりなさい

次の言葉です↓

When you look long into the abyss, the abyss also looks into you.
=長いこと地獄(=深淵)を見つめると、地獄(=深淵)の方も見つめ返す。

怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。
深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。
~ニーチェ 『善悪の彼岸』から~
(参考 Wikiqoute→http://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7)

改めて調べるとニーチェの言葉かららしい。
まぁ、間違い無くニーチェの言葉から取って来たのでしょう。

また、
似ている言葉が、

Abyssus abyssum invocat
(=One evil deed leads to another.
悪行が別の悪行へと導く。
=Hell calls to Hell.
地獄が地獄を呼び寄せる。)


3:
オリジナルでもミステリー・ファイルでも「かまいたち」の犯行現場が橋の上。
橋を渡り切っていないので、犯人に何か迷いが有り悪人になり切れてない、と解釈出来る演出です。




タグ 上川隆也 原田泰造 高橋真唯 岩井堂聖子 村井良大 原田美枝子 田畑智子 怪奇大作戦




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』その3

第三話
「闇に蠢く美少女」

1:
ふ~ん、スティーヴン・キングの『ペット・セマタリー』(“Pet Sematary”=ペット霊園)だ。
それに松田優作主演、吉田喜重監督『嵐が丘』を追加。

そして今風にしただけ。




タグ 上川隆也 原田泰造 高橋真唯 岩井堂聖子 村井良大 原田美枝子 田畑智子 怪奇大作戦




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』その2

第二話
「地を這う女王」


1:
今回の題材は「蟻」。
蟻の映画、ドラマと言えば、
大昔、よくTVで放送された、
『黒い絨毯』
1954年
監督:バイロン・ハスキン
出演:エレノア・パーカー、チャールトン・ヘストン
参考 Movie Walker →http://movie.walkerplus.com/mv2687/

そんな訳で、新鮮味無し。



タグ 上川隆也 原田泰造 高橋真唯 岩井堂聖子 村井良大 原田美枝子 田畑智子 怪奇大作戦




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『すべてがFになる』その3

第三話

1:
このドラマも観ませんでした(^_^;)。



★まとめ

今季(=2014年10月季)、『きょうは会社休みます』と『信長協奏曲 のぶながこんつぇると』の犠牲になった連ドラの一つ。
このドラマも第三話以降、観る気が失せました。



タグ 武井咲 綾野剛 小澤征悦 早見あかり 戸次重幸 水沢エレナ 吉田鋼太郎 平田満 市川由依





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ディア・シスター』その3

第三話

1:
観ませんでした(^_^;)。



★まとめ

今季は(=2014年10月季)『きょうは会社休みます』と『信長協奏曲 のぶながこんつぇると』が抜群の出来で、
他のドラマを完全に呑み込んじゃいました。
それに『ごめんね青春』も悪くなかった。
という訳で第三話以降、観る気が失せました。



タグ 松下奈緒 石原さとみ 岩田剛典 平山浩行 森カンナ 田辺誠一 堀内敬子 片平なぎさ



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『深夜食堂 [第三部] 』その10 年越しそば

最終話

1:
そば、そば、そば、そば、そば、そば、それも持ち込みばかり(笑)。
商売にならん(笑)。
でも、それから、マスター(小林薫)が打ったそばへと。

年が変わると餅つき、雑煮。

料理を分かち合う喜び、楽しみ。


2:
人々が利害関係無し集まり料理を楽しむ。

今回もいい話なんだけど、主役が「めしや」とそこに集まる人々。

料理が弱い。
主役になっていません。

もう一工夫あると主役になりそうなんですけどね。



★まとめ

1:
いいドラマなんだけど、料理が主役になっていません。
もう一工夫あると、料理が主役になり画期的作品になるでしょう。

信長協奏曲 のぶながコンツェルト』が時代劇に一工夫加え時代劇の画期的作品になった様に、
このドラマも何か加えるか省くと、料理ドラマの画期的作品になる可能性があります。




タグ 深夜食堂 小林薫 信長協奏曲




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』その1

★簡単な紹介

○放送
2013年10月5日(土)~11月16日(土)
午後10:00~10:45
NHKBSプレミアム

○スタッフ
原作:円谷プロダクション
監修:大岡新一
脚本:小林弘利、中野貴雄、黒澤久子
演出:田口清隆、緒方明、タナダユキ、鶴田法男
撮影:村川聡、藤井良久
照明:竹山弘道
美術:池谷仙克
音楽:玉木宏樹、山本直純、福田裕彦

科学考証:山田誠一郎
VFX:鹿角剛
CG制作:水石徹
特殊メイク:中田彰輝
操演:村石義徳
特殊技術:緒方明、八木毅
擬闘:二家本辰巳

プロデューサー:熊木白仁

○出演
上川隆也……………………牧史郎
原田泰造……………………三沢京助
高橋真唯(=岩井堂聖子)…小川さおり
村井良大……………………野村洋
原田美枝子…………………的矢千景
田畑智子……………………島田梨沙




★評

地上波初放送を観てみると…

最初の音楽がオリジナルと同じだ!(^^)!。

第一話
「血の玉」

1:
オリジナルの『怪奇大作戦』より遙かに真面な台本で、面白い。
オリジナルが悪過ぎるんです。


2:
野村洋(村井良大)が山中で紫外線を使い血痕を辿るシークウェンス。
なんで、背広を着たままなんでしょう?
ハイキングや登山に準じた服装が当然ではないでしょうか?




タグ 上川隆也 原田泰造 高橋真唯 岩井堂聖子 村井良大 原田美枝子 田畑智子 怪奇大作戦




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『信長協奏曲 のぶながコンツェルト』その11

最終話

1:
え~、終わらないじゃん(@_@)。
オマケに1年後に映画ぁ~(@_@)?

何か『ガリレオ』や『大奥』と同じじゃん(@_@)。


2:
最後に羽柴秀吉(山田孝之)の正体と意志の怪しさを信長(小栗旬)に伝えようとした竹中半兵衛(藤木直人)、
明智光秀を名乗る信長に切り殺されます。
明智光秀を名乗る信長は秀吉の正体と意志を承知してると捉えて間違いないでしょう。

史実で明らかな様に天下統一後、明智光秀は信長を本能寺で自殺させるのは明らか。
そんな簡単な事もアホな21世紀の高校生のサブロー(小栗旬)は知らないんでしょうか?


★まとめ

1:
まぁね、時代劇の画期的作品で、面白いのは確かだから、ワンクール3か月11話で終わらせたくない局側の思惑も分かります。
でも何かねぇ、ズルズル伸ばしているだけでこの最初の11話の勢いや力と言うものが消えていくんじゃないのかなぁ…

2:
それでも、演技陣はいいね。
小栗旬は冷血無慈悲な織田信長とお気楽博愛主義21世紀アホ高校生サブローをハッキリと演じ分けました。
猿君=木下藤吉郎=羽柴秀吉を演じた山田孝之は文句無し。
『白夜行』の桐原亮司以来、こういう悪役をやると非常にいい。
あの目と眉毛が「俺が悪人で~す」と無言で語り出しますな(笑)。
恒ちゃんこと池田恒興を演じた向井理、予想以上に侍姿が似合い忠誠心が高く主君思いの侍になり満足。
帰蝶役の柴咲コウはいつもの様に両目に語らせ最高でした。




タグ 柴咲コウ 山田孝之 濱田岳 でんでん 小栗旬 向井理 藤木直人





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ごめんね青春』その10

最終話

1:
はい、めでたくハッピーエンド!(^^)!。

でもねぇ、原平助先生(錦戸亮)の無罪放免にするのはお約束通りですが、
ちとアイデア不足。


★まとめ

1:
自分の過去に対する責任の物語でした。





タグ 満島ひかり 錦戸亮 生瀬勝久 森下愛子 えなりかずき 風間杜夫 宮藤官九郎




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

寿 国宝『松林図』と国宝『雪松図』

松竹梅の「松」、松を主題にした二つの偉大な屏風が展覧会に展示されます!(^^)!。
正月に相応しいおめでたい展覧会が二つ開催されます。

国宝『松林図
1:
そう、東京国立博物館蔵のあの長谷川等伯の屏風です。

HP→http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=7633
2015年1月2日(金)~1月12日(月、祝日)
「博物館へ初もうで」の一環として特別公開されます。

また、黒田清輝のコレクションを集めた黒田記念館も耐震補強工事が終了し、同期間に公開されます。
美術の教科書でお馴染みの「読書」や重要文化財「湖畔」を筆頭に展示されます!(^^)!。


国宝『雪松図
1:
今年の正月に見逃した『雪松図』。
根津美術館蔵『藤花図屏風』を描いた圓山應擧のもう一つの逸品!(^^)!。

HP→http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html
三井記念美術館
2015年1月4日(日)~1月24日(土)

(2014年12月11日(木)~12月25日(木)は、『雪松図』の代わりに重要文化財『日月松鶴図屏風』を展示)

その他、酒井抱一『秋草に兎図襖』、漆器の工芸品等が展示され、非常に楽しみ!(^^)!。



タグ 長谷川等伯 松林図 東京国立博物館 円山応挙 雪松図 三井記念美術館




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村








テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

『深夜食堂 [第三部] 』その9 レバにらとにらレバ

1:
13分30秒付近から

野口刑事(光石研)が青木いずみ刑事(篠原ゆき子)に何を目指しているかと尋ねられ、
「ハリー・キャラハン」と答えます。

そして字幕が出て、語りも流れ、その字幕が、

>ハリー・キャラハン
通称ダーティ・ハリー

同タイトルの映画でクリント・イーストウッドが演じた、
職務遂行のためには暴力的な手段も辞さないアウトロー刑事。

架空の人物

…これはちょっと違います。
日本人にとってのダーティ・ハリーに対する先入観です。
キャラハン刑事は「法と正義」選ぶ場面では、特に第一作と二作目では、必ず「法」を選んでます。
また、S&W社のM29(口径44マグナム)を間違い無く自分で買い、愛用してますが、
相手が撃って来なければ撃つことはありません。
やたらドンパチするtrigger-happyではありません。

「ダーティ・ハリー」と呼ばれるのは他の刑事が嫌がる事まで生真面目にやるから、
と第1作目で相棒の若手刑事チコ・ゴンザレス刑事が言ってます。

参考 私の記事
『ダーティ・ハリー』→http://cypresshushizen.blog.fc2.com/blog-entry-1083.html
『ダーティ・ハリー2』→http://cypresshushizen.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html


2:
最後、マスター(小林薫)の語り

>にらだけ炒めても レバーだけ炒めても
何か物足りなくって 味気ないけど
2つが一緒になった途端
何倍も うまくなるんだよな

→そうかなぁ?
と言ってもレバーだけ炒めたのをそんなに食べた事ないからエラソーな事言えませんな(笑)。


3:
野口刑事、最後は「失恋デカ」になる。
まぁ、「失恋デカ」は面白いんですが、今回も主要人物(野口刑事と青木いずみ刑事)の関係をどうも描き切れていない感じがします。
野口刑事と青木いずみ刑事の仲違いから和解への描き方が不足しています。
そこに「レバにら」と「にらレバ」の違い、好みなんかが来ると面白くなると思うんですが…


4:
次回最終話、観ます。



タグ 深夜食堂 小林薫 光石研 篠原ゆき子



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『Nのために』その10

最終話

1:
種明かしの回。
奈央子(小西真奈美)の夫貴弘(徳井義美)への思いは、「ストックホルム症候群」みたいなもの。
へぇ~、と思っても意外では無し。
初めて見聞きする事ではないから。


★まとめ

1:
『Nのために』ではなく、実際には『N’sのために』なんだな。
でも、これだと種明かしがバレる可能性が高くなり過ぎる。


2:
全体には、ん~、心に響くもの残るもの、皆無。
退屈でした。




タグ 榮倉奈々 山本未來 窪田正孝 小西真奈美 小出恵介 賀来賢人 三浦友和 徳井義美




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ドクターX~外科医・大門未知子』2014年版 その11

最終話

1:
と言う事で2014年版も目出度く終わり。
大門未知子医師(米倉涼子)、神業的技術で神原晶(岸部一徳)の手術、成功。

出血箇所が見つけられなくても、晶さんの下で修業した時の出来事を思い出し無事乗り切る。

晶さんがネコババしたと大門医師が思った超高額現金。
大門医師が腕を存分に振るう様に最新設備を整えた病院を作るために資金だった。
晶さんが言った事は本当だった。
でもその金を使って大門医師は宇宙旅行へ(@_@)。

…この最後の宇宙旅行は大門医師らしいけど、私にはふざけ過ぎ。


2:
大門医師の修業時代とかもあり、面白かった。


★まとめ

1:
大門医師の神業的手術は毎回我等素人衆には面白い。
他は大した事なし。




タグ 米倉涼子 北大路欣也 遠藤憲一 伊武雅刀 勝村政信 内田有紀 岸部一徳 高畑淳子 渡辺いっけい




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『きょうは会社休みます』その10

最終話

1:
お約束通りハッピーエンド(^.^)。

良かった、良かった(^.^)。


★まとめ

1:
綾瀬はるかの演技力の転換点、画期的作品。
漸く真面に演技出来るようになりました(^.^)。

ファンとしては恐悦至極(^.^)。


2:
お話の方も奇をてらわず、極普通の恋物語で良かった(^.^)。


3:
、とまぁ、いい意味で大したことない話を真面に演技出来る役者が出れば悪くなりようが有りません。

し、か、し、
世の中、人間が作る物に完璧完全なものは存在しません。
このドラマにも大きな欠点が在ります。
『ICHI』の場合と同じく、綾瀬はるかが美し過ぎます。
あの美貌で30歳まで恋愛経験皆無とは説得力皆無。
綾瀬は、今のところ、自分の美貌を消すことが出来ていません。
花笑は田之倉君(福士蒼汰)との恋が進むにつれキレイにならなければおかしい。

綾瀬と同じく1985年生まれの女優には名優揃い。
宮崎あおい貫地谷しほり満島ひかり
この3人なら綾瀬と違い第一話と最終話での美貌の違いや恋する女性の輝きを表わせたはずです。

この辺が現在の綾瀬の限界です。
厳しい意見ですが、これが実情です。

ガンバレ、綾瀬はるか
漸く女優になってきたゾ(^.^)。




タグ 綾瀬はるか 浅野和之 高畑淳子 平岩紙 玉木宏 福士蒼汰 田口淳之介 宮崎あおい 貫地谷しほり 満島ひかり




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

川北紘一特技監督 逝去

平成ゴジラシリーズ6作を初め特撮監督の川北紘一さんが亡くなりましたね。
2014年12月5日(金)のことでした。

川北特技監督の事を調べると、平成ゴジラシリーズの1作目『ゴジラvsビオランテ』(公開:1989年12月16日)を劇場まで観に行ってました。
内容は、う~ん、覚えてません(笑)。


~みまかりし人に冥福あれかし~
合掌




タグ ゴジラ 川北紘一




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画(全般) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : ゴジラシリーズ
ジャンル : 映画

『信長協奏曲 のぶながコンツェルト』その10

第十話

1:
いよいよ起承転結の「結」へ入りました!(^^)!。

恒興(向井理)に明智光秀(小栗旬)と信長(小栗旬)の正体がバレた(@_@)。
竹中半兵衛(藤木直人)は、木下藤吉郎本人は既に死亡し羽柴秀吉と改名した藤吉郎(山田孝之)が別人だと知る(@_@)。

猿君(山田孝之)は足利義昭(堀部圭亮)をたぶらかし、討ち、足利幕府滅亡さす(@_@)。

小泉景那(木下ほうか)と手下の踊女、歓迎の宴で信長を襲うが、ゆき(夏帆)が身を挺して信長を救う(@_@)。


2:
お話の方はどうなるか、おおよそ見当がつきますが、それでも面白い。

役者では、やはり帰蝶演じる柴咲コウの表情豊かな両目がいい。
また、朝倉義景(小市慢太郎)の間者である事以外正体不明の羽柴秀吉を演じる山田孝之もいい。
信長と織田家家臣には絶対見せぬ裏の顔と信長への憎悪が素晴らしい。


3:
信長は明智光秀の裏切りに遭い、本能寺で死ぬのは史実。
光秀も信長を討った後、山崎で秀吉軍に敗れ、敗走中に地元民に殺されるのも史実。
そして秀吉が天下を取るのも史実。

さて、どうやってサブローをこの時代から消すのか、次回最終話の一番の見所。

絶対観ます!(^^)!。




タグ 柴咲コウ 山田孝之 でんでん 小栗旬 向井理 小市慢太郎 夏帆 木下ほうか 堀部圭亮 藤木直人




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

DVDとBDの使いやすさの違い

1:
DVDプレーヤーとBDプレーヤーのHDDを整理するんで、それぞれ録画した番組をDVDBDにダビングすると…

最近のHDDは耐久性が上がり壊れにくくはなってますが、一旦壊れるとデータを復旧再生出来るか100%可能ではないので、
個人的にはHDDには保存しておきたくありません。
DVDBDも100年持つかと言われれば難しいですが、それでもDVDBDの方が安心なのでこちら録画して残しておきたいのです。

また最近はオンデマンドや放送センターで過去の放送も観られるようになりましたが、見たい番組が在るとは限りませんし、
オンデマンドに無い番組は好きな時に観る事が出来ません。
それにオンデマンドは有料だしね(笑)。

2:
DVDプレーヤーの方は地デジに移行する前に購入しアナログ番組も録画。
それでも残しておきたいのは地デジの番組のみ(→『美の巨人たち』が殆どです(笑))
BDの方は『美の巨人たち』と『日曜美術館』がやはり多いですが、ドキュメンタリーが多く、
ドラマは『明日ママがいない』位のもんです。
『明日ママがいない』は絶対ヴィデオグラム化されないと思いHDに録画後、残しておきました。


3:
DVDBDでダビングをするとやはりBDの方が使い勝手が断然いい。

3-1:
記憶容量(=高画質での録画可能時間)
絵画を初め美術が好きなのでHD放送は絶対画質を落としたくありません。
特に『美の巨人たち』は放送開始時からHD放送でした。
、と言ってもDVDプレーヤーを2006年に買うまではヴィデオにも録画してなかったんですが(笑)。

今回の様に録り溜めた番組をまとめて1回でダビングするのは、間違い無く今回が最後。
今後の整理と使い勝手を考えると部門やジャンル毎にダビング、録画をしたい。
そうなると後から(複数回)録画可能のDVD-RWとBD-REになります。
私の場合、DVDにダビングしたかった番組で長いのは八木優希主演の『白旗の少女』でCMを含めると134分。
片面二層のDVD-R DLでも最高画質(=XP)では111分が限度なのでそのままでは無理。
一層にしろ二層にしろCMをカットしなければならないので、2枚になりますがDVD-RWにしました。
また、二層DVDは機械との相性により読み込めない恐れがあるのも避けた理由です。

さて、最高画質での録画可能時間の比較
DVD-RW(4.7GB) XPで約60分
BD-RE(25GB)  DR(デジタル放送をそのまま画質で録画) 地デジHD:約180分 BS/110°CS:約130分
        XPなら約280分
(参考、シャープアクオスのHPから→http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/product/bdhdw700_rcd.html)
この差は凄く大きい。
放送時間で考えればBDは3倍。
同画質のXPで考えれば4倍以上。

しかも1枚当たりのお値段は同じ(笑)。
どう考えてもBDの方がいい。

3-2:
ダビング時間
どちらも高速ダビングが可能ですが、
DVDの場合、デジタル放送をHDDにHD(かSD)画質で録画した時、高速ダビング出来ません(T_T)。
1時間の地デジを画質を落とさずにダビングするのは、1時間掛かります。
現代人はせっかちだから、こういう時間には耐えられません(笑)。

3-3:
デジタル放送のHHDからのダビング可能の回数。
DVDは1回。
BDは10回。

と言っても、DVDとBDの差ではなく、2008年7月以前は1回、それ以降は10回。
この勝負、引き分けか(笑)。

3-4:
録画、ダビングした機械以外で再生するためのファイナライズ、
DVD必要
BD不要


4:
こんな感じでBDの方が使い勝手がいいし、BDへと変わる流れに納得しました。



タグ BD DVD



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

『深夜食堂 [第三部] 』その8 きんぴらごぼう

1:
今回は少々思わせ振りな終わり方。
チンピラヤクザのゲン(山中崇)とゲンの高校時代の憧れの英語教師市川千鶴(つみきみほ)の再会と別れ。
二人の仲を取り持つのがきんぴらごぼう。
ごぼうの歯応えを楽しむために笹がきではなく、千切りにするのが市川元先生の好み。

ゲンは2009年の第一部の第一話に出たし、最後に出て来る松重豊演じる黒尽くしの剣崎竜も同じく第一話に出てました。

市川元先生への思いを遂げるために堅気に帰ったゲンですが、そこへ剣崎竜が手紙を持ってきて…
以降音声、台詞無し。
手紙の内容も不明。

…う~ん、思わせ振り(笑)。

2:
市川元先生は、
「めしや」でマスター(小林薫)に今度はもっと遠くへ行くと言ってるし、
10年振りに帰国して毎日挨拶に回るし、
入院中の友達を見舞いに行ったら元気だったとゲンに言うし、
大昔の元カレと会おうとするし、
ゲンをホテルの自分の部屋に泊めて最後には寝顔にキスするし、

…う~ん
…どう考えても今生の別れだゼ。


3:
最後のゲンと市川元先生が並んで座るカット。
二人共樹下のベンチに座り、コーヒーかなんかを飲んで寛いでいます。

これが一番の思わせ振り。

視聴者の解釈の任せる終わり方。

私の解釈?
市川元先生、最後に日本に戻った思い出の中で一番はゲンとの再会。
それとゲンの元先生への思い。


4:
、とここまではいいんですが、「きんぴらごぼう」はどうなったのよ?
これじゃぁただのドラマ。
料理を主題にしたドラマなのに、今回のお題の「きんぴらごぼう」が全く活かせれてない(溜息)。

現在の料理ドラマの限界であります。
有能な脚本家の登場を切望。


5:
それでも、悪いドラマでは決してありません。
次回も観ます。




タグ 小林薫 山中崇 松重豊 つみきみほ



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『Nのために』その9

第九話

1:
いよいよ種明かし開始。
まぁ、面白いんだけど、それだけなんだよなぁ…

相変わらず心や視線を捉えるものや映像、耳に残る音、こういうものがありません。
ヤレヤレ(溜息)。


2:
最終話まで観ます。




タグ 榮倉奈々 山本未來 光石研 窪田正孝 モロ師岡 美保純 小西真奈美 小出恵介 賀来賢人 三浦友和





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ドクターX~外科医・大門未知子』2014年版 その10

第十話

1:
相変わらず優秀であり敏腕、大門未知子医師(米倉涼子)。
この点に関しては相変わらず面白い。



タグ 米倉涼子 北大路欣也 遠藤憲一 伊武雅刀 勝村政信 内田有紀 岸部一徳 高畑淳子 渡辺いっけい




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『きょうは会社休みます』その9

第九話

1:
ほ~ら、大波乱(笑)。

花笑(綾瀬はるか)、妄想と思い込みと純粋さと初恋(=未経験)のため、大変な事をやっちまった(笑)。
田之倉君(福士蒼汰)が今迄幸せを味あわせてくれたお礼に、自分も田之倉君を幸せにしようと、別れ話を切り出す(@_@)。
そうすれば田之倉君の夢である大学院へ進学出来るから(@_@)。

更に自分の嘘(?)を固めるために朝倉侑(玉木宏)に自分と付き合ってる振りをしてくれと頼む。
朝倉は恋のつまみ食い、後出しジャンケンを狙い、花笑に結婚を申し込む(@_@)。

…話の展開に無理はありませんが、それでも少々違和感があります。
初心な初恋物として『ブラック・プレジデント』の岡島百合(門脇麦)なら「あり」ですが、30歳の花笑さんとしてはちと微妙な展開。

…それでも、久し振りに観てて単純に花笑の一喜一憂に「ムヒヒヒヒ」と微笑むドラマであり、今の所、大成功のドラマです。


2:
次回最終回。
どうなるでしょう?
恋愛ドラマの佳作になるべく最大限の努力を、スタッフと演技陣の皆様

次回が楽しみ、楽しみ!(^^)!。




タグ 綾瀬はるか 浅野和之 高畑淳子 平岩紙 鈴木杏樹 玉木宏 福士蒼汰 田口淳之介 香椎由宇 門脇麦




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『僕の生きる道』その109

2014年11月下旬、フジTV系の「ドラマチックα」で久し振りに『僕の生きる道』が再放送され、
続いて『僕と彼女と彼女の生きる道』も再放送されています。
maeboo.さんのブログ(→http://syosaiyojohan.blog.so-net.ne.jp/)で知りブログ上でmaeboo.さんと話しいていたら、
観たくなり久し振りに観てみました。
と言っても時間が無いので、『僕の生きる道』の第七話のみ。


1:
画面の、し、白飛びがスゲー(@_@)。
屋内、屋外ロケ、スタジオ、全てでどこでも白飛び(@_@)。
ま、眩しい(笑)。
アナログ録画ってこんなもんだったんだぁ…(溜息)。

画面の両脇に縦の黒帯があるし(笑)。

その他書く事あるけど、パス(笑)。


2:
そんな悪い画質の中でも、みどり先生役の矢田亜希子はキレイ、美人女優であります。
記憶通りです。

主人公中村秀雄先生演じる草なぎ剛の単調な演技、お粗末さも記憶通り。


3:
中村先生のお母さん(山本道子)がみどり先生へ贈るのが真珠のネックレス。
宝石の中で唯一生物が作る物。
ふ~ん、と言う事は、生命の象徴でもある訳ですな。

中村先生の教科が生物学である事にも正しく繋がってます。

母親から娘、嫁へと受け継がれていく物。
子供、卵子とも捉えられます。
命の連鎖、繁殖。

そして中村先生のお母さんが中村先生に伝えた様に「頼り、頼られる」の象徴と結び付けるのも悪くありません。
今迄中村先生を影になり精神的に支えてきたのはお母さん。
それがこれからはみどり先生に代わるとも捉えられます。


4:
最後の一連のシークウェンス、
中村先生からみどり先生へのプロポーズ。
中村先生がみどり先生にお母さんからの真珠のネックレスを着ける。
中村先生がみどり先生の励ましを受けお母さんに自分の胃がんを伝える。
エンドロール。

内容と共に音楽も、相変わらず(笑)、素晴らしい。

いい、また観るゾ、と決定(笑)。




タグ 僕の生きる道 草なぎ剛 矢田亜希子 山本道子 綾瀬はるか




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『信長協奏曲 のぶながコンツェルト』その9

第九話

1:
参った(笑)。
実に見事な脚本(溜息)。
間違い無く第九話までは、時代劇の画期的作品。

実に素晴らしい!(^^)!。
説得力が非常に強力。

信長本人と信長の影武者サブローの切り替えが見事です。
今回は、以下の通り、素晴らしい。

信長(=サブロー、小栗旬)、キリスト教布教許可

延暦寺、怒り心頭

信長(=サブロー)、延暦寺と交渉するの無理だから、明智光秀(=信長、小栗旬)に頼む。
同伴は豊臣秀吉(山田孝之)のみ。

延暦寺、応じず。

秀吉、焼き討ち、皆殺しを提案。
光秀(=信長)、了承。
実行。

信長本人の冷酷さが実によく分かり、素晴らしい。
それを引き立てているのがサブローの民主主義的博愛。
まぁ、原作のマンガがいいって事(笑)。
マンガは興味ないんですが、このマンガはいいと認めねば(笑)。

『のだめ』と並ぶマンガの最高峰だね。


2:
また、徐々に帰蝶(柴咲コウ)がサブローに惚れていくのが、これまた巧い。
今回は九話目にして初めてサブローに対し深い思いやりを示しました。

また、帰蝶演じる柴咲コウが巧いなぁ(^.^)。
両目だけで演技してるもんなぁ(溜息)。


3:
秀吉、信長と光秀の正体を見破ったのは間違い無し。
どちらが本物の信長か、確信しましたな。

この話の展開だと後二話で終わりそう。

さて、サブローは本能寺で自殺か、殺されるか、現代へ帰って来るのか、
最後まで観ずにはおれぬ(笑)。

最後まで絶対観ます(笑)。



タグ 柴咲コウ 山田孝之 濱田岳 小栗旬 向井理 高橋一生



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ごめんね青春』その9

第九話

1:
ついに平助先生(錦戸亮)、りさ先生(満島ひかり)に三女の放火は自分が放った花火のためと言っちゃった(@_@)。
好きな人には本当の事を伝えたいと、愛の告白なんかも同時にする平助先生。

その昔、三女の火事について警察が平助先生の家に来たけど、父親の平太(風間杜夫)は平助先生(当時は東高の高校生)を庇っていた。

で~も~ね~、平助先生が三女礼拝堂へ向けて花火を放ったけど、それが火事の原因かどうかは不明。

次回最終話でこの辺の事からハッピーエンドになるんじゃないでしょうか?


2:
次週12月14日は選挙速報だからお休み。

次回最終話の放送は12月21日です。

さぁ、どうなるか、観ますよ~(笑)。



タグ 満島ひかり 錦戸亮 生瀬勝久 森下愛子 えなりかずき 風間杜夫 宮藤官九郎 麻生祐未 波留




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『深夜食堂 [第三部] 』その7 しじみ汁

1:
ん~、今回もちょっと弱い。

夫婦(ベンガル永島瑛子)の関係修復に時間が掛る。
しじみ汁も作るのに砂抜きが必要で時間が掛る。

二人としじみ汁の関係が無いんです。
「めしや」の主人(小林薫)が作るだけ。

もう少し脚本に工夫が欲しい。




タグ 小林薫 ベンガル 永島瑛子 深夜食堂




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『Nのために』その8

第八話

1:
今回も事件の真相へ徐々に近付いています。

さざ波の放火事件について夏恵(原日出子)は何か重要な事を知っている。

野口夫妻(徳井義美小西真奈美)の件も事件当日まで残り13日。
成瀬慎司(窪塚正孝)が働いている「シャルティエ・広田」に予約を巧いこと入れた。

現在の方は、
希美(榮倉奈々)、街中で胃の辺りを押さえながら倒れる。
胃がんだからね。


2:
つまらない、って事は決してないんですが、
どうもイマイチ、話に盛り上がりが無いんです。


3:
次回も観ます。



タグ 榮倉奈々 窪田正孝 小西真奈美 小出恵介 賀来賢人 三浦友和 徳井義美 織本順吉 原日出子




★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ドクターX~外科医・大門未知子』2014年版 その9

第九話

1:
「患者にとって医者は一人。あんたもプロでしょ!」
と加地秀樹医師(勝村政信)に大門未知子医師(米倉涼子)。

おやおや、今迄言わなかった事を言った大門未知子医師。

今迄は手術が出来ない医師に自分が代わってやっていた大門医師。
大変な腕前だけでなく、「仁」をもってやっていた大門医師。
他の医師のことなんか気にもかけなかった大門医師。

今回は今迄の医師とは違い加地医師がかなりの腕前だったので代わりやらず、
その代りにやったのが冒頭に書いた
「患者にとっては医者は一人。あんたもプロでしょ!」
と加地医師に発破を掛けた(@_@)。

今迄とは大転換の第九話の脚本(@_@)。
大門医師が他の医師に気を掛けている(@_@)。


次回、どうなるんでしょう?




タグ 米倉涼子 北大路欣也 遠藤憲一 伊武雅刀 勝村政信 内田有紀 岸部一徳 高畑淳子 渡辺いっけい 菜々緒





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『ドクターX~外科医・大門未知子』2014年版 その8

第八話

1:
せっかちな大門未知子医師(米倉涼子)。
今回は子供の肺移植で待った。
ドナーの肺がリシーピアント(小林星蘭)には少々大き過ぎ。
しかし、30分間放置したら縮んで入った(@_@)。

面白いと言うより感心しました。



タグ 米倉涼子 北大路欣也 遠藤憲一 伊武雅刀 勝村政信 内田有紀 岸部一徳 高畑淳子 渡辺いっけい 小林星蘭



★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




ドラマ ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

CYPRESS

Author:CYPRESS
最近好きな女優は杉村春子と中谷美紀。
好きな監督は黒澤明と張藝謀。
気になる監督は堤幸彦。
山田孝之の実力が分かってきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様数
FC2ブログランキング
気に入った記事が有りましたら、クリックをお願いします。 ↓

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
38位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村のランキングです。
気に入った記事が有りましたら、「このブログに投票」をクリックして下さい。
"BLOG RANKING"のランキング
アットウィズ社提供のブログランキングです。気に入った記事が有りましたらクリックをお願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

銀粉蝶 金城一紀 中尾明慶 石黒賢 本田翼 坂井真紀 池田成志 猫背椿 佐藤玲 島崎遥香 三宅弘城 蛭子能収 ディーン・フジオカ 鈴木伸之 庵野秀明 石原さとみ シン・ゴジラ 酒井美紀 原田佳奈 ファン・ゴッホ 中村吉衛門 吉田都 ロバート・ハインデル 川口和空(かわぐちわく) 山賀琴子 頬に夜の灯 吉田美奈子 画狂老人 運慶 康慶 湛慶 青木さやか 酒井抱一 尾形乾山 鈴木其一 正阿弥勝義 濤川惣助 並河靖之 池田学 川口和空 徳間康快 ラピュタ 寺田農 狩野元信 西村まさ彦 長塚京三 野田秀樹 真矢ミキ 滝藤賢一 奥田瑛二 黒木瞳 高畑充希 佐藤二朗 石川恋 橋本環奈 横山だいすけ 清原翔 竹内涼真 西岡徳馬 西尾まり 中島ひろ子 横山歩 久保田紗友 歌川国芳 アルチンボルド ラ・トゥール ジャコメッティ カラヴァッジョ 不染鉄 山本茂美 あゝ野麦峠 紀比呂子 皆川妙子 浦沢直樹 ウォークマン 川端龍子 竹内涼馬 ロッセリーニ 吉田博 ジョン・エヴァレット・ミレイ 歌川広重 サントリー美術館 借りぐらしのアリエッティ 和田アキ子 梅沢富美男 芳根京子 市原隼人 門脇麦 高橋メアリージュン 道枝駿佑 木場勝巳 井上芳雄 村井國夫 清原果耶 20世紀少年 獣人雪男 春風亭昇太 桂文枝 加藤晴彦 クリスティーズ 山口桂 伊藤若冲 吉田羊 雪舟等楊 雪村周継 ブリューゲル 長次郎 ボス 本阿弥光悦 長谷川利行 道入 樂家 カフェ・パウリスタ 了入 相葉雅紀 油滴天目 卯花墻 稲葉天目 曜変天目 破獄 東京藝術大学大学美術館 マリオカート 瀬戸康史 佐野ひなこ 人間の証明 森村誠一 ミュシャ スラヴ叙事詩 大倉孝二 鈴木省吾 篠原篤 瑛蓮 福田ゆみ 東京国立博物館 平成館 金田明夫 平岡祐太 坂口健太郎 鈴木亮平 吉岡里帆 八木亜希子 松たか子 富澤たけし 東京都庭園美術館 有線七宝 超絶技巧 無線七宝 シシド・カフカ 住田萌乃 木野花 ヤオ・アイニン 山本未來 工藤阿須加 新井浩文 渡辺大 キムラ緑子 大島蓉子 Mummy-D 眞島秀和 中川知香 平幹二郎 菊池亜希子 石山透 タイム・トラベラー 栗本薫 グイン・サーガ 神保悟志 リー・ウェイ リー・パオティエン 風間俊介 手塚とおる 山田美紅羽 篠川桃音 水谷豊 桜田ひより 緒形拳 新克利 三國連太郎 秋吉久美子 新田次郎 高倉健 田中要次 柄本時生 小堺一機 野麦峠 女工哀史 志尊淳 ビリギャル 地井武男 原田美枝子 森次晃嗣 山田涼介 川崎紘菜 木下ほうか 篠井英介 新川優愛 土屋太鳳 佐野勇斗 稲垣来泉 津田寛治 岩田剛典 川津明日香 田中直樹 秋田蘭画 菱田春草 解体新書 小田野直武 佐竹署山 江口のり子 菅田将暉 青木崇高 加賀丈史 モディリアーニ デトロイト美術館 モネ 向井潤吉 ファン・ゴッホ美術館 ゴーギャン クレラ―・ミュラー美術館 根津美術館 圓山應擧 国立西洋美術館 伊藤かずえ ボイマンス美術館 バベルの塔 山田太一 仙厓 長澤芦雪 出光美術館 曽我蕭白 円空 正倉院 戦争論 小林よしのり アメリカン・スナイパー 続・タイム・トラベラー マネ 聖トマス 賀来千賀子 エデンの東 禾目天目 伊藤修子 松林図屏風 曜変天目茶碗 藤花図屏風 長谷川等伯 油滴天目茶碗 俵谷宗達 立石鐡臣 奥村公延 石川進 大塚周男 今井悠貴 海の星 望郷 雲の糸 みかんの花 ハインケル メッサーシュミット スピットファイア― ポルト・リガトの聖母 新国立美術館 やべきょうすけ 中村倫也 三田真央 光宗薫 本多力 佐々木心音 久松郁美 満島真之介 山本裕典 森田藻己 宮川香山 東京藝術大学 恵順 朝顔図屏風 富田靖子 高畑裕太 真剣佑 石井杏奈 寺尾聰 村上虹郎 片桐仁 松尾幸美 木村文乃 宅間伸 浅茅陽子 ルドヴィコ療法 時計じかけのオレンジ 福山翔大 小室哲哉 富士眞奈美 細うで繁盛記 仲代達矢 金田誠一郎 根本りつ子 京都市美術館 福岡市美術館 ダリ展 ルノワール 八木莉可子 黒島結菜 菊池風磨 小野塚勇人 林田悠作 赤間麻里子 小島梨里杏 滝沢沙織 ジュディ・オング 妹尾青洸 鈴之助 山田将之 エミール・ガレ 高月彩良 森永悠稀 十二ヵ月花鳥図貼付屏風 紅白梅図屏風 風神雷神図屏風 八ッ橋図屏風 MEGUMI ダ・ヴィンチ 銅鏡 拙宗等揚 ボッティチェリ 青木宗嵩 原菜乃華 大空真弓 橋田壽賀子 石井ふく子 大和書房 再販制度 Amazon 府中市美術館 泰明画廊 川栄李奈 松坂恵子 尾藤イサオ 小芝風花 蘭寿とむ 徳井義美 マルシア 黒木華 永山絢斗 水野美紀 倉光泰子 藤原さくら 加藤清史郎 シャーロット・ケイト・フォックス 橋爪功 寺田心 渡辺舞 松下由樹 山本耕史 松田芹香 東海道五十三次 保栄堂版 太田記念美術館 北斎 ムロツヨシ 由紀さおり 大友花恋 康すおん 青木木米 富岡鉄斎 田能村竹田 池大雅 与謝蕪村 浦上玉堂 発艦 着艦 T45 成宮寛貴 エングレーヴィング 柄澤齊 町田市立国際版画美術館 ビュラン メラン デューラー Leola 濱田龍臣 飯豊まりえ 藤田弓子 松井愛莉 目黒川 目黒区美術館 高野野十郎 大谷亮平 冨士三十六景 松下奈緒子 りりィ 岸田劉生 田村孝之介 北蓮造 安田靫彦 岡本太郎 中村研一 安井曾太郎 和田三造 佐伯祐三 竜星涼 今野浩喜 野波麻帆 舟橋蒔絵硯箱 夏秋草図屏風 風神雷神図 光琳 燕子花図屏風 ティーチャ 六十余州名所図会 千絵の海 原安二郎 富士三十六景 坂上忍 矢柴俊博 エマオの晩餐 カキツバタ 誰が袖図屏風 白石美帆 佐藤直紀 小西真奈美 暗花 釉裏紅 釉下彩 高浮彫 松尾スズキ 大人計画 皆川猿時 村上弘明 陣内孝則 池内淳子 エッケ・ホモ 東京西洋美術館 妻への家路 カストラート 陳道明 チェン・ダオミン 高良健吾 森川葵 伊藤歩 甲本雅裕 真飛聖 鎌田敏夫 野村周平 品川徹 蓮佛美沙子 和久井映見 福士誠治 クリス・ヘムズワース ダニエル・ブリュール 柄本佑 秋野暢子 世田谷美術館 江戸東京博物館 糸巻きの聖母 福山庸治 水差しを持つ女 レンブラント 天文学者 高田彪我 西村彦兵衛 象彦 山形勲 川崎敬三 バイラス 平岳大 平澤宏々路 中島裕翔 多岐川裕美 サンダーバード 木皿泉 薬師丸ひろ子 弓をひくヘラクレス 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ滝 ブールデル 立川談志 中村勘九郎 宮川大輔 田邊哲人 生人形 安本亀八 野見宿禰 当麻蹴速 松本喜三郎 谷汲観音像 聖女 聖プラクセディス マグリット 植田正治 秋冬山水図 龍安寺方丈庭園 カンディンスキー 抽象画 抽象芸術 枯山水 小堀遠州 星野源 松岡茉優 江口のりこ 美保純 蛍雪次朗 加賀まりこ 上島竜兵 受胎告知 綾戸智恵 真野恵里菜 平井真美子 中條友彪 森口瑤子 ブルーレイ CD DVD 再販売価格維持制度 世界中心で、愛をさけぶ 本阿弥勝義 神奈川県立歴史博物館 小林清親 写楽 五姓田義松 歌麿 清水富美加 マルモッタン美術館 琳派 思い出のマーニー 1984年 オーウェル 明日、ママがいない 図書館戦争 華氏451度 日本伝統工芸展 ハウルの動く城 井上由美子 古沢良太 松崎町 伊豆の長八 入江長八 鏝絵 葵わかな 川平慈英 神田沙也加 城田優 西内まりや 内山理名 尾美としのり 投入堂 總持寺 藤原道長 冷泉家 西新井大師 三佛寺 蔵王権現 山田望叶 上川隆也 太賀 大原櫻子 馬場園梓 市川由衣 中島美嘉 稲森いずみ 小林涼子 窪塚俊介 山下リオ 蒔絵 沈金 貝桶 初音蒔絵調度 水上剣星 塚地武雄 平成狸合戦ぽんぽこ 国芳 半藤一利 昭和史 石川達三 クリスチャン・ベール 生きている兵隊 種田陽平 新渡戸稲造 武士道 大友加恋 円谷プロ 石田登星 相築あきこ 吉本美憂 田上唯 ディズニー ピノキオ 高畑勲 黒川智花 松下洸平 中条あやみ 警部マクロード 宮地雅子 中庸 すぐやる課 内館牧子 儒教 櫻井淳子 高杉真宙 桐原亮司 吉本美優 熊川哲也 早見ひかり 佐藤蛾次郎 大英博物館 相国寺 大瀑布図 松に孔雀図 大乗寺 氷図 鴨井玲 藤本飛龍 アンギアーリの戦い 開運!なんでも鑑定団 狂鬼人間 スペル星人 遊星より愛をこめて 高橋二三 丸山智己 浅利陽介 鈴木勝大 井原剛志 市川猿之助 高田純次 モーリス・ユトリロ 大野敏哉 石丸幹二 中原丈雄 石田えり 金すんら 中野裕太 池津祥子 水原希子 山西惇 近藤芳正 足立梨花 郷ひろみ 星月夜 三遠法 規矩の法 大はしあたけの夕立 紫吹淳 上野なつひ 橋本稜 鶴見信吾 床嶋佳子 山口馬木也 歌川椎子 藤井流星 山本浩司 天野ひろゆき 真島秀和 重森三玲 菊地成孔 東福寺本坊庭園 カメラオブスクラ ローズ ベット・ミドラー 落合モトキ 愛なんていらねぇよ、夏 MY 阿部サダオ WISH」 OF 「PIECE 水晶置物 鈴木長吉 小松彩夏 仁科亜希子 扇面散貼付屏風 イグアナの娘 SUMMER NUDE 神田紺屋町 戸田昌宏 山口智久 ダニエル・キイス 浮世絵 シューマッハ フェラーリ シェル ジュリエッタ・マシーナ 松尾諭 中村橋之助 佐野亜裕美 東出昌大 東山紀之 橋部敦子 零士 夜王 清野菜名 田山涼成 アリスの棘 檜図屏風 狩野永徳 Woman オレンジデイズ 大藪晴彦 大根仁 山口祥行 NHKアーカイブス 未来からの挑戦 紺野美沙子 吉俣良 清野とおる SAYUKI 椿かおり 岩本多代 野際陽子 東京都北区赤羽 尾上松也 根付 嶋田久作 野島伸司 ずっと一緒さ 中尾彬 島田久作 薄宏 狩野永祥 小林正寛 岡本信人 原田泰造 高橋真唯 村井良大 岩井堂聖子 戸次重幸 早見あかり 森カンナ 信長協奏曲 えなりかずき 松林図 雪松図 篠原ゆき子 賀来賢人 田口淳之介 堀部圭亮 BD つみきみほ 山中崇 鈴木杏樹 山本道子 波留 ベンガル 永島瑛子 織本順吉 原日出子 小林星蘭 千葉雄大 キッチンが走る 伊那 森下能幸 小関裕太 柴田理恵 安藤玉恵 不破万作 古田新太 大滝秀治 古谷一行 狩野常信 狩野探幽 狩野尚信 乾山 仁清 狩野重信 児童虐待 原爆の子 広島の少年少女のうったえ 荒谷清水 宇野祥平 古畑星夏 劉燁 小さな中国のお針子 リウ・イエ チェン・コン 周迅 ジュウ・シュン 陳坤 矢本悠馬 淵上泰史 高橋けい 牧進 横山大観 名樹散椿 速水御舟 ダンカン 石田法嗣 早乙女太一 麿赤兒 上野の森美術館 ボストン美術館 東京国立近代美術館 岡倉天心 下村観山 故郷の香り グオ・シャオドン サン・バオ 霍建起 莫言 モォ・イエン リー・ジア フォ・ジェンチイ 大林宣彦 転校生 団時朗 大谷亮介 中田喜子 筒井真理子 はろるど 鹿島 アントラーズ 大宮政志 東京オリンピック 中村鴈治郎 キングコング 西山潤 上原陸 研ナオコ 石井トミコ 田辺修斗 藤原薫 平愛梨 杉田成道 橋本愛 青柳翔 三谷幸喜 おやじの背中 内野聖陽 井上真樹夫 中村ゆりか 藤本隆弘 財前直見 六角精児 田中泰生 二階堂智 リサ・ローブ 秋山菜津子 岡山天音 徳井優 石橋蓮司 中国新聞 広島平和記念資料館 被爆再現人形 広島平和資料館 原爆の絵 平和データベース 渡瀬恒彦 オルセー美術館 広瀬すず なごり雪 イルカ 宮武美桜 柳沢慎吾 役所広司 天宮良 故宮博物院 NHKスペシャル 翠玉白菜 アンギラス 強き蟻 矢島健一 オラトーニ ブラザーサン シスタームーン 石塚英彦 明珍 アートシーン 自在置物 冨木宗好 冨木宗行 高瀬好山 白本彩奈 マコは生きた! 草村礼子 竹内力 山崎光 真夏の方程式 三浦理恵子 石田ニコル LiLiCo 遊井亮子 没後90年 永井大 松島図屏風 蔦の細道図屏風 中村梅雀 六平直政 ルコック・スポルティフ デサント本社 マイヨージョーヌ 日月烏鷺蒔絵額 村田コレクション 村田理如 清水三年坂美術館 白山松哉 あべまみ 動物農場 復活の日 ザ・スタンド 21世紀少年 蝿の王 波濤図屏風 今井雅之 刺繍絵画 自在 牙彫 薩摩焼 印籠 金工 榎木孝明 應擧 見頃 夏秋渓流図屏風 MOZU BORDER 決定的証拠 スモーキングガン イヴ・モンタン ジェームズ・ガーナ― ジョン・フランケンハイマー アイルトン・セナ 影絵 風の又三郎 オーヴェールの教会 船橋洋一 福島第一原発 原発敗戦 検閲 伏字 閉ざされた言語空間 江藤淳 キャンディス・バーゲン ソルジャー・ブルー ピーター・ストラウス 大虐殺 神田隆 スティーヴ・マックイーン 栄光のル・マン 加賀まり子 田宮二郎 太地喜和子 狙撃 国本圭一 ドゴラ イリス レギオン 艦載機 大木隆行 有川浩 大後寿々花 渡邉このみ 三上博史 チェン・カイコ― 呉天明 陳凱歌 奥村和一 山西省残留日本兵 橘らい四郎 蟻の兵隊 山西省日本軍残留問題 ゆきゆきて神軍 原一男 奥崎謙三 今村昌平 新版画 デビット伊藤 第七の封印 マックス・フォン・シドー イングマール・ベルイマン ジェラール・コルビオ ステファノ・ディオニジ 仮面の中のアリア ホセ・ファン・ダム 迎賓館 七宝花鳥図三十額 ミレイ オフィーリア ラファエル前派 オランダの光 白の愛 葡萄ノ蔓ニ蜂ノ巣花瓶 優希美青 渡良瀬遊水池 足尾鉱毒事件 足尾銅山 谷中村 田中正造 栃木 棄民 慈恵病院 渡蟹水盤 眞葛博物館 武満徹 小林正樹 切腹 お天気お姉さん ガッパ シュールレアリズム ギララ 三船史郎 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR