FC2ブログ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その182

第九弾


最終話


1:
その他の登場人物の左右、再度その1


1-1:
1987年、
8分37秒付近、
葬儀場、
父潤一郎(高橋克実)、父真(三浦友和)にサク(山田孝之)の愚行を謝る。

左(上手):潤一郎
右(下手):真

…サクの父親として謝る潤一郎。
…同じ親として子供を失った辛さが分かるので、哀悼の意を伝えます。
…だから潤一郎が「主」。


1-2:
8分59秒付近、
稲代総合病院、
佐藤医師(浅野和之)が母富子(大島さと子)にサクの事を説明する。

左(上手):佐藤医師
右(下手):富子

…ここも佐藤医師がサクの事を説明するので「主」。


1-3:
9分41秒付近、
松本家、
父潤一郎が帰宅。

右(下手):潤一郎
左(上手):母富子

…普段はぼ~っとしていても、意外と心は強い潤一郎なんで「主」。


1-4:
11分24秒付近、
葬儀場、
会葬者を映すカット、

左(上手):母綾子(手塚理美)
右(下手):父真

…真が祭壇とアキ(綾瀬はるか)の亡骸に近いですから、喪主の位置に座っていると言う事です。
…「主従」はありませんね。


1-5:
続いて、
11分28秒付近、
同じく葬儀場、
会葬者を映すカット。

左(上手):智世(本仮屋ユイカ)
中央:スケちゃん(田中幸太朗)
右(下手):ボウズ(柄本佑)

…アキとの親密さの順番。
智世>スケちゃん>ボウズ
デス。


1-6:
続いて、
11分37秒付近、
同じく葬儀場、
会葬者を映すカット、

左(上手):池田久美(浅香友紀)
中央:黒沢千尋(水野ゆかり、現在は鹿嶋ゆかり)
右(下手):安浦正学級委員(田中圭)

…これは、中々面白い、興味深い演出。
…今までハッキリとは示していませんが、ここでこの3人とアキの関係を仄めかしているのでしょう。
…池田久美>黒沢千尋>安浦正の順番でアキに対して心の距離感が変わっています。
…一番近いのが池田久美。何か悪いことしちゃったなぁ、とか思ってますな。
だから両目を伏せています。
…二番目が黒沢千尋。アキに対してそれ程思っていない、って事でしょう。
アキが休んでいる間に学級委員になる人柄の様なものがあるので、池田久美程悪く思ってないのでしょう。
両目の伏せ具合が3人の中で中間。
…意外とアキとの隔たりがあるのが安浦正。
まだ女性や人生の経験が少ないのでアキの唇を奪っちゃった事を間違いなく気にしています。
両目を伏せていません。


1-7:
15分45秒付近、
葬儀場、
号泣し泣き崩れる母綾子を抱え上げる父真。

左(上手):綾子
右(下手):真

…こういう状況での男と女の違いです。
真が綾子に泣かせてあげているんです。
…愛情の量の違いではありません。


1-8:
16分23秒付近、
宮浦町西斎場、
煙突から昇る煙を見上げる、
谷田部先生、スケちゃん、智世、ボウズ。

左(上手):谷田部先生
中央左寄り:スケちゃん
中央右寄り:智世
右(下手):ボウズ

…しっかりしなきゃ、と思ってる順番。
だから、
谷田部先生>スケちゃん>智世>ボウズ
…谷田部先生は大人だし、担任だから
「この子達のためにも、気を引き締めないとね」
だから「主」。


1-9:
続いて、
16分35秒付近、
宮浦西斎場、
母綾子、3人組+谷田部先生にアキのカセットテープを渡す。

左(上手):ボウズ
中央左寄り:智世
中央右寄り:スケちゃん
右(下手):谷田部先生

右(下手):綾子

…流す涙の量。
…心に秘めたものがあるボウズが「主」。


1-10:
エンドロール、
2005年の登場人物。
…「2004年」ではありません。
一樹の入学写真から「2005年」だとわかります。
下の「C」参照。

A.
智世、結婚し娘アリ。
上田薬局で両親と同居中。

表札は、

上田康雄
  育子

大林達明
  智世
  亜紀

急いで走り去る大林亜紀に弁当を渡そうとする智世。

左(上手):智世
右(下手):亜紀

…智世のお父さんは「康雄」
お母さんは「育子」かぁ、知らんかった(笑)。

B.
ボウズ、
期待通り(笑)、本物の僧侶。

「たこ焼きパパさん」の大将は、
「たこはち」とボウズが呼んでいます。
「たこ焼きパパさん」未だに営業中。

二人共後ろから撮り、

左(上手):ボウズ
右(下手):たこはち

C.
スケちゃん、
漁師、子供アリ。

サクとアキが夢島へ行った時の写真を船に飾っている。

…スケちゃんの子供をやった少年、
謙太郎が自転車の乗り方を教えていた時のサクを演じた少年ではないかな?

D.
谷田部先生、
「ロミオとジュリエット」を今度はやらせる。

E.
廣瀬夫妻、
堤防でお弁当、カニクリームコロッケらしき物を食す。

左(上手):綾子
右(下手):真

…おや、この夫婦、亭主関白でしたが、
少しは丸くなったか(笑)。

カメラが変わり、
後ろから撮る。

左(上手):真
右(下手):綾子

…やっぱり、変わらん(笑)。

F.
松本夫妻、
松本寫眞館で、

ここは絶対変わらない(笑)。

左(上手):富子
右(下手):潤一郎

一樹の小学校入学写真、

左(上手):明希
中央:一樹
右(下手):サク

…まぁ、当然でしょう(笑)。
…一樹が入学したのは沢原小学校。
平成十七年度。

その横は、
スケちゃんの子供時代の写真、
谷田部先生の何年前か分からない(笑)写真。

G.
もう一つの松本夫妻(のはず)
自転車三人乗り。

左(上手):明希
中央:一樹
右(下手):サク

…当然この位置(笑)。
サクが明希の尻に敷かれないはずがありません(笑)。
…二人を乗せて一生懸命漕ぐサク。
…祖父謙太郎の代わりに明希と一樹を乗せる日がやってきました。






タグ 浅香友紀 水野ゆかり 鹿嶋ゆかり 田中圭 田中幸太朗 柄本佑 本仮屋ユイカ 高橋克実 浅野和之






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その170

第八弾


最終話


1:
主人公二人と他の登場人物の左右、再度その1


1-23:
1987年、
37分丁度付近、
宮浦高校、グラウンド、
谷田部先生(松下由樹)とサク(山田孝之)、話す。

1-23-1:
谷田部先生「ちゃんと送ってあげられた?廣瀬」

左(上手):谷田部先生
右(下手):サク

…谷田部先生がサクを心配しているから「主」。

1-23-2:
サクがアキ(綾瀬はるか)の遺灰入りガラス瓶を取り出すと、

左(上手):谷田部先生
中央:アキの遺灰入りガラス瓶
右(下手):サク

…この位置でサクがポケットからガラス瓶を取り出し、谷田部先生に見せれば、
当然この位置になります。
特に意味を与えている事はないでしょう。
…それでも、仄めかしているものがあるとすれば、
アキも心配しています。
「サクちゃん、そろそろ私を忘れて元気になりなさい」とかね。

1-23-3:
カットが変わり、

左(上手):サク
右(下手):アキの遺灰入りガラス瓶

…意外と頑固なんです、サクは。
…サクの台詞「でも ずっと持ってようかなと」
を補強する位置。

1-23-4:
カメラの位置が変わり、後ろから。
サク「先生 俺 医者になろうかなって」

左(上手):サク
右(下手):谷田部先生

…サクの決意表明だから「主」。

1-23-5:
谷田部先生
「人を救う仕事でもあるんだけど
看取る場所でもあるんだよ」
サク
「俺 結局 アキに何にも出来なかった気がするんです」
谷田部先生
「まぁ まずは 授業出なさいよ」
離れる。

38分52秒付近、
サクの顔のカット、
画面左(上手)
ここで久し振りにサクが微笑みます。

…谷田部先生がいない、と言う事は、
普通の高校生の様に一人でいられる、と言う事。
だからサクが画面左(上手)になり「主」になります。
…アキの死から漸く一歩前進、と言う事。
でもそこから先が果てしなく長い。


1-24:
39分2秒付近、
川岸の細い道、
サク、
スケちゃん(田中幸太朗)、ボウズ(柄本佑)と自転車3人乗り。

左(上手):ボウズ
中央:スケちゃん
右(下手):サク

…これ、結構謎が大きいシークウェンスですが、
最近観直すと、どうやら大した事ない(笑)。
…サクが今までの日常生活に戻ったんです。
それだけ、ハイ。
…このシークウェンみたいに馬鹿な事も高校生はやる、って事。
サクもこんな事をやるようになった、って事。


1-25:
40分33秒、
宮浦高校、下駄箱、
サクが落とした単語帳を黒沢千尋(水野はるか)が拾い、渡す。

1-25-1:
まず、黒沢千尋がサクの肩を叩く

左(上手):サク
右(下手):黒沢千尋

…サクが肩を叩かれ奇跡を願っているから「主」。

1-25-2:
サクが振り返り、渡される。

左(上手):黒沢千尋
右(下手):サク

…黒沢千尋が無意識にサクに現実を突きつけているから「主」。


1-26:
2004年、
41分27秒付近、
明希(桜井幸子)の病室、
サク(緒形直人)、雨に降られ、濡れ、帰って来た。

1-26-1:
まず、

左(上手):点滴スタンド
中央:明希
右(下手):サク

…手術が終わってから間もないですから、当然点滴が「主」。
…二人の思いを考えると、明希の方がサクを逆に心配しているので「主」。

1-26-2:
カットが変わり、
明希、サクが濡れているのに不審に思う。
サクがアキの遺灰入りガラス瓶を落として割れた事を告げる。

左(上手):明希
右(下手):サク

…明希、心配し、驚くから「主」。

1-26-3:
カメラが変わり、
サクが窓辺へ行き、位置が変わります。

左(上手):サク
中央:明希
右(下手):点滴

…サクがどういう事か教えないといけなきから「主」。
…点滴の地位が低いと言う事は(笑)、アキと比べれば簡単なケガで直ぐになると言う事。

1-26-4:
サク、明希のベッドの横に座る。
明希「(サイテーな一樹の実の父親は)でもね 今になって思ってみると
すごくいろんなもの もらってるんだ」
中略
「アキさんの骨が 松本君に 頑張れって
言ってくれたんじゃないの?
松本君は それに応え続けてきたんじゃないの?」
「すごいことだと思う」
「そんな恋はきっと 二度とないよ」

左(上手):サク
中央:点滴スタンド
右(下手):明希

…実際には台詞に合わせ、カットが変わってますが、
細かくなるので、ハイ、パス(笑)。
…点滴のスタンドも入らないカットが殆ど。
入らないと言う事は重要性が低いからで、
サクがいてくれる方が明希には力になっている、と言う事。

…まぁ、明希の台詞通りなんです。
…明希のとってサクは褒めたたえるべき、恋人として相応しい男なんです(^^♪。
だからサクが「主」。

1-26-5:
このシークウェンスでの桜井幸子は巧いなぁ。
恋する女ですよ。
心配、驚き、尊敬、そして恋心、全て表しています。
綾瀬はるかの大雑把な演技とかなりレベルが違います。


1-27:
45分14秒付近、
サク、廣瀬家訪問。
門前で父真(三浦友和)と出くわす(@_@)。

1-27-1:
まず、

左(上手):真
右(下手):サク

…相変わらずサクをからかう真。
…相変わらずからかわれてる事が分からないサク。
…相変わらず真が「主」。

1-27-2:
真「人に会ったら挨拶しなさい」

左(上手):サク
右(下手):真

…真はサクが医者になったのは知っている様で、
単なる恋に狂った高校生ではなく一人前の男として敬意を払ってます。
…また、アキの死後、サクが初めて訪れたのでこの点でも敬意を払ってるでしょう。
…更に、漸く訪れてくれたので、嬉しくもあるでしょう。
…と言う訳でサクが「主」。

1-27-3:
アキの部屋、
アキの仏壇に手を合わせるサク。

左(上手):真
中央左寄り:アキの遺影
中央右寄り:サク
右(下手):綾子(手塚理美)

…相変わらずの(笑)廣瀬家の位置。
…相変わらず真は亭主関白(笑)。

1-27-4:
カメラの位置が変わり、

左(上手):サク
中央:綾子
右(下手):真

…綾子は「立派になったねぇ、あのサク君が」とか思ってるんでしょうネ(^^♪。
だからサクが「主」。


1-28:
45分46秒付近、
港で、
真、サクに『ソラノウタ』を渡す。

1-28-1:
まず、
渡します。
後ろから撮っています。

左(上手):真
中央:『ソラノウタ』
右(下手):サク

…父親が娘を気に食わない(笑)若造に嫁にやる、だよネ、これは(笑)。

1-28-2:
真が、
サクが明希との結婚を考えているのを知ると、
カメラの位置が変わり、前から。
話題はアキが心の中から薄れていく事。

左(上手):サクと『ソラノウタ』
右(下手):真

…サクと『ソラノウタ』の左右の関係が無くなります。
真がサクとアキの関係を許したと考えられます。
…サクは医者になり、結婚も考えてると知り、
この点からもサクを真は「許した」でしょう。

…真はサクの純真さをアキとの恋愛から知っていましたから、
一人前の男として、更に、認めたでしょう。

…病室での、明希の思いと同じ、位置も同じなのが興味深い。

1-28-3:
カメラの位置が変わり、
後ろから撮ります。
真「俺もアキを忘れていくのが寂しい」

左(上手):真
右(下手):サク

…人生の先輩としてサクの教えるので真が「主」。

…ここで胸から上のバストショットが真、サク、と入ります。
真は当然としてサクも同じ大きさになるショットです。
共にアキの死を乗り越えて来た同士、仲間、一人前の人間として真がサクを認めているのを示すカットです。

…真がサクの今までの苦労と辛さ、そして医者になるまでの努力、医者としての苦労を労います。
真の温かさにおそらく初めて触れ、涙し、アキの遺灰を分けてくれと頼みます。
…間違いなく、全編を通じ一番重要なカットでしょう。
…好きな女の父親に認められた瞬間だからです。
サクのアキへの恋が成就した瞬間です。
…もう一つ重要な点は、サクがアキの死後、初めて人前で涙を流した事です。
男にとって一番苦手なのは、好きな女の父親です(笑)。
その前で、今までの苦労を認められ、労われたのですから、感涙を流さないはずありあません。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 田中幸太朗 柄本佑 松下由樹 三浦友和 手塚理美 桜井幸子 緒形直人






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その169

第八弾


最終話


1:
主人公二人と他の登場人物の左右、再度その1


1-20:
1987年、
26分30秒付近、
松本家、
母富子(大島さと子)、サク(山田孝之)に廣瀬家からオーストラリア行きの誘いを話す。
アキ(綾瀬はるか)の骨を撒くのがアキの遺言だから。

1-20-1:
まず、

左(上手):富子
中央:サク
右(下手):父潤一郎(高橋克実)

…富子、「サク、行きな」
サク、迷ってます。
潤一郎、「サク、お前次第だ」

1-20-2:
潤一郎「分かってたんだろう、あー、もう死ぬわって」

左(上手):富子
中央:サク
右(下手):潤一郎

…潤一郎、相変わらず「サク、お前次第だ」。
スケちゃんと同じでサクの事を深く思っているんです。

1-20-3:
潤一郎「やりたい放題やって ええ 自分が一番かわいそうか」

左(上手):サク
右(下手):潤一郎

…溢れる潤一郎のサクへの深い愛情、思い。
この世で自分より大事な人間はお前と芙美子(夏帆)なんだぞ、サク。
しっかりしろ、
だからサクが「主」。

1-20-3:
カットが変わり、

左(上手):富子
右(下手):潤一郎

…富子「あんた、やっぱり父親だね、いい事言うね」
と思っているはずです。
だから「主」。

1-20-4:
またカットが変わり、
潤一郎「フッ、悲劇のヒーローは 大威張りだな」

左(上手):サク
右(下手):潤一郎

…同じだからサクが「主」。

1-20-5:
サク「俺の気持ちなんか」と言った後、
潤一郎「ほら アキさんのためじゃなくて
お前 自分のために 泣いてるじゃないか」

左(上手):サク
右(下手):潤一郎

…同じだからサクが「主」。

1-20-6:
普段は言葉少なく、家庭内では影の薄い父潤一郎。
それでも父親ですからサクへの愛情は誰にも負けません。
サクに必要なら、サクが傷つく言葉でも使います。
スケちゃんと同じです。
涙ぐんでいる潤一郎から明らかです。
(→何回か観ると分かります)

サクの方は、当然ながら心が弱く自分の状態やアキの死と向き合えず、認められません。

サクの両親、友達はそこがもどかしい。
ここでも、結局、自分を救うのは自分以外いないのです。


1-21:
続いて、
28分4秒付近、
松本家、
サク、痛い所を突かれ、潤一郎に掴み掛かる。
二人の乱闘まがい。

1-21-1:
まず、
サクが潤一郎に掴み掛かる。

左(上手):富子
中央:サク
右(下手):潤一郎

…富子「サク、あんまり本気になるんじゃないよ、お父さんなんだから」
潤一郎「サク、来てもいいんだぞ」
と思っていたのは間違いないでしょ。

1-21-2:
掴み合い、
最初、
潤一郎「どうして送ってやること 一つ出来ない えっ!」

左(上手):サク
右(下手):潤一郎

…ここまではスケちゃんと同じ。
だからサクが「主」。
…深くサクの事を思っているんです。

1-21-3:
掴み合い、
次、
潤一郎「どうして死んだ人間の頼み一つ 聞いてやれないんだ!」
サクを投げ飛ばす。
潤一郎「情けないなあ」

左(上手):潤一郎
右(下手):サク

…ここで潤一郎がスケちゃん、ボウズと同じく怒りました。
…今風な言葉で言うと「切れた」です。
…1987年だとあまり一般的ではなかった記憶が。
…潤一郎はサクを投げ飛ばしました。
…スケちゃん、ボウズと同じく「お前の事が大好きなんだ、大好きだからしっかりして欲しいんだ、
早く元気になって欲しいんだ」と思っているから投げ飛ばしたんです。

…潤一郎の「情けないなあ」はサクに向けただけではなく、自分にも向けた言葉です。
この台詞の時、潤一郎しか映らないからです。
…おそらくサクのこの弱さは潤一郎から来たためだと分かっているのでしょう。
半分は自分の責任と分かっていて、それでも親だからサクに辛い事もしなければなりません。
サクが簡単にアキの死を乗り越えられないのが分かり、自分では大した事が出来ないので、
「情けないなあ」なんです。


1-22:
29分45秒付近、
ウルル、
にやって来た廣瀬夫妻とサク

1-22-1:
ウルルを登る。
真(三浦友和)と綾子(手塚理美)に手を貸し、支えながら。

左(上手):サク
中央:綾子
右(下手):真

…ここでも廣瀬夫妻はサクの友達3人組と同じくサクの事を思い、心配しています。
だからサクが「主」。

…またアキへの思い、アキの死に関しても廣瀬夫妻も友達3人組と同じです。
女性の方が男性より強い、濃い。
智世と綾子は同じ。

1-22-2:
登り切った所で、
カメラの位置が変わり後ろから撮り、

左(上手):真
中央:綾子
右(下手):サク

…これからやるアキの遺灰の散骨は真がリーダーなので「主」。
…アキの第二回目の葬儀の喪主、と言う事です。

1-22-3:
散骨用意。
カメラの位置が戻り、正面から撮り、
綾子「やっぱり あなたやって」

左(上手):真
中央左寄り:アキの遺灰が入った桐箱(→綾子が左手で持っている)
中央右寄り:綾子
右(下手):サク

…綾子が左手で箱を持っているのが、不自然、怪しい(笑)。

…綾子は台詞の通り、アキの死は綾子への影響がまだ大きいので、
アキの遺灰に対し「従」になります。
…サクの場合も同様。
…真も同じように悲しんでいますが、夫として踏ん張っているので「主」。

1-22-4:
真「これは アキの願いなんだ」
「一緒にやろう サク君も」

左(上手):真
中央:綾子
右(下手):サク

…真が葬儀を執り行う喪主だから「主」。

1-22-5:
綾子が箱のふたを開ける。

左(上手):綾子の左手
中央:アキの遺灰入りの箱(=アキ)
右(下手):サク

…このカットで綾子は悲しみを堪え、遺灰を撒く気になったのが分かります。
遺灰入りの箱に対し「主」になっているからです。
…一方サクは立ち位置からアキに対し相変わらず「従」。
まだまだアキの死を乗り越えていません。
、と言うよりも、アキの遺灰の散骨に来て最初の一歩を踏み出しましたが、
その次の一歩を踏み出せていません。

1-22-6:
三人、遺灰を左手に握る。

左(上手):真
中央:綾子
右(下手):サク

…今までの食事の場面を思い出せば分かる通り、
三人共、右利きです。
不自然極まりなし(笑)。
…三人とも、まだまだアキの死に圧倒され、乗り越えていない、と言う事です。
真でさえ心の中で泣き、その涙がこぼれないように堪えていると捉えて間違いありません。

1-22-7:
遺灰を撒く。
最初、綾子。
2番目、真。

左(上手):真
中央:綾子
右(下手):サク

…綾子が先の撒いたのは、やはり、女性の思い切りの良さを表しているのでしょう。

1-22-8:
サク、
握ったまま考える。

左(上手):サク
右(下手):握ったままの左手(=アキ)

…厳密に言うと、まだサクは考えられる状態ではなかったでしょう。
自分で決定する事が出来なかったと思います。
…ですから、
何かが心に浮かんでくるのを待っていた、
とか、
指を開いて10秒経っても風が吹かなかったら撒くのはやめよう、
とか、
消極的な態度だったと思います。
…それでも、自分から進んでやるから「主」。

1-22-9:
サク、離れ二人になる廣瀬夫妻。
綾子「花を 咲かせるかしら」
(カットが一つ飛びます)
「あの子は 命を」
「あの子は 命を育てて」
「母に」

左(上手):真
右(下手):綾子

…真は陰ながら、つまり、精神的に綾子を支えていると言う事です。
だから「主」。

1-22-9:
カメラが変わり、
3人が画面に入ります。

左(上手):サク
中央:真
右(下手):綾子

…いよいよサクの番がやって来たので「主」。

1-22-10:
真は綾子の肩を抱き、二人で向きを変え、降りる準備。
真「下で待ってる
「待ってるからな」
「戻ってくるんだぞ」

左(上手):サク
中央:綾子
右(下手):真

…真直ぐ進めば崖下に落ちるんで(笑)、
当然180度向きを変えねばなりません。
…ですから、左右の位置の変化も大きな意味があるとは捉えにくい。
…それでも、台詞の流れから、アキを失った悲しみの大きさも表している様です。
サク>綾子>真

1-20-11:
サク、一人になる。
左手の中の遺灰を見つめる。

左(上手):サクの左手(→アキの遺灰=アキ)
右(下手):サク

…画面、中央左寄りにサクの左手、
中央右寄りにサクの顔。
…アキの声を待っているので、アキが「主」。

1-20-12:
風が突然吹き、左手を反射的に握りしめるサク。
左手を顔に着ける
涙があふれる。
崩れ落ちる。
(口に溜まった唾が落ちる(笑))

…ここまでは、左右が無く「主従」が起きません。
…サクとアキの悲しみが重なったと言えるでしょ。
…対等な関係になっていますし、サクが遺灰を握りしめた左手を顔に着けるので、
最後の抱擁とキスでしょう。

1-20-13:
カットが変わり、
サク、
号泣し、「アキ」と叫ぶ。

左(上手):サクの握りしめた左手(=アキの遺灰=アキ)
右(下手):サク

…アキが「主」。
…アキがサクを支配しているとも考えられます。
…サクがアキから何かの答えを待っているとも考えられます。
個人的には今までの(解釈の)流れから「アキ、何とか言ってくれよ」だと思います。

…この解釈だと、谷田部先生(松下由樹)が第十話でアキに自分の死の理由は何かと問われ、
「それは残された人 一人一人が決めることなんじゃないかな」
ではありません。
…自分で見つけるべき答えを、意味を、サクは見つけようとしなかったのです。
…そのために17年間の彷徨が始まったと考えられます。

…または、自分でアキの死の理由を考えたけど分からずに「アキ」と叫んだのなら、
つまり「アキ、アキが死んだ理由が分かんないよ」とアキの死に応じたのなら、
答えと理由を探すのに17年掛かったとも考えられます。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 高橋克実 大島さと子 三浦友和 手塚理美 松下由樹





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その168

第八弾


最終話


1:
主人公二人と他の登場人物の左右、再度その1


1-17:
1987年、
22分13秒付近、
廣瀬家、アキ(綾瀬はるか)の部屋。

1-17-1:
アキの物を整理する母綾子(手塚理美)と父真(三浦友和)。

左(上手):綾子
右(下手):アキの着ていた物(=アキ)

左(上手):アキの参考書やノート(=アキ)
右(下手):父真

…次の出来事と行動への状況説明になっています。
…綾子は葬儀場で、アキの死を悲しみ、絶望を経験し、号泣しましたが、
真はまだです。
…だから、綾子はアキに対して上の立場、「主」になれます。
…真はまだアキとアキの死に対して「主」になれません。


1-17-2:
『ソラノウタ』を発見。
真、涙する。

A:
まず、包装紙を剥がす。
カメラは後ろから。

左(上手):『ソラノウタ』(=アキ)
右(下手):真

…これは何だ?教えて、だから『ソラノウタ』が「主」。

B:
中身が見えてくると綾子も好奇心から近づき画面に入り、

左(上手):綾子
中央:『ソラノウタ』
右(下手):真

…上の状況からの続きです。

C:
『ソラノウタ』を繰り始めると、
カメラの位置が変わり前から撮ります。
真、涙する。
「ウルルに骨を撒いてやろう」

左(上手):真
中央:『ソラノウタ』
右(下手):綾子

…アキとアキの死に対して「主」の位置になると言う事は、
悲しみ、絶望し、涙を流していい、と言う事。
…そのためには、アキの死を認めねばなりません。
…このカットで真は不意を突かれたに違いありません。
アキへの溢れる愛情と思いが沸き上がり、同時にそのアキがこの生活にいない寂しさと空しさを感じていたはずです。

…そんな真が分かる綾子ですから、そっと左手を真の右肩に添え顔も肩に寄せます。

…良い夫婦であります(^^♪。


1-18:
24分11秒付近、
サク(山田孝之)の自室、
ボウズ(柄本佑)が、
「よう! センチメンタルジャーニー!」
と元気良く迎えに来た。

左(上手):ボウズ
右(下手):サク

…ボウズがサクを心配しているので「主」。
…ボウズ、かなりサクを心配して元気のいい振りをしてるんだろうなぁ。
(→私CYPRESS、いい歳したヲヤヂなんで、こういうのに弱い(笑))


1-19:
24分14秒、
堤防で、
サクを心配し、慰めに集まった3人。

1-19-1:
まず、
サクは3人と少し離れています。

左(上手):サク

中央左寄り:智世(本仮屋ユイカ)
中央右寄り:ボウズ
右(下手):スケちゃん(田中幸太朗)

…スケちゃんだけウンコ座り(笑)。
他はお尻をコンクリートの上に落としています。
スケちゃん一人が他の3人と違う、とまず示しています。

…ウンコ座り(笑)と言う事は、すぐに動けると言う事。
この場面で考えると、サクの絶望と落ち込み具合から、
サクが何か馬鹿な事を言えば、やれば、真っ先に動くぞ、
と考えられます。

…サクの気持ちへの近さも表していると捉えれます。
と言う事は、アキへの思いの大きさとも捉えられます。
…サク>智世>ボウズ>スケちゃん
の順です。

…それでもサクが「主」と言う事は、
全員がサクを心配しながらも、サク次第と言う事。
…友達、家族、先生、アキの両親の励まし、心配、思いはあっても、
アキの死から立ち直るのは、結局はサク自身が解決しなければならない、
と示しています。

1-19-2:
カメラの位置が変わり、
サク、ここでもまだ3人と少し離れています。
智世「アキ サクには元気でいてほしいって 思ってると思うんだ」

左(上手):スケちゃん
中央左寄り:ボウズ
中央右寄り:智世

右(下手):サク

…スケちゃんのウンコ座り(笑)は変わらず。
…智世の台詞から、
サクに対しイライラしている、怒っているのはスケちゃんと分かりました。
…逆にサクを一番注意しているのはスケちゃん。
…だからスケちゃんが「主」。

1-19-3:
スケちゃん、
智世の言葉に反応し、サクの横へ行きます。
ここでサクと3人の隙間が埋まります。
でも、相変わらずウンコ座り(笑)。
スケちゃん「焼香だけでもしに行こうよ」
「アキちゃん、おまえさんに会いたがっ…」


左(上手):ボウズ
中央左寄り:智世
中央右寄り:スケちゃん
右(下手):サク

…ほらね、スケちゃん、サクの横に来たでしょう?
(→そりゃ何回観たか分からん位観てれば、分かる(笑))
…横に来てもウンコ座り(笑)と言う事は、サクに安心していない、
と言う事。
…スケちゃんがいた位置にボウズになり「主」になりました。
ボウズが何かやるゾ、と言う事。

1-19-4:
サク「誰が言ったの?」
カメラの位置が変わり、
サク「誰かアキに会ったの?」

左(上手):ボウズ
中央左寄り:智世
中央右寄り:スケちゃん
右(下手):サク

…このサクの言葉に反応しやすいのが、
ボウズ>智世>スケちゃん
だからボウズが「主」。

1-19-5:
ボウズ「会えるわけないだろ」

左(上手):ボウズ
右(下手):智世

…ボウズの怒り具合は当然ですが、
今までの流れから、実は、智世もかなり心に波風が立っているのを示しています。

1-19-6:
ボウズ、
サクの所へ行き、シャツの襟を掴む。
ボウズ「会えるわけないだろ!」
スケちゃん「やめろって」

左(上手):ボウズ
右(下手):サク

…ボウズ、怒り心頭に発する。
…だからボウズが「主」。
…「俺だってアキの事今でも好きなのに、それでもこうやって頑張ってんだゾ、
なんでお前はそんなにウヂウヂしてんだ!」と言う事で、
ボウズがサク同様にアキの事がまだ好きで、悲しんでいる、と示しています。

1-19-6:
サク、
「寝ている間はアキと会える、」
「その内、目、覚めなくなったりしてさ」
なんて言うからスケちゃん、怒り心頭に発する。
殴る。

左(上手):スケちゃん
右(下手):サク

…スケちゃんのサクとアキへの思いです。
だからスケちゃんが「主」。

1-19-7:
スケちゃん、
涙を流しながらサクを諭す。

左(上手):サク
右(下手):スケちゃん

…サクがスケちゃんに深く思われているから、
サクが「主」。
…同時に、3人の友達のおかげで少々目が覚め、少々立ち直りました。

1-19-8:
カメラの位置が変わり、
ロングショット。

左(上手):サク
中央左寄り:スケちゃん

中央右寄り:智世
右(下手):ボウズ

…最初のカットと同じで、サクの立ち直りは相変わらずサク次第なので「主」。
…それでも、少しは良くなっているのを示すロングショット。
…自分自身を少しは「遠く」から見る事が出来る様になった、と言う事です。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 田中幸太朗 柄本佑 本仮屋ユイカ 手塚理美 三浦友和 堤幸彦






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その167

第八弾


最終話


1:
主人公二人と他の登場人物の左右、再度その1


1-6:
1987年、
6分17秒付近、
稲代総合病院、とある病室、
サク(山田孝之)、目覚める。
そばで見守る母富子(大島さと子)。

左(上手):サク
右(下手):富子

…母親にとっては、子供が一番だからサクが「主」になって当然ですが、
場所と時間が普通じゃないですからねぇ…
…富子はどんな気持ちで我が子サクの目覚めを待っていたのでしょうか?


1-7:
続いて、
6分39秒付近、
稲代総合病院、とある病室、
サク、母富子の「今朝ね」で分かり、
飛び起き、点滴を外し、走り去る。

左(上手):点滴
中央:サク
右(下手):富子

…ここも上の「1-6」と同じ。
…気になるのが、サクが勝手に自分で点滴を外した事。
まぁ、問題無いんでしょうが、医療関係者がやるべき事を素人がやると、
何やら間違いを犯したり、後々問題になる事が起きる可能性が無いとは言えません。

…生の戦士である点滴と自ら別れるとは不吉。

…アキの遺灰が入るガラス瓶と関連付けられる点滴筒と離れるのは、縁起がいい。

…この様に正反対の解釈が成り立ちます。


1-8:
7分10秒付近、
稲代総合病院、401号室元アキ(綾瀬はるか)の病室、
サク、走って来た。
母富子も遅れて来た。

左(上手):サク
右(下手):富子

…ここでもサクが「主」。
…富子のサクへの溢れる愛情。


1-9:
8分25秒付近、
葬儀場、
父潤一郎(高橋克実)アキの遺影を、父真(三浦友和)に渡す。

左(上手):潤一郎
中央:アキの遺影
右(下手):真

…潤一郎は写真屋ですから「主」。


1-10:
9分25秒付近、
松本家、
サクと母富子、帰宅。

左(上手):サク
右(下手):富子

…ここもサクが愛情を受けるから「主」。


1-11:
10分47分付近、
サクの部屋、
父潤一郎が迎えに来た。

左(上手):潤一郎
右(下手):サク

…父親として息子を心配しているから当然「主」。


1-12:
11分54秒付近、
葬儀場すぐ近くまで来た松本家一家。

左(上手):サク
中央左寄り:芙美子(夏帆)
中央右寄り:母富子
右(下手):父潤一郎

…家族全員サクを心配していますが、事情が事情なのでサクが「主」になっています。
…最後まで観ても分かるのですが、今までの流れを考えるとサクが何やら心に秘めているのが分かります。
だから「主」。


1-13:
続いて、
12分2秒付近、
更に進み、葬儀場まで目と鼻の先、
サク、行かない、
父潤一郎が連れて行こうとしても行かない。

左(上手):サク
右(下手):潤一郎

…決心すると意外と頑固なサク。
だから「主」。


1-14:
13分10秒、
葬儀場、
出棺前の別れ。

1-14-1:
ボウズ(柄本佑)、
立っている位置は、
まず、

左(上手):ボウズ
中央:母綾子
右(下手):父真

アキに対しては、

左(上手):ボウズ
右(下手):アキ

お別れの品は、

左(上手):青いニット帽(=ボウズ)
右(下手):アキ

…「好きでし…」の台詞を補強する立ち位置。
…涙と共にアキへの思いを表す立ち位置。
…ボウズ、アキのこと好きだったんだねぇ…

1-14-2:
スケちゃん(田中幸太朗)、

左(上手):アキ
右(下手):「ザ・ブルー・ハーツ」のカセットテープ

…良かったら聞いてくれよ、です。
だからアキの方が「主」。

1-14-3:
智世(本仮屋ユイカ)、

左(上手):アキ
右(下手):アシックスのEEFORT SK

…おや、ボウズ並みに親近感を抱いていると予想してましたが、
いい意味でさっぱりした付き合いだったようです。
…「また 一緒に 一緒に走ろう」の通りアキが「主」。


1-15:
15分41秒付近、
葬儀場、
出棺前、
母綾子(手塚理美)、号泣、
「アキ起きて アキ アキ!」

左(上手):アキ
右(下手):綾子

…アキは「お母さん、行かなくちゃいけないんだ」なので「主」。
綾子の気持ちと愛情はアキには聞こえている、分かっている、としておきましょう。


1-16:
17分13秒付近、
アキのカセットテープを聞く3人組+谷田部先生(松下由樹)

1-16-1:
4人(右(下手))とアキのカセットテープ(左(上手))の位置は同じです。

A:
智世、
宮浦高校グランド、水飲み場で。

左(上手):ラジカセ(=アキ)
右(下手):智世

陸上部の練習の初日、

左(上手):智世
右(下手):アキ

…智世から「タオル貸して」と声をかけたので「主」。

B:
ボウズ、
たこ焼きパパさんで、たこ焼きを食べながら、

左(上手):ボウズ
中央:たこ焼きパパさんの大将(武野功)
右(下手):ラジカセ(=アキ)

C:
スケちゃん、
堤防で釣りをしながら、

左(上手):スケちゃん
右(下手):ラジカセ(=アキ)

D4:
谷田部先生、
2年D組教室、アキの机で、

左(上手):ウォークマン(→WM-DC2みたい)(=アキ)
右(下手):谷田部先生

1-16-2:
そこでか(笑)、アキが吹き込んでいる時に違いを表しています。

A:
智世は、
左(上手):ラジカセ(=アキ)
右(下手):智世

…アキが智世にしっかりしてと励ましているから「主」。

B:
ボウズは、
左(上手):ラジカセ(=ボウズ)
右(下手):アキ

…ボウズがアキの声を聞きたいから「主」。
…アキはボウズの気持ちを知っていたのは間違いありません。

C:
スケちゃんは、
手前がラジカセ、
奥がアキ

…アキは自分でも吹き込んだ通りスケちゃんの事をあまり知らないから、
「主従」が成り立ちません。

D:
谷田部先生は、
手前がラジカセ、
奥がアキ

…ここが興味深い。
…教師としてアキは谷田部先生を尊敬しているのですが、
それでも教師と生徒の関係で、心の中に隔たりがあります。
「主従」が出来る程近くない、と言う事。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 高橋克実 大島さと子 手塚理美 三浦友和 夏帆 本仮屋ユイカ 武野功






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その166

第八弾


最終話


1:
主人公二人と他の登場人物の左右、再度その1


1-1:
2004年、
36秒付近、
病院、回復室、
明希(桜井幸子)の目覚めを待つサク(緒形直人)と一樹(仲條友彪)。

左(上手):サク
右(下手):一樹

…サクの方が死の恐怖を経験しているので、生の思いが強いので「主」。
…また、幼い子供を守ろうとする責任感とも捉えられます。


1-2:
続いて、
42秒、
病院、回復室、
明希、目覚め、一樹駈け寄る。

左(上手):明希
中央:一樹
右(下手):サク

…母親に子供がいれば、子供への愛情が最強。
だから明希が「主」、一樹が明希に近い。


1-3:
続いて、
46秒、
病院、回復室、
カットが変わり、明希とサクが見つめ合う。

左(上手):明希
右(下手):サク

…交通事故に遭い、回復したんだから明希が「主」。


1-4:
1987年、
3分4秒付近、
稲代総合病院、401号室アキ(綾瀬はるか)の病室の前のベンチ、
戻って来たサク(山田孝之)。
父潤一郎(高橋克実)、コーヒーを持ってくる。

左(上手):潤一郎
右(下手):サク

…子を心配する父親だから潤一郎が「主」。


1-5:
稲代総合病院、401号室アキの病室、
アキ、ベッドに横たわり意識無し。

1-5-1:
3分44秒付近、
見守る佐藤医師(浅野和之)、父真(三浦友和)、
アキの右手を握り頬に寄せる母綾子(手塚理美)。

左(上手):佐藤医師
中央左(上手)寄り:真
中央:点滴スタンド
中央右(下手)寄り:アキ
右(下手):綾子

…病院ですから、当然佐藤医師が「主」。
…佐藤医師の位置はアキのベッドから一番離れています。
…医師として出来る事はもう無く、後は家族だけにしてあげようと言う心遣いです。

…廣瀬家の三人が揃えばいつものこの位置。
…それでも、真は少し離れて立ち、綾子はしゃがんでアキの右手を握っています。
…男女の差を表しています。

…女同士は親密。
…綾子は椅子に座らずしゃがんで更にアキに近い位置にいます。

…男は群生しない。生きる基本は一人。
…また、真は建築士であり、物事を冷静に観察し判断する人間です。
感情的になったり、感情に流されるタイプの人間ではありません。
…崩れそうになるのを堪えている、とも解釈出来ます。


1-5-2:
3分52秒付近、
相変わらず父真は少し離れて立ち、母綾子はしゃがんでアキの右手を握り頬に寄せる。
カメラが回りながら、

左(上手):真の脚だけ
中央:綾子
右(下手):アキ

…このカットは家族内の力関係とかじゃなくて、
両親の娘への愛情を表していますネ。


1-5-3:
続いて、
4分1秒付近、
母綾子、アキの右手を両手で握り頬に寄せる。

左(上手):綾子
右(下手):アキの右手

…ここも母親の娘への愛情カット。


1-5-4:
続いて、
4分3秒付近、
カメラの位置が変わり、
母綾子、アキの右手を両手で握り頬に寄せる。

左(上手):アキ
右(下手):綾子

…アキは意識不明ですが、お母さんが手を握り頬に寄せているのが分かっている、
と捉えておきましょう(^^♪。


1-5-5:
続いて、
4分5秒付近、
カメラの位置が変わり、
父真、少し離れて立ちアキの下の方を見つめ、
母綾子、アキの右手を両手で握り頬に寄せ、アキを見つめる。


左(上手):綾子
中央:アキの右手
左(上手):真

…男親と女親の視線の向きの違いが面白い。
これも男女の違い。
…綾子はアキの顔を見つめているのに、真は下を見ています。
…この位置だと、真と綾子のアキへの愛情の差を視聴者に想像させたり、意識させたりしますが、
差があるはずありません。


1-5-6:
4分19秒付近、
母綾子は変わらずにアキの右手を握り頬に寄せたまま。
アキ「そ… ら… 」と呟く。

左(上手):アキ
右(下手):綾子

…意識が戻ったと綾子始め全員にアキが思わせ、回復を期待させますから「主」。


1-5-7:
4分24秒付近、
母綾子「空?」とアキに聞き返す。

左(上手):アキ
右(下手):綾子

…上と同じく、意識が戻ったかとアキが期待させますから「主」。


1-5-8:
4分29秒付近、
父真、アキの元へそっと駈け寄る。

左(上手):綾子のおでこ
右(下手):真

そのまま進み、アキの横にしゃがむ。

左(上手):真
右(下手):アキ

…真のアキへの愛情が一気に現れるので「主」。


1-5-9:
4分56秒付近、
カメラの位置がアキの頭側に変わり、
母綾子、アキの言葉が聞き取れず「え?」
父真「アキ」
真はベッドに両手を付いています。

左(上手):綾子
中央左寄り:佐藤医師
中央右寄り:アキ
右(下手):真

…真と綾子がアキの左右にいて愛情が同じだと示しています。
真が今までアキの教育に厳しかったからと言って、綾子より愛していなかった訳ではありません。

…カメラの位置が大きく変わりました。
…何かが大きく変わる、と視聴者に伝えています。

…まずは真の心の中の変化。
…意識を取り戻したのか、それとも最期の言葉か、と思い駈け寄った。
愛情が冷静さを打ち負かした状態です。

…やはり、アキの状態が悪い方へ変わります、
それも決定的に。


1-5-10:
5分1秒付近、
カメラの位置が再びアキの足元側へ移り、

左(上手):真
中央:アキ
右(下手):綾子

普通の廣瀬家の家族の位置を写し、
カメラはそのまま動きアキのアップになります。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 桜井幸子 仲條友彪 高橋克実 三浦友和 手塚理美 浅野和之 緒形直人






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その141

第七弾


最終話


1:
サクとアキの左右、再度その1


最終話に関しては、「その73、90」でもやってますが、
細かく調べていないし考えていないので、
やり直し(^^;)。


1-1:
2004年、
1分16秒付近、
宮浦駅駅前、
アキ(綾瀬はるか)の遺灰入りガラス瓶の破片を拾うサク(緒形直人)。
右手人差し指を破片で切り、血が滲み出る。

サクの独白
>アキの死と過ごした17年が終わっていく気がした
>きっと流れる血は いつしか君の記憶さえ 彼方へと運ぶのだろう

左(上手):ガラス瓶の破片(=アキ)
右(下手):サク

…遺灰は血を流さない、生きているからケガをすると血を流す。
…アキがサクに教えてるので「主」。
…サクの台詞の通りです。


1-2:
1987年、
2分32秒、
稲代空港、ロビー、
サク(山田孝之)、意識を失ったアキをおんぶして運ぶ。

左(上手):アキの頭
右(下手):サク

…サクのやるべき事はアキの願いを叶える事。
だからアキが「主」。


1-3:
21分49秒付近、
サクの自室、
一人ウォークマンで今までにアキのテープを聞くサク。

左(上手):ウォークマン(=アキ)
右(下手):サク

…アキの声がこの時のサクを救うから「主」。
…同時にアキに捕らわれたままです。
…アキに対し何も出来ず、「従」のままです。


1-4:
24分5秒付近、
サクの自室、
相変わらずアキのテープを聞き続け、
ウォークマンに手を伸ばす。

左(上手):ウォークマン
右(下手):サク

…上の「1-3」と同じ状態が続いてます。


1-5:
35分55秒付近、
サクの自室、
オーストラリアから戻って来た。
アキの遺灰入りガラス瓶を置く。

左(上手):サク
右(下手):アキの遺灰入りガラス瓶

…サク、何か決心した様なので「主」。


1-6:
続いて、
カメラの位置が変わり、
サクの自室、

左(上手):アキの遺灰入りガラス瓶
右(下手):サク

…話の流れから「サクちゃん、仕舞っちゃいなヨ、テープや写真、集中、集中」と
アキが言っているみたいなので、アキが「主」。


1-7:
カットが変わり、
サクの自室、
机の上のウォークマンを見詰めるサク。
迷う。
缶に仕舞い込む。

左(上手):サク
右(下手):ウォークマン、カセットテープ、ラジカセ(=アキ)

…サクが「どうしようか」と考えているので「主」。
…でも、結局缶に入れちゃったから「主」。


1-8:
40分17秒付近、
サクの自室、
受験勉強徹夜明け。
振り返り、アキの遺灰入りガラス瓶を見る。

左(上手):アキの遺灰入りガラス瓶
右(下手):サク

…「サクちゃん、頑張って」だろうから「主」。


1-9:
2004年、
松本寫眞館、
サク(緒形直人)、初めてアキが残した『ソラノウタ』を見る。

左(上手):サク
右(下手):『ソラノウタ』、アキの遺灰入りフィルムケース

…ついに、サクがアキの死から「主」の座を撮りました。


1-10:
宮浦高校、
グラウンド、
100mトラック、
サク、来た。
何しに?

1-10-1:
サク、右手でアキの遺灰入りフィルムケースを持つ。

左(上手):サク
右(下手):アキの遺灰

…ウルルでは左手でしたが、ここでは右手。
…ウルルの時とは違う、と示しています。

1-10-2:
サク、トラックを走りながらアキの遺灰を撒く。

左(上手):サクの右手の上のアキの遺灰
右(下手):サク

…はて、なんでアキの死を乗り越えたはずなのにアキが「主」?
…死者を敬っているからアキの遺灰が「主」。


1-11:
1987年?
58分38秒、
エンドロール、
堤防の上、
サクとアキ、

1-11-1:
アキ、サクの肩を叩く、

左(上手):サク
右(下手):アキ

…ここはお約束だからサクがびっくりしなくちゃいけません。
だからサクが「主」。

1-11-2:
二人を正面から撮り、

左(上手):アキ
右(下手):サク

…「アキ、どうする?」だからアキが「主」。
…二人の視線が上向き。
…空を見ていると考えても間違っていないでしょう。
…そう、世界で一番青い空ではありませんが、
サクは青い空をアキに見せる事が出来ました。
…サクはアキの最期の夢を叶える事が出来た、と捉えられます。

1-11-3:
カメラの位置が変わり、後ろから撮り、

左(上手):サク
右(下手):アキ

…ね?、アキから手を出して、それをサクが取ったでしょう(笑)?
…時刻は夕方、黄金の夕陽。
未成年者はおうちへ帰る時間(笑)。

1-11-4:
アキのサクへの願いは、ハッキリとは分かりません、
ハイ、ウルルで空を見たいとまでしか言ってません。

一般的に考えれば、愛する人には幸せになって欲しいでしょう。
上の「1-11-2」にも書いた通り、サクは明希と結婚した様ですから、
アキの最期の願いの一つは叶ったことになります。
ですから、最後に黄金の夕陽の中、二人は手をつないで歩いて行きます。
どこへ?
帰るべき所です。
アキは安心して眠りにつくことが出来、
サクは明希(桜井幸子)と一樹(仲條友彪)と暮らす事です。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 緒形直人 桜井幸子 仲條友彪






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その125

第六弾


最終話


色々、再度その1


1:
2004年、
1分16秒付近、
宮浦駅駅前、
アキ(綾瀬はるか)の遺灰入りガラス瓶の破片を拾うサク(緒形直人)

サクの台詞、
>アキの死と過ごした17年が 終わっていく気がした

…このドラマでの重要であり、難解な問題3点がここに出てきます。

…まず、サクの「アキの死と過ごした17年間」
…アボリジニーの死生観に基づいたとされる「2回の死」
…アキの死の理由

…これを冒頭でサクの独白として出したと言う事は、この第十一話(=最終話)で表すと言う事。
直接サクの口から喋らせる事はなくても、間接的に表現はするでしょう。
…人の死を「クリーンユニット」で表現した様にです。

…アキの遺灰が入ったガラス瓶が割れると言う事は、
アキがクリーンユニットから出た事と同じ。
無菌状態で抗がん剤投与で白血病を抑えていましたが、
効果が無くなり、体への負担を考え、中止しました。
そして死へと確実に旅立ったのです。
…ガラス瓶の保護から離れ、2回目の死となった訳です。

…「クリーンユニット」=「ガラス瓶」
です。

…その死の意味は、「その124 12」で書いた通りです。
(参考→ https://cypresshushizen.blog.fc2.com/blog-entry-3114.html )
…「私の事を忘れてくれないのはありがたいけどネ、サクちゃん、
いつまでも死んだ人間に囚われていてはダメ。
生きている人間が心の中の第一位にならないとダメなの。
明希さんと一樹君なんて最高じゃない」
ってアキは言ってる訳です。

…問題は17年、これが難しい。
17年は廣瀬亜紀が過ごした人生です。
それをサクは再び過ごしました。
勿論、サクでなくアキの母綾子(手塚理美)と父真(三浦友和)始めアキの関係者も過ごしました。
…2回死ぬと言う事は、2回生きる必要があります。
…前回第十話でアキの遺灰入りガラス瓶が落ち、割れました。
…明希と一樹を救うためです。
…サクの人生で何回かある「人世の瞬間」が起きるのをアキが待っていた、と捉えると分かりやすい。
…サクのアキの死以降、サクには「人生の瞬間」が起きなかったと捉えて間違いないでしょう。
…もし、サクの「人生の瞬間」がもっと早くあれば、5年にも10年にもなったでしょう。
…だから、17年掛かった訳です。


2:
1987年、
6分6秒付近、
稲代総合病院(のはず)、
点滴筒(→あの液体がポタポタ垂れる部分)のカット。
なぜ入れたのでしょう?

…悲しみの涙の始まり。

…生の戦士である点滴がサクを目覚めさせる。
…第一話、サクが目覚めると最初にしたのがガラス瓶入り牛乳を飲む事。
それからアキとつきあい始めます。
最終話、目覚めると知らされるアキの死。

…点滴=生の戦士が無ければ生きていけなくなったアキ。
…サクもアキと同じように生の戦士の入れ物であるガラス瓶が必要になる、
ガラス瓶と共に目覚め知る、
と高らかに、ハッキリと、無言の大音声でここに宣言(笑)。
…第一話でも、2004年、サクが入院した時に二番目に映るのが点滴とラジカセのカット。
(最初は入院を知らせるために病院らしき建物の全景のカット)
また、遺灰入りガラス瓶をこの点滴筒と関連付けたのは間違いないでしょう。
3カットもあります。
(冒頭のキングスキャニオンでサクが持つ灰色の粉状物体(→この時点ではまだアキの遺灰とは分からない)入りガラス瓶、
2004年、サクが倒れた時にポケットから落ちる灰色の粉状物体りガラス瓶、
ここで一樹に持たせる灰色の粉状物体入りガラス瓶)

…ここ最終話で、11話も掛けて(笑)、ガラス瓶、アキの遺灰入りガラス瓶にサクは17年間生かされていたのが分かります。
…上の「1」で書いたアキの2回目の人生はサクを死なせない、生き続けさせる事だったんです。

…サク以外で手にしたのが、一樹です。子供です。
…第一話で中身が分からず、「サク これ、なに?」とサクに尋ねます。
…森下佳子脚本家が(→当然一樹であるはずがありません(笑))言外に含ませていたのが、
「なんでこんなもん持ち歩いてるの?
なんでこんなもんに拘ってるの?」
でしょう。
…サクの再生が谷田部先生からの手紙だけでなく、この一樹の一言からも始まったのが分かります。
…生命の象徴であり、希望の象徴でもある子供。
その子供である一樹が言うんですから、この「サク これ、なに?」は大変重要な台詞だと分かります。

…アキの遺灰入りガラス瓶も必要でなくなり、代わりになるのが、一樹であり、母親の明希だと言うのも暗示しています。


3:
7分13秒付近、
サクが着ているTシャツ。

SFU
=Simon Fraser University

サイモンフレーザー大学。
カナダ、ブリティッシュコロンビア州の州立大学。
カナダの総合大学でランキング第1位だとか。
(参考、Wiki→ https://ja.wikipedia.org/wiki/サイモンフレーザー大学 )

でも、なんでサクに着させたかは、当然ながら不明。


4:
アキの葬儀の時、すぐ近くまで来たのに、
サクは逃げます。
家族、友達、教師は会場まで来てほんの少し歩いて、悲しみ、涙を流し、別れました。
サクは逆の方へ、遠くへ、走り、行くべき所から離れ続けました。
一人づつ哀悼の意を表している時に、サクだけは離れていきました。
一生懸命になればなる程、解決から遠ざかるのです。

やはり高校生はアホです。
でも自分では分かりません。


5:
アキの葬儀後、
父真は母綾子と共にアキの物を整理してました。
そのとき、
『ソラノウタ』を発見し、涙し、アキの遺灰をウルルに撒こうと綾子に提案します。

その一方、
サクはずっとアキのテープをウォークマンでイアフォンを使って一人で聞いていました。

真は父親として、夫として、喪主をしてここまで毎日を過ごさねばなりませんでした。
サクは一人自分の世界で過ごしました。
日数や時間は分かりませんが、真にはアキと距離を置く期間があったのは間違いありません。

サクには距離を置く時間がありませんでした。
この違いは大きい。


6:
サク、着替えさてもらえなくて(笑)、白いワイシャツ姿。

まず、
24分14秒、
堤防で、
サクを心配し、慰めに集まった3人。

続いて、次のシークウェンス、
自宅に戻り母富子から廣瀬夫妻からオーストラリア行きを誘われているのを告げられ、
「俺 いい」と言うと父潤一郎から叱られ、キレると、逆に潤一郎に投げ飛ばされる

続いて、次の次のシークウェンス、
仏壇の前でウォークマンでアキのテープを聞きながら考えるサク。

白いワイシャツが表す事は、一人だけ季節と時間に取り残されている、と言う事で、
アキとアキの死に引きずられ、輝く夏と青春と初恋に捉えられていると言う事です。

まぁ、当然だけどネ。


7:
そして、
ウルルへ散骨に来ると、漸く、学ランの上着も着て、
とりあえず、時の流れに戻ります。


8:
アキの思い出の品、写真とカセットテープを空き缶に仕舞ったサク。
これが正しかったのか、間違っていたのか、難しい所です。
放射能の様に思い出が無くならず、漂っているのですから、
高校卒業後17年間故郷宮浦に帰らなかったとは言え、
影響が無かったとは言いにくい。
それでなくても、常にアキの遺灰入りガラス瓶を持ち歩いていたサクなんですから。


9:
サクはアキの死以来、人前で泣いていません。
親友のスケちゃん、ボウズ、智世の前で泣いていません。
それと比べ、アキの父真は『ソラノウタ』を発見し読んだ時、
思わず涙し、嫁の綾子に慰められています。

この差は大きい。


10:
受験勉強中のサク、
志望校らしき赤本は、

千葉大学(理系後期日程)
横浜市立大学(理、医、国際文化)
和歌山県立医科大学
北里大学


11:
49分52秒、
サクが新たにもらった遺灰。
今度は、カメラのフィルムのプラスチックのケースに入れて。
半透明で中が見えません。
蓋も合成樹脂でコルクと違い、朽ちる事がありません。
本体もガラスよりかなり丈夫。

しかし、何よりも、
フィルムケース→フィルム→カメラ→過去を切りとり残す物→過去
です。
つまり、アキのサクにとって完全に「過去」になりました。
心の中の第一位の座から退いたのです。



12:
電話

12-1:
1987年、
3分4秒付近、
稲代総合病院、401号室アキの病室の前のベンチ、
戻って来たサク。
父潤一郎(高橋克実)、コーヒーを持ってくる。

背景に黄色い公衆電話。

左(上手):黄色い公衆電話
中央:潤一郎
右(下手):サク

…ここのカットでは、知らせを待つ松本親子ですから、
死神に影は小さい。
…それでも、アキは重体ですから、また最後まで観ているので分かるのですが、
良い知らせは来ません。

12-2:
1987年、
3分36秒付近、
稲代総合病院、401号室アキの病室の前、ベンチ、
戻って来たサク。
父潤一郎(高橋克実)からコーヒーをもらうが、
落とし、倒れる。

左(上手):潤一郎
中央:サク
右(下手):黄色い公衆電話



なぜ、
サクは倒れるのでしょう?
まさか、稲代空港からアキをおんぶして戻ったりしないでしょうね(笑)。
だから肉体的疲労で寝落ちしたとは考えにくい。
となると、
白血病ではなく、精神的疲労のため。

と言うよりも、
わざわざ寝落ちのカットを入れるのは、もっと大きな、強い理由があるはずです。
現実逃避、睡眠の中に逃げた、
ではないでしょうか?
サクの彷徨はこの時に始まったのではないでしょうか?

サクが黄色い公衆電話に対して「主」の位置になっています。
誰かに、何かを、伝えたいと捉えても無理が無いと思います。
では、誰に、何を?
一番簡単に思いつくのは、
「助けて下さい」
でしょう。
相手は、神か、死神か。
サクに出来る事はもうありません。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 緒形直人 桜井幸子 手塚理美 三浦友和 高橋克実






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その105

第五弾


音楽の使われ方その1


最終話


1:
☆冒頭、サク、2004年のサク「助けて下さい」
から
☆小林明希、意識が戻る。
まで

→4曲目、「ぼくの悩み」


2:
☆2004年、サク「明希…さん」
から
☆200年、サクの独白、タイトルバック。
を経て
☆ウルル(キングスキャニオン)の空撮。
まで

→9曲目、「朔と亜紀part2」


3:
☆空港、サク、アキを背負って搭乗ゲートへ向かう。

→18曲目、「君がいない世界part2」
に11曲目、「予感」のピアノを追加


4:
☆葬儀会場、サクの父親「うちのバカが すいませんでした」
から
☆自宅に戻ったサクと母親
まで

→18曲目、「君のいない世界part2」


5:
☆葬儀会場、安置されたアキの亡骸。翌朝、葬儀の日、サク、目覚める。

→15曲目、「1987年、夏」
のオルゴール風の部分


6:
☆葬儀、皆、アキに花を捧げ、最後の別れ。サク、逃げる。

→20曲目、「空の果てへ」
の弦楽器の部分


7:
「その72」にも書いた、
☆アキが遺したテープを聞く、智世、ボウズ、スケちゃん、谷田部先生。

→19曲目、「かたち あるものInstrumental For TV」


8:
☆アキの両親、アキの遺品整理中、『ソラノウタ』を見る。
から
☆ボウズ、サクを訪ね「よう! センチメンタルジャーニー!」
まで

→9曲目、「朔と亜紀part2」


9:
☆港、堤防、スケちゃん、サクに「おまえさんは持ってんだよ」
から
☆サクの父親、サクに「何を今さら傷付いた振りしてんだ」
まで

→2曲目、「朔と亜紀」
のピアノの部分


10:
続いて
☆サク「振り?」
から
☆サクの父親、サクに「お前 自分のために泣いてるだけじゃないか」
まで

→2曲目、「朔と亜紀」
のピアノ抜き、弦楽器のみ


11:
☆庭に倒れたサク。
から
☆ウルル(キングスキャニオン)の空撮。
まで

→2曲目、「朔と亜紀」
オーボエの部分


12:
☆ウルル(キングス・キャニオン)、サク、独白。

→9曲目、「朔と亜紀part2」


13:
続けて
☆サクの回想で、アキ、電車の中「サクのいない世界で」
から
☆サク、自室、二人の思い出の品を見つめる。
まで

→2曲目、「朔と亜紀」


13:
☆宮浦高校グラウンド、サクと谷田部先生。
から
☆サクの残りの高校時代。
を経て
☆2004年のサク、小林明希の病室に戻る。
まで

→15曲目、「1987年、夏」


14:
☆2004年、病室、小林明希「でもね 今になって思ってみると」
から
☆2004年、サク、廣瀬家を訪れ、アキの仏壇へ。
まで

→8曲目、「始まり」


15:
☆2004年、港、サク、アキの父親「俺もそうだ」
から
☆アキの父親「あぁ まぁ そんなことは お医者様に説教してもなあ」
まで

→9曲目、「朔と亜紀part2」


16:
続けて
☆2004年、港、サク、アキの父親「生死を扱う仕事はつらかっただろう」
から
☆サク、『ソラノウタ』を見る。
を経て
☆宮浦高校グラウンド、サク、アキの遺灰を撒く。アキ「頑張れ!サクちゃん」
まで

→2曲目、「朔と亜紀」


17:
続けて
☆アキのホイッスルの音。エンドロール開始。
から
☆高校生のサクとアキ、堤防。
まで

→柴咲コウ『かたち あるもの』
全曲
…なお、字幕で歌詞が出るのは

「いつかあなたが夜に迷い
から
「ずっとずっと見守る my love その心に…
まで
次は
「寄り添える場所 遠い夏の日
「温もり 生きる喜び 全ての心に…






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 松下由樹 仲代達矢






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その90

第四弾


最終話その1


1:
左と右

1-1:
空港でアキを背負い運ぶサク。
頭の位置が

左(上手):アキ
右(下手):サク

アキの願いを叶えようとするサクです。

1-2:
病室でアキを見守るアキの両親。
二人の娘への思いや愛情は同じですから、

1-2-1:
左(上手):父親
右(下手):アキ

1-2-2:
母親はアキの右側(下手)にいますが、

左(上手):母親の顔
右(下手):アキの右手

1-2-3:
自分の子供を看取る親の気持ちは…

1-3:
1987年、
病室で目覚めたサク。
この場面、書くのを忘れてました(^_^;)。

左(上手):サク
右(下手):サクの母親

母親にとっても心配の種。

1-4:
アキの最期の言葉を聞く人々。

場所は各自のアキとの思い出の場所。
カメラが横方向に動く時は、
上手→下手(=北半球から見た地球の自転)
、つまりアキを亡くした事を悲しみ死を認め、正しい時の過ごし方をしているという事。

1-4-1:
智世

左(上手):ラジカセ
右(下手):智世

ヘッドフォンで聞き、両方共同じ向き(=グラウンドを見ている)。
場所は水呑み場(=陸上部)。
二人共陸上競技に情熱を注いでいたと言う事。

1-4-2:
ボウズ

左(上手):ボウズ
右(下手):ラジカセ

スピーカーで聞き、ほぼ対面。
場所はタコ焼きパパさん、コークあり。
智世とスケちゃんの場合と逆。
恋の対象だからアキに伝えたかった思いがまだまだあるという事でこの位置。

1-4-3:
スケちゃん、背中側から撮ってるので、

左(下手):ラジカセ
右(上手):スケちゃん

スピーカーで聞き、対面。
場所は漁港(→夢島)。
カメラの動きは背中側から撮ってるので逆になり、
下手→上手。

1-4-4:
谷田部先生

左(上手):ウォークマン
右(下手):谷田部先生

ヘッドフォンで聞き、対面。
場所は教室のアキの席(多分)。
水に関係する物はありませんが、落涙。
ところが谷田部先生の時はカメラの動きが逆になり、

下手→上手

なぜ?
特別編を観るとアキが褒める程の教師ではないと言っているので、教師として後悔しているという事でしょう。

1-4-5:
なぜ智世と谷田部先生はヘッドフォン(イアフォン)で聞くのでしょう?
特に智世はラジカセで再生してますからヘッドフォンにする必要はありません。
「?」
男にとって女のおしゃべりは「?」、と言う事でしょう。
(→よく分からないのでこじつけ)


2:
サクの部屋にある日本の城のプラモデルは「松本」城。
ボウズが入って来る前、最初から24分位の所で箱が写りハッキリ分かります。
…、ん?よく観たらボウズが入って来た後のカットでも写ってます(笑)。


3:
仏壇の前でアキのテープを聞くサクから赤いウルル(キングスキャニオン)へ変わるカット割り、
何回観ても圧倒されます。

赤いウルルの日本と全く違う異質感、巨大さ…
サクにとってアキを亡くした事はこれ位非日常的な事であり、巨大な事だと分かります。


4:
サクが医者になりたいと谷田部先生に言う場面の次の場面。
川沿いを進むサク、スケちゃん、ボウズ。
自転車を頭の上に持ち上げて運びます。

4-1:
『世界の中心で、愛をさけぶ』で一番分かりにくい演出です。

4-2:
サクにとって自転車は:

・学年主任の先生の葬儀に参加するための足。
・その葬儀がアキと恋人になるキッカケになる。
・じいちゃんのタクシー代わり。
・じいちゃんと稲葉さとの遺骨を「失敬」しに行く時の足。
・アキを家まで送る手段。
・通学の足。
・アキが入院している病院までの足。
・2004年になると、一樹と明希を乗せる。
・その他色々。

4-3:
これらから分かるのは、自転車はサクの生活や人生と密接に関わっています。
その自転車をスケちゃんとボウズが協力し、乗って行けない所を越えて行きます。
つまりアキを失ったサクの力になっている、という事。


5:
2004年、
瓶を落して割り、アキの遺灰を失い、新たにアキの遺灰をもらったサク。
今度の容器はガラス瓶+コルクの栓ではなく、
写真のカートリッジを入れる密閉容器。
「写真=過去」ですから、アキが完全に過去のものになりました。

…よく考えてると言うか、隙が無いと言うか、最後まで手を抜かず演出の集中力を保ってます。流石堤監督!。


6:
サクが下駄箱で黒沢千尋から単語帳を拾ってもらう場面。
書いてある単語が

“abrupt”
(=不意の、いきなりの)

「不意」にアキが帰って来る
、はずがありません。






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 松下由樹 仲代達矢






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その74

第三弾


最終話その3


1:
夕方

1-1:
1987年、
病室で気付くサク

母親の台詞から光は夕方。
アキのいる世界の終わり。
最初に点滴が写ります。
点滴は生の戦士ですから、サクは生の側の人間である事を示し、この場面の前迄の病室にいるアキには点滴がハッキリ写りませんから、二人の違いを強調。


1-2:
アキが遺したテープを智世、ボウズ、スケちゃん、谷田部先生が聞く場面。
正しくアキと別れられる三人です。


1-3:
堤防でサクを慰めようとする智世、ボウズ、スケちゃん
サクの心の傷の大きさと深さがハッキリしました。


1-4:
2004年、
港でアキの父親とサク

左(上手):サク
右(下手):アキの父親

いよいよサクがアキと別れられる時が来ました。


1-5:
2004年、
『ソラノウタ』の場面
アキと別れるために思い出の場所を訪れるサク。


1-6:
続いて宮浦高校グラウンド、100mトラック
アキとの別れ。


1-7:
2004年、防波堤でお弁当を食べるアキの両親
ずーっと陰ながらサクの事を心配してたんですが、明希との結婚を知り心配も終わり、一安心。


1-8:
最後
堤防を歩くサクとアキ
サクは明希と一樹を得て17年の彷徨が終わり、アキはそれを知り一安心。





タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 松下由樹 仲代達矢





テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その73

第三弾


最終話その2


1:
左と右

1-1:
2004年、
回復室

左(上手):明希
右(下手):サクと一樹

…命が助かった明希が二人に安心を与えます。


1-2:
1987年、
病院のベンチ

左(上手):サクの父
右(下手):サク

…サクの父がコーヒーと共に思いやりを与えます。


1-3:
1987年、
病室で目を覚ましアキの病室へ行き混乱し暴れるサク

左(上手):サク
右(下手):サクの母親

…心配のタネです、子供はいつまで経っても。


1-4:

1-4-1:
堤防でサクを慰めようとする智世、ボウズ、スケちゃん

左(上手):智世、ボウズ、スケちゃん
右(下手):サク

光は夕陽。

1-4-2:
ウヂウヂしているサクにスケちゃんがキレると画面上の位置逆転。
サクの悲しみと喪失感と心の傷が三人が思っていたより大きかったので、サクが三人に衝撃を与えてます。
画面上の位置は

上手:サク
下手:スケちゃん、智世、ボウズ

ですが、人物の配置では「左右」はなく対面しています。
…同じ立場に立ちサクを何とかしてあげたいという三人の友情です。

1-4-3:
そしてサクが父親に手荒く叱られる場面に繋がります。

左(上手):サク
右(下手):父親

…心配と怒りのタネの息子。

もみ合いになりサクが庭に突き落とされると

左(上手):父親
右(下手):サク

アキの遺言を適えてやれと手荒く教える父親。
真剣だから全面的に向き合う父親。
倒れたままのサクはまだアキの死と向き合えない事を示しています。


1-5:
ウルルで遺灰を撒くアキの両親とサク

1-5-1:
まず遺灰と三人の関係。

左(上手):左手で握るアキの遺灰
右(下手):三人

三人共左手で遺灰を握ります。
三人にとって生の喜びと意味を与えてくれたのがアキだからです。

1-5-2:
遺灰を撒く時、

左(上手):両親
右(下手):サク

両親は遺灰を撒きます。
アキを死者と認め別れました。
サクに手本を見せたんです。
しかしサクは遺灰を撒けませんでした。

1-5-3:
サクが二人から離れると位置が逆転。心配のタネです。

1-5-4:
サクが慟哭するとカメラは左回り。
舞台が南半球だから地球の自転。
つまりサクにとってアキのいない世界が始まりました。

1-5-5:
ロケ地キングスキャニオンの赤もこれ以上死に近付くなという警告とも捉えられます。


1-6:
オーストラリアから帰国後、
宮浦高校グラウンド

左(上手):谷田部先生
右(下手):サク

草と木が多いグラウンド。
生と若さ、そして進め!が多い。
悲しみから一歩前進。


1-7:
2004年、
病室の明希を訪ねるサク
サクが落ち着き座ると

左(上手):サク
右(下手):明希

二人の愛情は
明希>サク
だから明希はサクがいるだけで嬉しい。
喜びの源。
お、ここにも生の戦士、点滴が明希の左側(笑)。


1-8:
2004年、
初めてアキに線香をあげに来たサク

左(上手):サク
右(下手):アキの両親

喜び安心したアキの両親です。


1-9:
2004年、
港でアキの父親とサク

左(上手):サク
右(下手):アキの父親

サクの愚直な心に感謝するアキの父親。


1-10:
エンドロール、
2004年、
防波堤でお弁当を食べるアキの両親

左(上手):アキの母親
右(下手):アキの父親

やはりどこ家庭でも妻の方が強い(笑)。


1-11:
同じく松本寫眞館
当然

左(上手):サクの母親
右(下手):サクの父親


1-12:
同じく松本寫眞館の一樹の小学校入学写真

左(上手):明希
右(下手):サク

これ以外有り得ません(笑)。


1-13:
最後
ひょっとしてと思わせながら、
やはり

左(上手):アキ
右(下手):サク






タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 松下由樹 仲代達矢






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その72

第三弾


最終話その1


1:


色は赤。サクが血を流す場面が二回。

一回目が2004年、割れたガラス瓶に触れた時。
二回目が1987年、アキの葬儀へ行かず港へ走り込んだ時。

共通するのは雨。
生の象徴であり生の戦士ですから、生の戦士からの警告と捉えられます。
2004年の方は、ナレーションからもアキの死に近付くな。
1987年の方はアキの死から目を逸らすな、死を認めろ。


2:
2004年のサクは回復室で初めて小林明希を「明希… さん」と呼びます。
失いそうになって小林明希の価値を気付きました。
同時に17年の彷徨の終わりへ一歩近付きました。


3:
アキの戒名は

千和院風草紀颯信女

「颯」は「颯爽」であり「疾風」。
勇ましく戦ったがはやての様に去ってしまった、なんて意味。


4:
アキの葬儀の日は雨。「涙に暮れる日」です。


5:
アキの葬儀へ行かず港へ行ったサク。

なぜ?
17年の彷徨への出帆です。
赤い血で警告するところが、森下脚本家の罪の意識の現われか(笑)?


6:
火葬になると雨が止みます。
葬儀に参列した人々は泣くべき時に泣くべき所で泣き、正しい死の受け止め方をしました。


7:
インストルメント版『かたち あるもの』

が流れるのはアキが遺したテープを智世、ボウズ、スケちゃん、谷田部先生が聞く場面。
明らかに夕陽を表わす光ですから四人にとってはアキがいた時代の終わり。
正しい別れが出来ました。
愛する人との別れ方、見送り方が重要なのはサクの17年を見れば明らか。
この曲はサントラ盤に収められているのは3分25秒。
この場面は4分40秒程。
録音するアキは白装束で盛装しラジカセに正面から向き合ってます。
死を覚悟した真剣な態度です。


8:
『ソラノウタ』を読むサク


この場面で出る思い出について書くと

8-1:
表紙をめくると
カメラ右回り=地球の自転
時間が普通に進みます。

8-2:
>「私は答えるだろう 病んだ土を肥やすんだと」

のページになると少し
カメラ左回り=逆転
時間が遡ります。
つまり17年前を思い出します。
二人の出逢い。

8-3:
>「すると私は答えるだろう 新しい葉を生み出すためさ」

のページ
カメラ左回り=逆転
アキの告白。
じいちゃんと稲葉さとの遺灰を撒いた後、アキが両手を広げサクを受け入れる気がある事を表わした時。

8-4:
>「そこで私は答える」

カメラ右回り=地球の自転
というより時間を少し巻き戻します。
ファーストキス(→これの方が先だから)。
続いて夢島、アキの自殺未遂、結婚写真、空港での苦闘。

8-5:
>「隣のあの子は どこに行ったの?」

カメラ右回り=地球の自転
思い出の中の時が進みます。
空港で倒れたアキ、アキの最後の言葉「好きよ サクちゃん」





タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 松下由樹 仲代達矢






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その34

第二弾


最終話その1


1:
> サクの父親「どうして 送ってやること 一つ出来ない えっ!」
「どうして 死んだ人間の頼み一つ聞いてやれないんだ!」

男として父親が息子に言ってやれる事、ですね。


2:
サクが校庭で遺灰を撒く場面、

ここで元気な頃のアキが走る姿が入ります。
これが実に効果的。
命の輝き、過ぎ去った青春時代等々、輝きに満ちたものを表してます。
生の輝き、喜び、そして肯定。


3:
『世界の中心で、愛をさけぶ』

青空のタイトルで出て来る時、黒帯白抜きで、この黒帯が目障りでした。
最終話の最後でようやく白文字だけになります。
表す事は明らかで、喪章で、サクの喪が開けたから白文字。


4:
最後の場面、

堤防を歩くサクとアキ

左(上手):アキ
右(下手):サク

そう、二人の結婚写真と位置が同じ。
「ずーっとサクちゃんを見守っていくよ」です。


5:
素晴らしいドラマです。

脚本、台詞、演出、演技、音楽、ロケ地、全てがどのドラマよりも完璧に近い。
成功の原因は死神との対決を避けなかったからでしょう。
そう
クリーンユニット
で「死」を表現出来たからだと思います。

そして堤幸彦森下佳子という二人の実力が息を奪う素晴らしさ。


6:
まだの方は是非ご覧になって下さい。
私の様に微に入り細を穿つ観方をしなくても大変面白いドラマです。


7:
以上で第二弾終わり。
でも礼賛はまだまだ続く…





タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 堤幸彦 森下佳子





★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『世界の中心で、愛をさけぶ』その15

第一弾


最終話その1。


1:
アホな高校生、実は走り続けていた

認めたくないものから逃げていたとも捉えられますが、進むべき方向が分からなかったと捉えるべきでしょう。
大人の世界へ放り込まれたばかりのアホな高校生に、大好きだった女の死に取り組めというのは酷です。
迷うのも死神の大鎌の恐るべき威力のため。
生きている人間と生きる意味、理由、目的、目標、希望、歓喜を結び付ける絆を一閃で断ち切るからです。


2:
スケチャン

私はスケチャン型かな。
次の二つの場面は、私も同じ事をしますね。
アキの遺言のテープを聞いても涙を堪える。
アキの葬儀後、堤防での場面。ボウズがサクを殴り掛かるのを止め、サクが「生」について否定的な事を言うと許せない。


3:
絵本

DVDboxのオマケの絵本はアキが作った絵本…!
版は小さいけど全く同じです。
よく空港で無くならなかったなぁ(笑)。


4:
17年

つまりアキの死後の17年のサクの人生は無駄、無意味だったのか?
いいえ、アキとまた一緒に堤防の上を歩いてるじゃないか。
アキが死んだ事を認めたからだろう?
明希と一樹という人の心を地上に繋ぎ止める絆も見つけたじゃないか。
死神に一矢報いたじゃないか。


5:
『かたち あるもの』

が全曲かかるのは最終話のみ。

旅は成就した。
円が閉じた。
~by 開高健~




タグ 山田孝之 綾瀬はるか 手塚理美 三浦友和 大島さと子 高橋克実 松下由樹 仲代達矢






★お気に召しましたら、以下の全てのボタンのクリックをお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ドラマランキング



人気ブログランキング

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

CYPRESS

Author:CYPRESS
最近好きな女優は杉村春子と中谷美紀。
好きな監督は黒澤明と張藝謀。
気になる監督は堤幸彦。
山田孝之の実力が分かってきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様数
FC2ブログランキング
気に入った記事が有りましたら、クリックをお願いします。 ↓

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
13位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村のランキングです。
気に入った記事が有りましたら、「このブログに投票」をクリックして下さい。
"BLOG RANKING"のランキング
アットウィズ社提供のブログランキングです。気に入った記事が有りましたらクリックをお願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

市原隼人 升毅 菅田俊 松本穂香 萩原聖人 団時朗 伊藤英明 ムロツヨシ 水谷豊 村上弘明 上白石萌音 床嶋佳子 中村倫也 中本賢 毎熊克哉 清原翔 貫井徳郎 戸田菜穂 原田龍二 藤谷美紀 神保悟志 夏菜 風見しんご 加藤雅也 仁科亜季子 岡田義徳 濱津隆之 内山理名 美保純 笠松将 長塚京三 内野聖陽 松下由樹 伊東四朗 羽田美智子 斎藤暁 松村邦洋 森口瑤子 宇津井健 高橋英樹 富澤たけし 高田純次 浅利陽介 浅香航大 大谷亮平 藤井隆 星野源 堀井新太 須藤理沙 高橋メアリージュン 市村正親 竜星涼 高畑充希 岡山天音 新田真剣佑 西岡徳馬 波留 中川大志 滝沢カレン 小木博明 夏樹陽子 桜井ユキ 丸山智己 奥田瑛二 寺田心 白洲迅 松本まりか 奥田英二 天橋立 伊根町 舟屋 威風堂々 エドガー カノン 仙厓 パッフェルベル 無伴奏「シャコンヌ」 シャルリー・バン・ダム 中園ミホ 南野陽子 矢柴俊博 甲本雅裕 上川隆也 田中美奈子 梶原善 今田美桜 津嘉山種正 正倉院 アンリ・ルソー ブリューゲル ヴェラスケス ロイスダール ベンガル ポカリスエット 本田博太郎 放射能X ジュディ・バウカー ローレンス・オリヴィエ セザンヌ ルノワール 鹿嶋ゆかり 田中幸太朗 浅香友紀 水野ゆかり 三浦しをん 吉岡里帆 江口のりこ 麻生久美子 角田晃広 重岡大毅 ベッキー 柳葉敏郎  長次郎 加藤唐九郎 鳥羽潤 仲條友彪 萩原健一 松井愛莉 瀬戸利樹 宮沢氷魚 MEGUMI 岸田劉生 窪塚俊介 圓山応挙 森田望智 和久井映見 シン・ゴジラ 相葉雅紀 宮澤崇史 雪舟等楊 伊藤紗莉 岡崎体育 桐山漣 のん 眞島秀和 私を旅館に連れてって 金田明夫 辺見えみり マイケル・クレイグ エゴン・シーレ クリムト 鈴木紗理奈 中条あやみ 近藤公園 中越典子 中村靖日 瀬戸康史 瀧川英次 東出昌大 北村一輝 織田梨沙 中山美穂 小手伸也 久保田紗友 唐田えりか リー・ヴァン・クリーフ 斎藤工 山崎育三郎 松山ケンイチ 満島真之介 向井康二 山田純大 山崎豊子 仲代達矢 木村大作 三國連太郎 新田次郎 八甲田山 高倉健 久隅守景 狩野永徳 武野功 燕子花図 財前直見 モンキー・パンチ 二谷英明 淀川長治 火災旋風 庵野秀明 運慶 東寺 ディーン・フジオカ 吉田博 小原古邨 池部良 千田是也 伊藤久哉 安西郷子 角野卓造 水野はるか 青木さやか 中川知香 岡田結実 戸塚純貴 城田優 玉田志織 関沢新一 福田純 土屋太鳳 堺左千夫 田島義文 今井朋彦 水野友加里 前田美波里 大河内傳次郎 新藤英太郎 花沢徳衛 千葉真一 江原真二郎 牧冬彦 大友柳太郎 松方弘樹 小川知子 金子信雄 藤木悠 瀬戸朝香 詩経 小田野直武 緒方直人 藤田まこと 石田禮介 粗にして野だが卑ではない 岡田建史 菊地凛子 ブタネコ ルーベンス ムンク  手塚勝巳 鈴木豊明 香山滋 山本廉 三條美紀 紀比呂子 イーデス・ハンソン 大村崑 浜美枝 ヘドラ 横山歩 井之脇海 横溝菜帆 菅田将暉 八木莉可子 石井杏奈 ヘビーデューティーの本 仁村紗和 塚本晋也 木下ほうか 箭内夢菜 高橋源一郎 般若 龍居由佳里 キングギドラ 上田耕一 中尾彬 高橋メアリージェン 松平不昧 狩野伊川院栄信 小島漆壺斎 油滴白覆輪天目 禾目天目 不染鉄 曽我蕭白 幸阿弥長重 尾形乾山 鏑木清方 上村松園 50周年 マルコ・ヴィカリオ アルマンド・トロヴァヨーリ 刑務所のリタ・ヘイワース 東出雅大 水田伸生 俵屋宗達 土曜スペシャル ルドン 石原さとみ 橋本真美 木場勝巳 ウォークマン 仁和寺 二十八部衆 道明寺 大阪府藤井寺市 葛井寺 芳根京子 薬師丸ひろ子 次屋尚 天童よしみ 美空ひばり 悲しい酒 ジューン・アリスン ジェームズ・スチュワート ジョン・ウェイン ゲド戦記 手塚とおる 波瑠 原田美枝子 歌川国芳 シャガール 入野自由 花澤香菜 メガギラス デストロイア バルタリ 北斎 F-14 光村利藻 メカゴジラ 間宮祥太郎 歌川広重 草剪剛 吉田美奈子 ヘミングウェイ 頬に夜の灯 井上ひさし 本の運命 佐伯日菜子 島崎遥香 間宮祥太朗 蛭子能収 三宅弘城 米倉斉加年 金城一紀 銀粉蝶 中尾明慶 石黒賢 本田翼 笛木優子 相築あきこ 池田成志 坂井真紀 猫背椿 佐藤玲 鈴木伸之 原田佳奈 ファン・ゴッホ 吉田都 中村吉衛門 ロバート・ハインデル 川口和空(かわぐちわく) 山賀琴子 画狂老人 湛慶 康慶 正阿弥勝義 池田学 川口和空 寺田農 徳間康快 ラピュタ 狩野元信 野田秀樹 西村まさ彦 真矢ミキ 滝藤賢一 横山だいすけ 橋本環奈 石川恋 中島ひろ子 竹内涼真 西尾まり ラ・トゥール アルチンボルド ジャコメッティ 山本茂美 あゝ野麦峠 皆川妙子 川端龍子 竹内涼馬 ロッセリーニ ジョン・エヴァレット・ミレイ サントリー美術館 借りぐらしのアリエッティ 梅沢富美男 和田アキ子 道枝駿佑 井上芳雄 村井國夫 清原果耶 獣人雪男 桂文枝 春風亭昇太 加藤晴彦 クリスティーズ 山口桂 吉田羊 雪村周継 ボス 本阿弥光悦 道入 樂家 了入 長谷川利行 カフェ・パウリスタ 油滴天目 稲葉天目 曜変天目 卯花墻 破獄 東京藝術大学大学美術館 マリオカート 佐野ひなこ 人間の証明 森村誠一 スラヴ叙事詩 ミュシャ 福田ゆみ 篠原篤 鈴木省吾 瑛蓮 平成館 平岡祐太 鈴木亮平 坂口健太郎 八木亜希子 無線七宝 有線七宝 東京都庭園美術館 住田萌乃 シシド・カフカ ヤオ・アイニン 新井浩文 キムラ緑子 渡辺大 工藤阿須加 大島蓉子 Mummy-D 平幹二郎 菊池亜希子 石山透 タイム・トラベラー 栗本薫 グイン・サーガ リー・ウェイ リー・パオティエン 篠川桃音 風間俊介 山田美紅羽 新克利 秋吉久美子 緒形拳 田中要次 小堺一機 柄本時生 野麦峠 女工哀史 志尊淳 ビリギャル 地井武男 森次晃嗣 川崎紘菜 山田涼介 篠井英介 新川優愛 岩田剛典 津田寛治 川津明日香 稲垣来泉 佐野勇斗 解体新書 佐竹署山 秋田蘭画 加賀丈史 青木崇高 向井潤吉 デトロイト美術館 モディリアーニ モネ ゴーギャン ファン・ゴッホ美術館 クレラ―・ミュラー美術館 圓山應擧 国立西洋美術館 伊藤かずえ バベルの塔 ボイマンス美術館 山田太一 長澤芦雪 円空 アメリカン・スナイパー 小林よしのり 戦争論 続・タイム・トラベラー 聖トマス 賀来千賀子 エデンの東 伊藤修子 油滴天目茶碗 曜変天目茶碗 松林図屏風 立石鐡臣 奥村公延 大塚周男 石川進 今井悠貴 海の星 望郷 みかんの花 雲の糸 メッサーシュミット スピットファイア― ハインケル ポルト・リガトの聖母 三田真央 光宗薫 やべきょうすけ 久松郁美 本多力 佐々木心音 山本裕典 東京藝術大学 森田藻己 恵順 朝顔図屏風 真剣佑 村上虹郎 高畑裕太 松尾幸美 片桐仁 浅茅陽子 福山翔大 時計じかけのオレンジ ルドヴィコ療法 小室哲哉 細うで繁盛記 富士眞奈美 金田誠一郎 根本りつ子 福岡市美術館 ダリ展 京都市美術館 菊池風磨 黒島結菜 小野塚勇人 小島梨里杏 赤間麻里子 滝沢沙織 林田悠作 ジュディ・オング 妹尾青洸 鈴之助 山田将之 エミール・ガレ 高月彩良 森永悠稀 十二ヵ月花鳥図貼付屏風 紅白梅図屏風 銅鏡 ダ・ヴィンチ 拙宗等揚 ボッティチェリ 青木宗嵩 原菜乃華 大和書房 大空真弓 橋田壽賀子 石井ふく子 再販制度 Amazon 府中市美術館 泰明画廊 松坂恵子 尾藤イサオ 川栄李奈 小芝風花 マルシア 徳井義美 蘭寿とむ 黒木華 永山絢斗 藤原さくら 倉光泰子 松田芹香 加藤清史郎 渡辺舞 シャーロット・ケイト・フォックス 東海道五十三次 保栄堂版 太田記念美術館 大友花恋 康すおん 青木木米 浦上玉堂 田能村竹田 与謝蕪村 池大雅 T45 成宮寛貴 メラン 町田市立国際版画美術館 エングレーヴィング 柄澤齊 デューラー ビュラン Leola 濱田龍臣 飯豊まりえ 目黒区美術館 目黒川 高野野十郎 冨士三十六景 松下奈緒子 りりィ 和田三造 北蓮造 中村研一 安井曾太郎 田村孝之介 岡本太郎 佐伯祐三 安田靫彦 野波麻帆 今野浩喜 舟橋蒔絵硯箱 夏秋草図屏風 ティーチャ 六十余州名所図会 千絵の海 原安二郎 富士三十六景 坂上忍 誰が袖図屏風 エマオの晩餐 小西真奈美 白石美帆 佐藤直紀 高浮彫 釉裏紅 釉下彩 暗花 大人計画 松尾スズキ 陣内孝則 池内淳子 エッケ・ホモ 東京西洋美術館 妻への家路 陳道明 チェン・ダオミン 森川葵 高良健吾 真飛聖 伊藤歩 鎌田敏夫 品川徹 福士誠治 クリス・ヘムズワース ダニエル・ブリュール 秋野暢子 世田谷美術館 糸巻きの聖母 江戸東京博物館 福山庸治 天文学者 レンブラント 水差しを持つ女 高田彪我 象彦 西村彦兵衛 山形勲 川崎敬三 バイラス 平岳大 平澤宏々路 多岐川裕美 中島裕翔 サンダーバード 木皿泉 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ滝 弓をひくヘラクレス ブールデル 立川談志 宮川大輔 田邊哲人 生人形 谷汲観音像 野見宿禰 当麻蹴速 安本亀八 松本喜三郎 聖女 聖プラクセディス マグリット 植田正治 抽象芸術 枯山水 秋冬山水図 カンディンスキー 龍安寺方丈庭園 小堀遠州 抽象画 松岡茉優 蛍雪次朗 加賀まりこ 上島竜兵 受胎告知 綾戸智恵 真野恵里菜 平井真美子 中條友彪 ブルーレイ DVD CD 再販売価格維持制度 世界中心で、愛をさけぶ 本阿弥勝義 歌麿 五姓田義松 神奈川県立歴史博物館 小林清親 写楽 清水富美加 マルモッタン美術館 琳派 思い出のマーニー オーウェル 明日、ママがいない 図書館戦争 華氏451度 日本伝統工芸展 ハウルの動く城 井上由美子 古沢良太 鏝絵 松崎町 伊豆の長八 入江長八 葵わかな 神田沙也加 川平慈英 西内まりや 總持寺 西新井大師 冷泉家 投入堂 藤原道長 三佛寺 蔵王権現 山田望叶 大原櫻子 太賀 馬場園梓 市川由衣 中島美嘉 稲森いずみ 小林涼子 山下リオ 蒔絵 沈金 貝桶 初音蒔絵調度 水上剣星 塚地武雄 平成狸合戦ぽんぽこ 国芳 昭和史 半藤一利 種田陽平 クリスチャン・ベール 新渡戸稲造 武士道 大友加恋 円谷プロ 石田登星 吉本美憂 田上唯 高畑勲 ピノキオ ディズニー 黒川智花 松下洸平 警部マクロード 内館牧子 宮地雅子 櫻井淳子 中庸 すぐやる課 儒教 高杉真宙 桐原亮司 吉本美優 熊川哲也 早見ひかり 佐藤蛾次郎 氷図 松に孔雀図 大英博物館 相国寺 大乗寺 大瀑布図 鴨井玲 藤本飛龍 アンギアーリの戦い 開運!なんでも鑑定団 狂鬼人間 遊星より愛をこめて スペル星人 高橋二三 鈴木勝大 井原剛志 モーリス・ユトリロ 大野敏哉 石丸幹二 金すんら 石田えり 中野裕太 山西惇 水原希子 池津祥子 近藤芳正 郷ひろみ 星月夜 三遠法 規矩の法 大はしあたけの夕立 紫吹淳 上野なつひ 橋本稜 鶴見信吾 山口馬木也 歌川椎子 藤井流星 山本浩司 天野ひろゆき 真島秀和 東福寺本坊庭園 菊地成孔 重森三玲 カメラオブスクラ ローズ ベット・ミドラー 愛なんていらねぇよ、夏 落合モトキ MY WISH」 「PIECE OF 阿部サダオ 鈴木長吉 水晶置物 小松彩夏 仁科亜希子 扇面散貼付屏風 イグアナの娘 SUMMER NUDE 神田紺屋町 戸田昌宏 山口智久 ダニエル・キイス 浮世絵 シューマッハ フェラーリ シェル ジュリエッタ・マシーナ 松尾諭 中村橋之助 佐野亜裕美 東山紀之 橋部敦子 夜王 零士 清野菜名 田山涼成 アリスの棘 檜図屏風 Woman オレンジデイズ 大藪晴彦 大根仁 山口祥行 未来からの挑戦 NHKアーカイブス 紺野美沙子 吉俣良 椿かおり 清野とおる SAYUKI 岩本多代 野際陽子 東京都北区赤羽 尾上松也 根付 嶋田久作 野島伸司 ずっと一緒さ 島田久作 薄宏 狩野永祥 小林正寛 岡本信人 原田泰造 岩井堂聖子 村井良大 高橋真唯 戸次重幸 早見あかり 森カンナ 信長協奏曲 えなりかずき 松林図 雪松図 篠原ゆき子 賀来賢人 田口淳之介 堀部圭亮 BD 山中崇 つみきみほ 鈴木杏樹 山本道子 永島瑛子 織本順吉 原日出子 小林星蘭 千葉雄大 キッチンが走る 伊那 森下能幸 不破万作 安藤玉恵 大滝秀治 古谷一行 仁清 乾山 狩野常信 狩野重信 狩野尚信 狩野探幽 児童虐待 広島の少年少女のうったえ 原爆の子 宇野祥平 荒谷清水 古畑星夏 チェン・コン ジュウ・シュン 周迅 陳坤 リウ・イエ 劉燁 小さな中国のお針子 矢本悠馬 高橋けい 淵上泰史 牧進 速水御舟 名樹散椿 石田法嗣 早乙女太一 麿赤兒 ボストン美術館 上野の森美術館 下村観山 東京国立近代美術館 莫言 フォ・ジェンチイ サン・バオ グオ・シャオドン 霍建起 リー・ジア 故郷の香り モォ・イエン 転校生 大林宣彦 大谷亮介 筒井真理子 はろるど 鹿島 アントラーズ 東京オリンピック 大宮政志 中村鴈治郎 キングコング 田辺修斗 石井トミコ 研ナオコ 西山潤 上原陸 青柳翔 三谷幸喜 藤本隆弘 田中泰生 二階堂智 リサ・ローブ 徳井優 石橋蓮司 広島平和記念資料館 中国新聞 被爆再現人形 原爆の絵 平和データベース お天気お姉さん ガッパ シュールレアリズム ギララ 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR